シダル 信念の勇者と親愛なる偏奇な仲間達

作者 綿野 明

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全199話

更新

  1. プロローグ
  2. 第一部 旅立ち
  3. 第一章 勇者
  4. 一 狩人
  5. 二 妖精
  6. 三 魔法と顕現
  7. 四 勇者
  8. 五 賢者の塔 前編
  9. 六 賢者の塔 後編
  10. 七 麦粥
  11. 八 神殿
  12. 九 秘境アサ
  13. 十 シダル 前編
  14. 十一 シダル 後編
  15. 十二 音楽
  16. 十三 旅立ち
  17. 第二章 大穴
  18. 一 狩りと野営 前編
  19. 二 狩りと野営 後編
  20. 三 金色 前編
  21. 四 金色 後編
  22. 五 月の塔
  23. 六 大穴
  24. 七 空の街 前編
  25. 八 空の街 後編
  26. 九 武器屋 前編
  27. 十 武器屋 後編
  28. 十一 妖精の糸紡ぎ
  29. 第三章 審判
  30. 一 発つ日の
  31. 二 木陰の戦い 前編
  32. 三 木陰の戦い 中編 (吟遊詩人視点)
  33. 四 木陰の戦い 後編
  34. 五 地上へ
  35. 第二部 使命
  36. プロローグ 星空(賢者視点)
  37. 第一章 淀み
  38. 一 地上の世界
  39. 二 魔剣と聖剣 前編
  40. 三 魔剣と聖剣 後編
  41. 四 夜の博物館 前編
  42. 五 夜の博物館 後編
  43. 六 夜明けの語らい
  44. 七 吟遊詩人のバラッド
  45. 八 森と妖精(吟遊詩人視点)
  46. 九 魔狼 前編(神官視点)
  47. 十 魔狼 後編(神官視点)
  48. 第二章 訪れ
  49. 一 牧場 前編
  50. 二 牧場 後編
  51. 三 灰色の夕暮れ 前編
  52. 四 灰色の夕暮れ 中編
  53. 五 灰色の夕暮れ 後編
  54. 六 人になれないエルフ(魔法使い視点)
  55. 七 空駆ける獣 前編
  56. 八 空駆ける獣 後編
  57. 九 黒霊馬と気の問答
  58. 十 猫ちゃん
  59. 第三章 海
  60. 一 国境の森と不思議な街
  61. 二 人魚姫
  62. 三 海の魔女
  63. 四 魚の尾
  64. 五 王子と海底の城
  65. 六 酔っ払った賢者
  66. 七 好敵手 前編(吟遊詩人視点)
  67. 八 好敵手 後編(吟遊詩人視点)
  68. 九 僕の針葉樹を、食べないで
  69. 第三部 真実
  70. プロローグ 使命の向こう側(神官視点)
  71. 第一章 船旅
  72. 一 船出
  73. 二 海の夜明け
  74. 三 黒い嵐 前編
  75. 四 黒い嵐 中編一(賢者視点)
  76. 五 黒い嵐 中編二(神官視点)
  77. 六 黒い嵐 後編
  78. 七 波間のあれこれ
  79. 八 竜商人 前編
  80. 九 竜商人 後編
  81. 第二章 秋の森
  82. 一 海から陸へ
  83. 二 聖泉メル
  84. 三 森の主
  85. 四 銃声
  86. 五 ぶどうの木
  87. 第三章 学問の国
  88. 一 王都の時計門
  89. 二 ミロル
  90. 三 サロン
  91. 四 謎の美女と招待状
  92. 五 お、俺、俺と、舞踏会に
  93. 六 仕立て屋
  94. 七 舞踏会 前編
  95. 八 舞踏会 後編
  96. 第四章 終末の勇者
  97. 一 夜の大図書館
  98. 二 隠し扉
  99. 三 もやし勇者
  100. 四 魔竜と北の景色
  101. 五 崩壊
  102. 六 神罰
  103. 七 淀瘴汚染(神官視点)
  104. 八 冬へ
  105. 第四部 試練と恋
  106. プロローグ 空色の石(ハイロ視点)
  107. 第一章 雪の下の遺跡
  108. 一 地上の冬
  109. 二 でかいムカデとでかいカラス
  110. 三 星の道と地下遺跡
  111. 四 大蛇
  112. 五 エルフの樹
  113. 六 枯れた大地に雨が降るような(吟遊詩人視点)
  114. 七 森の歌(魔法使い視点)
  115. 第二章 冬の森
  116. 一 君の味方だから
  117. 二 いも
  118. 三 小人の巣
  119. 四 贈り物と凍った湖(ハイロ視点)
  120. 五 濁鬼
  121. 六 ソロ
  122. 第三章 春の森
  123. 一 冬の終わり
  124. 二 花期
  125. 三 星の歌(吟遊詩人視点)
  126. 四 檸檬の木
  127. 五 赤竜(魔法使い視点)
  128. 六 花期の終わりと花期の始まり
  129. 七 流星雨
  130. 第四章 砂漠
  131. 一 黒い街へ
  132. 二 砂の街マタン
  133. 三 砂の家にて
  134. 四 雨の祭り
  135. 五 白い砂竜
  136. 六 砂漠の旅
  137. 七 真夜中の蜃気楼
  138. 第五章 蜃気楼の世界
  139. 一 喪失
  140. 二 絶望と愛
  141. 三 氷の谷 前編(魔法使い視点)
  142. 四 氷の谷 後編(魔法使い視点)
  143. 五 妖精の国(神官視点)
  144. 六 羽化(神官視点)
  145. 七 帰還(神官視点)
  146. 第五部 苦難と愛
  147. プロローグ 火の神殿にて(ログ視点)
  148. 第一章 秋の森
  149. 一 砂漠を抜けて
  150. 二 蜘蛛の巣 前編
  151. 三 蜘蛛の巣 後編
  152. 四 夕焼けの湖(吟遊詩人視点)
  153. 五 水底の森 前編
  154. 六 水底の森 後編
  155. 第二章 火の国
  156. 一 ドワーフの街
  157. 二 酔っ払った仲間達
  158. 三 夜明けの朝食(賢者視点)
  159. 四 聖剣鍛冶
  160. 五 鼻血と作戦会議
  161. 六 ラガ
  162. 七 タルト
  163. 八 溝のある剣
  164. 九 勇者の祈り
  165. 十 温泉
  166. 第三章 聖剣
  167. 一 火
  168. 二 炎
  169. 三 守るために、とは
  170. 四 青いるつぼ
  171. 五 鍛錬
  172. 六 ベル
  173. 七 ハイアルート
  174. 八 洞窟と祝杯
  175. 第四章 苦難
  176. 一 監察者
  177. 二 対峙(神官視点)
  178. 三 追跡
  179. 四 突入
  180. 五 脱出
  181. 六 治癒
  182. 第五章 愛
  183. 一 エルフ達
  184. 二 リファールの森(吟遊詩人視点)
  185. 三 義足
  186. 四 花祭り
  187. 五 雨の夜(魔法使い視点)
  188. 第六部 完結編 北の果て
  189. プロローグ 果ての王
  190. 第一章 最終審判
  191. 一 灰色の言伝
  192. 二 予兆
  193. 三 血紅の夕焼け 前編
  194. 四 血紅の夕焼け 中編
  195. 五 血紅の夕焼け 後編
  196. 六 貴方のもとへ
  197. 第二章 竜の山
  198. 一 見えない星は
  199. 二 黒竜 前編
  200. 三 黒竜 後編
  201. 四 竜の宝
  202. 五 宝探し
  203. 六 指輪
  204. 七 黒い谷へ
  205. 第三章 死の谷
  206. 一 見えない場所(吟遊詩人視点)
  207. 二 原初の祈り(吟遊詩人視点)
  208. 三 谷底 前編(魔法使い視点)
  209. 四 谷底 後編(魔法使い視点)
  210. 最終章 北の果て
  211. 一 果ての景色と黒毛虫
  212. 二 スタグバラード
  213. 三 崩れゆく信念
  214. 四 青の広間 前編
  215. 五 青の広間 後編
  216. 六 空色
  217. エピローグ
  218. あとがきと予告
  219. 番外編
  220. 番外編 故郷アサ(村人視点)
  221. 番外編 人魚姫の筋肉談義
  222. 番外編 舞踏会の後(ミロル視点)
  223. 番外編 銀の夜(吟遊詩人視点)
  224. 番外編 ウルの温泉(ハイロ視点)
  225. 番外編 深い過ち(ロド視点)
  226. 番外編 月下の竜(リース視点)
  227. 番外編 国境騎士団
  228. 番外編 地獄へも(エナグ視点)
  229. 番外編 狼を待つ仲間達 前編
  230. 番外編 狼を待つ仲間達 後編