「十五夜の子供たち」

作者 夷也荊

満ちた月の輝く夜、ミステリアスな和版ハロウィンに、いざなわれましょう。

  • ★★★ Excellent!!!

月が満ちる時、いつもの通学路に星天の奇跡が浮かびます。
或る地区にだけ伝わる「中秋の豆名月」
そのイベントは他の地区に知られないよう、大人も子供も協力して、ひっそりと執り行われます。
和風ハロウィンと言えるイベントです。
それを「きちんと、終わらせる」のは、謎のリヤカーマンと子供たち。
ラスト、満月と共に夜天に鏤められた美しい星々に、幻想的で切ない想いを感じられることでしょう。
読後に余韻を残す純文学的短編です。是非、ご一読ください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

宵澤ひいなさんの他のおすすめレビュー 332