旋風のルスト 逆境少女の傭兵ライフと、無頼英傑たちの西方国境戦記

作者 美風慶伍@出戻り野郎

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全492話

更新

  1. 第1部【ワルアイユ動乱編】
  2. 【第1部】ワルアイユ動乱
  3. Ⅰ:ルストと曲者傭兵たちの混成部隊
  4. 【第1章】ルストと曲者傭兵たちの混成部隊
  5. 新第1話:傭兵少女と仕送りと仕事探し
  6. 伏兵を討ち取るルストと、ベテランと烏合の衆
  7. 消える部隊長と、引き継ぐルスト ―戦場の優先順位―
  8. 逃走失敗と接敵 ―死にものぐるいのはじまり―
  9. 女性傭兵たち猛る ―弓と槍と大杖と―
  10. 接戦、ルストとナイフ男
  11. 絶望と希望と、そして、絶望と
  12. 正規軍の将校と、麓の村の村長との対話
  13. ねぎらいの宴と、女性傭兵同士の会話
  14. ルストの残したアドバイス
  15. 月夜と疲労と隣家のお叱り
  16. 悪夢 ―顔の見えない声と、逃げ惑う少女―
  17. シャワーの朝と催促の手紙
  18. 新聞記事と仕事のタネ
  19. 傭兵ギルドと仕事探し
  20. ダルム爺さんと希望書類
  21. 子羊のシチューと名うての傭兵たち
  22. 強面(元)正規軍人と審査結果
  23. シモンド少佐とワイアルド支部長
  24. 指揮権放棄とルストの選択
  25. 雷神の決断とルストの覚悟
  26. 幕間:バルコニーと手紙と一枚の写真
  27. 幕間:バルコニーと手紙と一枚の写真
  28. 第2話:西方辺境国境地帯偵察任務
  29. 炎天下とルストの苛立ち
  30. ルストの噴飯と捨て身の奇策
  31. 接敵・トルネデアス軍出現
  32. 状況判断とルストの作戦
  33. 戦闘 ―殲滅作戦―
  34. 命の危険と致命的な過ち
  35. 鉄拳制裁と最期の慈悲
  36. 第3話:傭兵の街とドレス姿の果たし合い
  37. フェンデリオルに傭兵あり
  38. 天使の小羽根亭
  39. 喧騒とドレスと女の戦い
  40. 親友たち
  41. ドレスと誠意
  42. 二つ名と勇壮曲
  43. 戦杖と牙剣
  44. 果し合い・序盤戦
  45. 果し合い・決着
  46. 二つ名『旋風のルスト』
  47. カルネアデスの舟板
  48. 第4話:新たなる任務とルストの憤慨
  49. 新米たちの名前、義憤する彼ら
  50. ルスト、殴り込む
  51. ドルス、威圧する
  52. 任務会議本番
  53. シフォニアの思い出
  54. 第5話:新部隊編成、ルスト再び隊長になる
  55. ブレンデッドの町並みと朝
  56. マオとホタル
  57. 風聞、ワルアイユ
  58. ―餞別―先輩傭兵たち
  59. シミレアの武器工房
  60. 『慈悲』という名の刃
  61. 幕間:ドーンフラウ学院にて〔エライアの親友たち〕
  62. ドーンフラウ学院
  63. 研究者とご令嬢と可愛らしい従者
  64. ご令嬢語る、侯族と貴族について
  65. 友は何処へ?
  66. 後幕:西方司令部の夜
  67. 後幕:西方司令部の夜
  68. 中間解説【登場人物紹介一覧 & 専門用語】
  69. 【登場人物紹介一覧 & 専門用語】
  70. Ⅱ:ワルアイユ領の悲劇、暗雲の村
  71. 第Ⅱ章:ワルアイユ領の悲劇、暗雲の村
  72. 序文:ルストたち西方中央街道を往く
  73. 序文:ルストたち西方中央街道を往く
  74. 序幕:メルト村の麦畑にて
  75. 農夫の少女リゾノ
  76. 女達の井戸端会議
  77. 村長メルゼム
  78. 第1話:ルストたちの潜入調査と深謀遠慮
  79. 行程7日間~メルト村到着
  80. 任務指示・パック独断で動く
  81. パックの薬師商い
  82. パックの辻診療Ⅰ
  83. パックの辻診療Ⅱ
  84. 急患の報せ
  85. パック風邪を治療す
  86. メルト村の苦難
  87. 第2話:野営の夜と忍び寄る影
  88. 拠点地再集合
  89. 野営食と報告Ⅰ
  90. 野営食と報告Ⅱ
  91. 老傭兵の過去
  92. 闇夜に潜む者
  93. 精術武具
  94. 事後見聞
  95. 特別幕:―夢―
  96. 野戦治療 ―夢の入口― 
  97. 夢語りⅠ ―子猫と巣立ちと別れと絶望―
  98. 夢語りⅡ ―出奔―
  99. 夢語りⅢ ―さえぎる者たち―
  100. 夢語りⅣ ―戦友と同士―
  101. 夢語り・終 ―旅立ちと目覚め―
  102. 幕間:砂漠の軍勢 ~暴竜を束ねる者~
  103. 幕間:砂漠の軍勢 ~暴竜を束ねる者~
  104. 第3話:令嬢アルセラの悲嘆とルストの決意
  105. 二日目の行動開始
  106. ――凶報――
  107. アルセラの涙
  108. 執事の苦悩と後悔
  109. 侍女長との対話
  110. ルストからアルセラへ ―最後の一線―
  111. 本当の名前 ―ひな鳥は目覚める―
  112. 新当主アルセラ ―引き継がれる宝―
  113. 第4話:新領主アルセラ誕生
  114. アルセラの意志
  115. 父の背中
  116. 会議 ―告げられる真実―
  117. 会議 ―新領主擁立―
  118. 会議 ―村民動く―
  119. 村長との対話 ―不可解な疑念―
  120. 村長との対話 ―消えない不安―
  121. 第5話:光をもたらす者と団結の領民たち
  122. 傷だらけの帰還
  123. 焦りと衝撃
  124. 最悪のシナリオ
  125. カークの拳
  126. 戦友の記憶
  127. 尋問 ―番号の意味―
  128. ゲオルグの理由
  129. 司法取引
  130. 明かされる真実
  131. テラメノの平手打ち
  132. 思い出される過去
  133. 無理なお願い
  134. 対立の火の手
  135. 思惑の構図
  136. 次への行動
  137. 後幕:謀略者たちの夜
  138. 地方査察審議部
  139. 悪女と悪漢
  140. 黒幕の居城
  141. 【更新おやすみのお知らせ。4月1日再開予定】
  142. Ⅲ:ルストの知策、傭兵たちの気骨
  143. 【第3章】ルストの知策、傭兵たちの気骨
  144. 序幕:中央首都モーデンハイム邸
  145. 到着は夜明けとともに
  146. 伝えられる事実
  147. 執事セルテスの配慮
  148. クラリオン家の軍人
  149. 戦場へと帰還するとき
  150. 別段:砂漠の侵略者
  151. 別段:砂漠の侵略者
  152. 前幕:メルト村炎上
  153. 火に臨む者たち
  154. 雷神と呼ばれた男
  155. 天使の裁き
  156. ぼやく男
  157. 鉄車輪の焦り
  158. 第1話:闇夜の襲来者
  159. 忍び寄る殺手の気配
  160. 立ち向かう者たち
  161. かくて戦いは始まる
  162. 特別幕1:狙撃手バロン
  163. バロンとラジア少年
  164. 神がかる男
  165. 特別幕2:殺手の剣と無私の拳
  166. 軽身功と槍術
  167. 罵声と侮辱
  168. 龍の男
  169. 特別幕3:アルセラの覚悟
  170. かくて父は言っていた
  171. アルセラの右手に銀蛍は輝く
  172. 第2話:脱出行
  173. ルスト戦う
  174. アルセラ〝領主〟になる
  175. 重い命題
  176. ワルアイユの誇りと魂
  177. 父バルワラが残してくれたもの
  178. バロンと弓と少年たち
  179. ラメノと少女たちと通信師
  180. エルスト・ターナー、かく語りき
  181. 出立! 西方平原へ!
  182. 第3話:決戦前夜
  183. 野営準備と作戦会議:前編
  184. 野営準備と作戦会議:後編
  185. パックの真実
  186. 抱拳礼
  187. ゴアズへの忠告
  188. バロンの罪
  189. ドルス、黒茶をたてる
  190. 捧げの酒盃―それぞれの思い―
  191. 幕間:追討軍野営陣
  192. 傭兵たちと東からの酒瓶
  193. 傭兵たちの疑念
  194. 傭兵の矜持―それぞれの理由―
  195. 二つ名『鬼神のソウゴ』
  196. 正規軍人の不満
  197. 50年前の疑念
  198. 特別幕・前段:西方平原・日の出前、ワルアイユ義勇兵の野営陣にて
  199. 特別幕・前段:西方平原・日の出前、ワルアイユ義勇兵の野営陣にて
  200. 特別幕:真実の絶掌
  201. 特別幕:真実の絶掌
  202. 第4話:変わる潮目
  203. 象と少年たち
  204. 中央首都からの帰還者
  205. 指揮官『エルスト・ターナー』
  206. 痛烈なる手土産
  207. 幕間:執行部隊動く
  208. 戦意鼓舞
  209. 傭兵と軍人、奮い立つ
  210. 正規軍人の正当なる責務
  211. 黒猫と逃げ去る者たち
  212. 第5話:特別幕:国境決戦
  213. 参集する者たち
  214. 名乗り出る傭兵たち
  215. 正規軍人と指揮官の対話
  216. 告発と捕縛依頼
  217. 戦列再編・右左翼前衛
  218. 戦列再編・右左翼後衛
  219. 戦いに臨む思い
  220. 600年を越える対立
  221. 象使いのホアンと象のカンドゥラ
  222. 象の背の上のアルセラ
  223. 状況開始 ―四つの光を!―
  224. ミ・ラール《突撃》
  225. 大自然の兵士
  226. 左のカーク・右のゴアズ
  227. ダルム老、吠える
  228. 兵は詭道なり
  229. 勝利の確信
  230. 微速後退
  231. ダルムの深謀遠慮
  232. ドルスの先読み
  233. 象の背の上の少女たち
  234. 戦場の中の道標
  235. 一斉掃射
  236. 次なる布石
  237. 信じる思い
  238. 鉄車輪猛る
  239. 双剣のマンスールと鬼神のソウゴ
  240. 火竜槍と樹氷
  241. ゴアズの痛み
  242. カークと石壁
  243. ルストとドルスと不安
  244. 高機動部隊
  245. マイストとバトマイ
  246. 名将の英断
  247. 戦象吼える
  248. 最終局面
  249. 神罰の矢
  250. 戦線崩壊
  251. 最後のプライド
  252. 戦闘終結宣言
  253. 指揮官の重み
  254. 罪と介錯
  255. 終戦処理
  256. 次なる戦いへ
  257. (メッセージ保存用)
  258. 幕間1:忍び笑い、怒る
  259. 精術・空戦舞
  260. 悪党許さず
  261. 尋問、プロア流
  262. 幕間2:正規軍中央本部
  263. 急報届く
  264. 正規軍中央部、動く
  265. 幕間3:デルカッツ、動く
  266. 玉座の間
  267. 家臣たち
  268. 第6話:特別編:ラインラント砦の戦い
  269. プロア、合流す
  270. 路傍の話し合い
  271. ゴアズ、離脱
  272. バロンの業火
  273. ドルス・バロン残留
  274. カーク・パック、盾となる
  275. プロアの戦場
  276. ダルム、宿命の相手
  277. ゴアズ対50人の下男ども
  278. ゴアズの真実
  279. 弔いの音色
  280. 爆炎と双月の炎
  281. 新型ライフル銃
  282. 〝終わり〟の銃弾
  283. 【お詫び】――7日ほど書きためいたします――【8月10日・月曜日 更新再開】
  284. 【特別コラム①】精術とは?
  285. 【特別コラム②】精術武具とは?
  286. 精術武具①【地精系 無銘 ルストの戦杖】
  287. 精術武具②【雷精系 雷神の聖拳】
  288. 精術武具③【地精系 ―アキレスの羽―】
  289. 精術武具④【風精火精系 ベンヌの双角】
  290. 戦いの口火
  291. 雑魚一蹴
  292. 手槍と双頭牙剣
  293. 衛兵長ダイトス
  294. ある武人の死
  295. 巨人の牙剣と鋼の戦棍
  296. 秘技の理由と真実
  297. 勝利の味
  298. ひねくれ者と分からず屋
  299. 玉座の間
  300. 鎖牙剣、唸る
  301. プロアの真実と正体
  302. プロアの思いやり
  303. そして2人は吐き捨てるように罵倒した
  304. 殺す価値
  305. 【読者の皆様へ】本編更新延期のお知らせ【冒頭部修正を優先いたします】
  306. 旋風のルストの読者のみなさまへ【延期・プチ企画のお知らせ】
  307. ルスト、最終戦闘突入
  308. 逆賊デルカッツ、咆哮する
  309. 決裂、そして、ルストその真実と正体
  310. 戦闘Ⅰ 火炎の精術と大地の精術
  311. 戦闘Ⅱ デルカッツ、炎の猛攻
  312. 戦闘Ⅲ 地母神の御柱は今こそ輝く
  313. 正しき精術とは
  314. デルカッツと恭順の意思
  315. プロア、探しものとその長い旅路
  316. ルストの慈悲とその結末
  317. 終わらない事件
  318. 戦いの終わり
  319. 終幕:因果応報
  320. 捕縛部隊突入
  321. 国賊モルカッツ、その最後の矜持
  322. 第2部【ルスト、心の旅路編】
  323. 【第2部】ルスト、心の旅路
  324. Ⅳ:祝勝のワルアイユ、アルセラの試練
  325. 【第4章】祝勝のワルアイユ、アルセラの試練
  326. 幕間:黒猫は語る
  327. 告知【改訂内容と変更点について】
  328. 幕間:黒猫は語る
  329. 序文:噂は万里を越える
  330. 序文1:レミチカ思う『友は何処へ?』
  331. 序文2:レミチカ、友を助けるために
  332. 序文3:故バルワラ候の親友に報せ来たる
  333. 序文4:サマイアス候、大恩を返す ―祝勝会の意義―
  334. 序文5:天使の小羽根亭に号外届く
  335. 序文6:天使の小羽根の傭兵たち騒然となる
  336. 序文7:ワイアルド支部長、号外を知る
  337. 序文8:ユーダイム候とフォルデル候、語らい合う
  338. 序文9:エライアの母ミライル、娘への思い
  339. 前文:ルスト帰還直前 ―メルト村へ集う者たち― 
  340. アルセラ、領主として苦闘する ―その小さな肩にのしかかるもの―
  341. 忍び笑いのプロア、風のように現れ、風のように旅立つ
  342. 千人にも勝る援軍来る ―セルネルズ家のサマイアス候―
  343. 4人の実力者たち ―メルト村極秘会議―
  344. 過酷すぎる問題 ―国家最高機関・賢人議会の影―
  345. 次々に繰り出される次善の策 ―動き出す実力者たち―
  346. アルセラの戦い始まる ―祝勝会の開催宣言― 
  347. 第1話:祝勝会前夜
  348. ルスト一行、ワルアイユへの帰路 ~アルセラに会うために~
  349. メルト村帰着する ~リゾノとの再開~
  350. 領主政務館への帰着 ~アルセラとの再開と、サマイアス候との出会い~
  351. ルストの耳に戦いの残響は残る ~ひとときの休息~
  352. ルスト隊長とサマイアス候、対談す
  353. ルストの痛恨の後悔 ~アルセラに欠けているモノ~
  354. 礼儀作法の個人教授 ~ルスト、枝鞭を振るう~
  355. アルセラの慟哭 ~ルストの説得に少女は心の堰を切る~
  356. ルスト、アルセラへの指導 ~彼女の猫背はとうとうなおりませんでした~
  357. 星空の下の出迎え ~ワイゼム大佐の心遣い~
  358. 明日への期待 ~真の黒幕の影にも彼らは怯まなかった~
  359. 第2話:主賓ルスト正装する
  360. 日の出前の野原にて ~ルストたち集う~
  361. 軍閥候族と経済候族 ―2年前の黒い影―
  362. 黒幕の正体 ―ルストたちの勝利条件―
  363. コーヒーと朝食 ―ルスト正装準備始まる―
  364. 入浴と化粧と衣装 ―体を洗う―
  365. 入浴と化粧と衣装 ―化粧する―
  366. 入浴と化粧と衣装 ―ドレス着付け―
  367. ドレス姿のルスト ―飛び交う感嘆の声―
  368. 礼儀作法とガヴァネス ―アルセラの仕上がり―
  369. 男性たちの正装姿とエスコート役
  370. ルストたち、昼食を食す
  371. プロア語る ―中央首都からの土産話―
  372. 遠く離れた親友の思い
  373. 政務館へ帰参する ―かくて戦いは始まる―
  374. 幕間:伏龍、憂い怯える
  375. 幕間:伏龍、憂い怯える
  376. 第3話:祝勝会本会
  377. 旅芸人ホタル、ワルアイユへ現る
  378. ホタル、ルストとアルセラに語る ~かくてメルト村に来訪者現る~
  379. 祝勝会前祭はじまる ~精霊神殿での清めの儀式~
  380. 祝勝会前祭の宴 ~象たちによる至芸~
  381. 歌芸人ホタル、至芸の舞台 ―生生流転と故国請願の歌―
  382. 幕間の休憩 ~査察部隊の者たちの語らい合い~
  383. 祝勝会本会始まる ~華やかなりし、女達の装い~
  384. 祝勝会本会にて ~精霊神殿・儀仗官による清めの儀式~
  385. 祝勝会本会・主催者挨拶 ~アルセラ、自らの言葉で語る~
  386. 祝勝会本会・主賓の挨拶 ~ルスト力強く語る。そして、乾杯の時~
  387. 幕間:アルセラのその栄光の陰で ――仲間たち動く――
  388. ■ルプロア・バーカックの場合
  389. ■ダルカーク・ゲーセットの場合
  390. ■ガルゴアズ・ダンロックの場合
  391. ■バルバロン・カルクロッサの場合
  392. ■ルドルス・ノートンの場合
  393. ■ランパック・オーフリーの場合
  394. ■ギダルム・ジーバスの場合
  395. 第4話:祝勝会歓談 ―アルセラと私の歩んだ道―
  396. 隣接領地の来賓たち ~アルガルド討伐に寄せる思いとは~
  397. ルストの語るミルゼルド家の真実と、アルセラの語るアルガルドの未来
  398. アルセラかく語る。断罪ではなく赦しを、憎しみではなく未来を、
  399. 正規軍人、ワイゼム大佐との語らい合い
  400. 職業傭兵たち、話に花が咲き、アルセラとルストを迎える
  401. 傭兵たち、ルストへの評価をかく語る
  402. 女性傭兵たち、アルセラと語らい合う
  403. ルストと、その〝仲間たち〟
  404. 永久の誓いと、宴の終わり
  405. 幕間:アルセラの努力と亡き父の遺産
  406. 幕間:アルセラの努力と亡き父の遺産
  407. 第5話:隣接領主懇親会 ―独り立ちと今生の別れ―
  408. ルストの添い寝と、アルセラのあどけない寝顔
  409. 葡萄色のドレスへの着替えと大佐の来訪
  410. 祝勝会への妨害行為とその始末について
  411. 父の遺産とアルセラの意思
  412. ワルアイユ本邸 ―裏方たち集まる―
  413. 昼食会始まる ―アルセラの挨拶口上―
  414. メインディッシュ 夢のような美食の数々
  415. 旅芸人ホタル奏でる
  416. 談話の席で ――アルセラの提案――
  417. 集まる賛同の意思と協力の絆
  418. 食の宴のそのあとで
  419. まかない料理と飾らないひととき
  420. 葬送行列 ――永久の別れ――
  421. ――虹―― 果たされた約束
  422. 幕間・帰り道の馬車の中で
  423. モーハイズ家・黒幕との通信
  424. モーハイズ家・覚悟とケジメ
  425. 特別幕:さらばワルアイユ
  426. 葬送と宴の終わり、別離の始まり
  427. 別離の宣告
  428. マオとホタル、アルセラを諭す
  429. 3人娘目抜き通りで買い食いす
  430. 湯浴みⅠ アルセラ初めての共同浴場
  431. 湯浴みⅡ 湯の中の打ち明け話
  432. 湯浴みⅢ 湯の中、女集まれば姦しい
  433. 村の広場と夕餉と乾杯
  434. 移動写真屋
  435. ルストとアルセラ、就寝と目覚めの朝
  436. 領地視察と記念の写真
  437. 夜道のハイキング
  438. 星空の下のクリームスープとパン
  439. 流星雨の下で
  440. さらばワルアイユ
  441. Ⅴ:ルスト、モーデンハイムへの帰還
  442. 【第5章】ルスト、モーデンハイムへの帰還
  443. 幕間:モーデンハイム家大規模親族会議
  444. 序文、大規模親族会とは
  445. 親族会議始まる、――発起人ユーダイム候――
  446. ユーダイム吠える、緊急動議発動と問題追求
  447. トモ・クドウかく語る ―北の隣国からの証言者―
  448. トモ・クドウ 知の追求、言の葉の反撃
  449. 突きつけられた事実と、二人目の証言者レミチカ
  450. レミチカ、その華麗なる追求
  451. レミチカ、経済侯族の矜持とその戦い
  452. 親族会議の裁決とデライガの醜態
  453. 野望の終わりと、家族の絆の再生
  454. 母ミライルの笑みと、訂正報道
  455. 第1話:我が街ブレンデッドの歓待
  456. ブレンデッドへの到着
  457. ワイアルド支部長への帰還報告
  458. ルストの処分と母の病
  459. ルストとプロア、街をそぞろ歩く
  460. 武器職人シミレアとの再開と報告
  461. ルスト、シャワーともう一つのドレス
  462. ルストのドレスと、プロアの過去
  463. ルスト、新コーデでプロアにエスコートされる
  464. 天使の小羽根亭の喧騒と凱旋の宴
  465. ルストの旅路と恩人たち
  466. ドルスの妹現る
  467. 宴の終わりと、プロアの置き手紙と、巡りくる人々
  468. 故郷ヴォード村と病の母
  469. 村長との語らいと〝本当の〟エルスト・ターナー
  470. 第2話:過去からの出立と、令嬢エライアへのお色直し
  471. 私信配達人と特別な手紙
  472. 支部長ワイアルドの親心と、ルストの心残り
  473. 黒レンガの怪しい店と召喚状
  474. 特別なドレスと仲間たちとの絆
  475. ルスト、出立
  476. 運河客船と壮麗なお出迎え
  477. 4頭建て馬車と侍女長メイラ
  478. 女医アルスの診察
  479. 診察ベッドと真っ赤になったルストの顔
  480. ルスト、侍女長メイラにお礼を述べる
  481. 入浴、創られていくご令嬢
  482. 医師アルスの打ち明け話
  483. アルス先生、裏の真実を語る
  484. ご令嬢のドレス、出来上がる
  485. 再びの出立、モーデンハイム本家へ
  486. Ⅵ:新領主アルセラ、ルスト魂の決意
  487. 【第6章】領主アルセラ、ルスト魂の決意
  488. 幕間:招待状
  489. 幕間:招待状
  490. 第1話:運命の歯車 ― モーデンハイム本家 ―
  491. 中央首都オルレア到着 ―見えてきたモーデンハイム―
  492. モーデンハイム本邸帰着 ―セルテス出迎える―
  493. 再開 ―涙―
  494. 祖父と母との対話、―2年間の足取り―
  495. 母と娘 ―元父へのエライアの決断―
  496. ウォークインクローゼット ―母の愛―
  497. 帰還後の毎日 ―怒涛の来客たち―
  498. 夜会用衣装の着付け ―武器職人シミレア現る―
  499. 緊張と恐れる心 ―歓迎会会場への道のり―
  500. 歓迎会Ⅰ ―おかえりなさい―
  501. 歓迎会Ⅱ 親友と花束と挨拶
  502. 歓迎会Ⅲ 乾杯のご発声と、錚々たる面会者たち
  503. 歓迎会Ⅳ 意外な招待客とその正体
  504. 歓迎会Ⅴ エライア、敢然と吠える
  505. 歓迎会Ⅵ エライア、啖呵を切る
  506. 歓迎会Ⅶ エライアと親友たち、語らい合う
  507. 歓迎会Ⅷ エライア、自らの足跡をかく語る
  508. 歓迎会Ⅸ 親友たちの食の宴
  509. エライアとプロア、二人の温もり
  510. チークとエスコート
  511. お酒は怖い ―ルスト、お説教を食らう―
  512. お酒って怖い、続き ―迷惑爺さん吊るし上げられる―
  513. プロアの献身
  514. 悔いのない選択 ―トマリ総帥、来る―
  515. 第2話:ワルアイユ領、新領主拝命式典
  516. 冬の星霜祭と春の訪れ ―アルセラからの手紙―
  517. アルセラ、モーデンハイムとの対面
  518. アルセラとミライル ―娘として母として―
  519. 小間使い役ノリアと、アルセラの美容支度
  520. 儀典礼装・フェーアハゥト エライアの場合
  521. 儀典礼装・フェーアハゥト アルセラの場合
  522. 領主拝命式Ⅰ ―出立―
  523. 領主拝命式Ⅱ ―路上の再開―
  524. 領主拝命式Ⅲ ―軍人墓地―
  525. 領主拝命式Ⅳ ―精霊崇参大聖堂―
  526. 領主拝命式Ⅴ ―大聖堂大広場、ささやく参列者たち―
  527. 領主拝命式Ⅵ ―拝命式―
  528. 領主拝命式Ⅶ ―ノルト候の言葉と、旅立ちの祝福―
  529. 歓迎の馬車行列 ―祝福の花びら舞う道で―
  530. 歓遇館の渡り廊下にて ―ジジスティカン国家大使との語らい―
  531. 歓遇館の渡り廊下にて・続 ―ミルゼルド家当主フォルデル候との語らい―
  532. プロアの伝令 ―仲間たち来訪の報せ―
  533. 仲間たち来たる ―中央庭園での立食パーティー―
  534. 仲間たち語らい合うⅠ ―アルセラとルストの風聞―
  535. 仲間たち語らい合うⅡ ―ルストの女傑伝説―
  536. 仲間たち語らい合うⅢ ―パックとドルスとセルテス―
  537. 仲間たち語らい合うⅣ ―魂の選ぶ答え―
  538. 医療系サナトリウムⅠ ―エライア見舞う―
  539. 医療系サナトリウムⅡ ―母ミルフルとの別れ―
  540. 墓参 ―兄マルフォスの墓―
  541. ルストとしての意思 ―新調された傭兵装束―
  542. 別離の風 ―ルスト旅立つ―
  543. 幕間:闇社会
  544. 幕間:闇社会
  545. エピローグ:私の傭兵ライフ
  546. 護送馬車の屋根の上のルスト
  547. 支部長のお小言と正式復帰辞令
  548. ワイアルドと言う男の真実
  549. 大家、ジュエルナ夫人
  550. 新居 ―母からの贈り物―
  551. 母からの手紙
  552. 天使の小羽根亭、再び
  553. 乾杯!<トーストン!> ―ただいま! ブレンデッド!―
  554. 依頼案件と小旅行と意外な呼び出し
  555. ―罪の結末―
  556. 論功行賞 ―皆への評価―
  557. ルストの栄光と『虹彩傭兵隊』
  558. ルストの傭兵ライフ
  559. 以下告知
  560. ■告知:今後の予定について■
  561. 告知:旋風のルスト第3部『ヘルンハイト編』リスタート!