不思議な夢、あなたに届けます。

作者 クローバー

107

39人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

毎回いろんなテーマで私を楽しませてくれます。不思議なんですが、どの作品も情景が浮かんでくるし、臨場感も味わえます。作者の描写力にただただ脱帽です。
毎話、夢の内容が変わり、短編のように楽しめます。
寝る前にこの作品を見たら、同じ夢を見るかもしれませんね。

★★★ Excellent!!!

闇を覚えている。私のユメの元。光を届け闇をロウ。聞いて欲しいと想い。長さ。思い出へと共有。記憶の束は開くから。
テンポはミデアムで、一定のリズムを保っている。ここまでユメをはっきりと表現しているとは、非常に能力が高い。
僕はユメにあまり興味は無いんですが、そんな僕にもドカンとくるユメの束。そんなところが特筆される。
覚えているものですね。やっぱり思い出は共有したい。僕も、ゲームに興味の無い両親に必死になって解説していました。

★★★ Excellent!!!

夢というものは、個人の感性や気分によって左右されるような、儚く刹那的なものです。必ずしもあり得ない、とは言えないものですが、同じ夢を再び見ることは難しいのではないかと思います。
日々見た夢を書き連ね、短編として残す。それがたとえ整合性を持たず、形のないものだとしても、きっと価値のあるものなのでしょう。瞼の裏で繰り広げられる即興劇、ちょっとした時間で気軽に手に取れる作品です。

Good!

こんな小説もアリなのか、と感心した次第。まるで自分の夢の中を覗かれているんじゃないかという錯覚を覚える人もおられるかも知れない。そのくらい、夢の話であるにもかかわらず、リアリティがある――そんな不思議な作品、貴方も是非手に取ってみてほしい。

★★★ Excellent!!!

感動したり、和んだり、びっくりしたり……
それぞれの個性的な夢に魅せられます。

実際の夢は記憶が曖昧になって、鮮明に覚えていることができませんが、ハッキリとした情景描写を過不足なく取り入れて、読者を心地よくいざなってくれるのもこの作品の魅力です。

まるで自分もその夢を見ているかのような没入感を体験することができるでしょう。



★★★ Excellent!!!


 私は、しばらく夢を見ていません。
 甘やかさ、優しさ、厳しさ、恐ろしさ。夢が見せてくれるそういったものは、日々の睡眠の中から消え去っていました。

 この作品は、作者様の素敵な夢の数々を私に見せてくれました。とても鮮明に。
 夢を見ていた頃の記憶が懐かしくて、涙がこぼれ落ちそうになりました。胸がとても温かくなりました。

 作者様、ありがとうございます。
 この美しい夢達を、多くの人が、一緒に見られますように。

★★★ Excellent!!!

夢というテーマは私も大好きなので、楽しく読ませていただきました。夏目漱石の夢十夜のように不思議で、味わい深いお話ばかりでした。特に「祖父」は素晴らしいお話ですね。亡くなった方が夢に出てくると、また会えた気がして嬉しい気持ちになります。その気持ちを思い出しました。

引き続き、続きを楽しみにしております!

★★★ Excellent!!!

作者様が見せてくれる夢はとてもピュアーで心地よいです。

自分もいつかこんな清々しい夢を見たような気になります。

読んでいて作者様の姿が思い浮かんできました。

この夢たちに水をやり肥料をやって丁寧に物語に育てている姿が。

きっといつか、この種は大樹になるにちがいない。

そんな夢たちの世界でした。



※勝手にレビューして申し訳ございません。ご迷惑の場合は、Twitterか近況ノートの方にご一報ください。即時取り下げます。その場合もご希望であれば★は残させていただきます。