温泉施設のキミョーな来訪客

作者 黒須友香

113

40人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

温泉施設で働く筆者が、利用客の驚きの実態をユーモラスに暴露してくれるエッセイです。その珍行動、珍事件の数々には、筆者でなくても「お客さまーー!!」と声を上げたくなります。
軽快なテンポ、的確なツッコミ、絶妙のボキャブラリーで思いきり笑わせてくれると同時に、「お客さま」のために快適な空間を保とうとする従業員の方々の努力や気遣いも垣間見えます。利用者が気持ちよく使える温泉は、従業員が気持ちよく働ける温泉でもあって欲しいもの。この作品を読んで快適な温泉ライフを楽しみましょう!!

★★★ Excellent!!!

まあサービス業というのは大変なものです。「お客様は神様です!」なんて言ってた人もいましたが「神様ならちょっとはこちらの願いも聞いてくれないかな?」なんて思ったりもします。ま、私温泉施設では働いたことないんですけどね(笑)。
本作に出てくるお客様はなかなかの強者揃いです。というか斜め上すぎて首が痛くなります。こんな人たちには「はいはい、お帰りはあちらですよ」とにこやかに言ってやりたいところですが……まさか作者さんは言ってないですよね?
さてさてどんな神様お客様がおられるのか、それは本作をお読みになってご自分の目でお確かめください!

★★★ Excellent!!!

たまにはのんびりしたいね〜、などという言葉と共に、ふと訪れたくなる温泉。日本人には欠かせない楽しみの一つとも言えるでしょう。
作者様は、そんな温泉施設の浴場を日々快適に保つために働くスタッフさんです。
スタッフの方々が、施設の運営のために日々これほどご苦労をされているとは……そんな、びっくり仰天の「温泉施設裏話」がぎゅっと濃縮された、刺激的かつクスッと楽しめる作品です。
これまで作者様の経験された様々なエピソードに驚くと同時に、「ああ、なるほど」と一つ一つ頷いてしまうことばかり。利用客というのは思った以上にその辺の意識が薄いものかもしれないと気付かされ、自分自身の入浴マナーも思わず振り返りたくなります。
驚き、笑い、自分自身を省みた後に、「やっぱり温泉行きたいな〜」と思わせてくれる、明るく活気に満ちた作品です。

★★★ Excellent!!!

温泉施設でのできごとを、働く側から語ったエッセイです。
本当なら気の重くなるような苦労を、読む人を気遣い、コミカルに、とても読みやすく仕上げられています。作者である黒須さんの、サービスを超えたホスピタリティが感じられました。温泉施設を利用することが多いかたは、利用前・後、順番はどちらが先になってもよいと思いますので、一度読んでみてはいかがでしょうか。
本エッセイで描かれているようなお客さんを前にしたとき、面と向かって注意するのは難しいでしょう。ですが、マナーを守るその後ろ姿がひとつでも増えたなら、施設を利用する人・迎える人のどちらも、きっと穏やかな気持ちになれるはずです。そこに「ありがとう」の短い言葉を添えられたら、すてきですね。

★★★ Excellent!!!

このエッセイの魅力をなんと表現したらいいのか私にはわかりません。

温泉の、温泉スタッフによる、温泉のためのエッセイ……と言えばいいのでしょうか。

温泉の珍しいエピソードも魅力的ですが、私が読んでほしいと思う理由は「温泉のマナー」を知ってほしいからです。
私達が知らないところで、作者様をはじめとした温泉スタッフさんは苦労されています。

疲れた時に行く温泉。その温泉はスタッフさんたちの尽力によって、今日も支えられています。
彼女たちが働きやすい環境になるよう、願ってやみません。
その為に、一度このエッセイを読んでみませんか。

読み物としても本当に興味深い作品です。皆様どうぞご一読ください。

★★★ Excellent!!!

温泉の裏側とのことだったので、のんびりほっこり系かと思いきや…その実情は、トンデモなお客との日々バトルでした!

ルールを守らない人や開き直る人、「えっ!?今そんなハイテクなノゾキする人いるの!?」など、とにかく普通だったら考え付かないようなあの手この手の困ったさんが出てきます。

毎日お疲れ様です!そして、数々の貴重なエピソードをありがとうございました!

★★★ Excellent!!!

温泉施設に勤める作者様のエッセイになります。

日本に住んでいるなら一度くらい温泉に入った事はあるでしょう。

でも、皆さんちゃんとマナー守ってますか?

意外と知らないマナーや、とんでもない自分勝手なお客様のエピソードなどを紹介されています。

自分もそうならない為に知っておいて損は無いですよ。

為にもなるし、読んでも面白い内容。
だったら読んだ方がいいと思います。

エピソード毎の話はさくっと読めますので、時間の合間にでも読んで見て下さい。

試しに読んだら、最後まで読むと思いますよ。
それくらい引き込まれるます。

私も最後まで読んでいませんが、一気に読むのが勿体ないので、
毎日数話ずつ読んでおります。

さあ、みんなで温泉ライフといきましょう。

★★★ Excellent!!!

温泉施設のマナーを知り、守りたくなる書を此処に発見しました。
温泉に限ったことではありませんが、お互いが気持ち良く過ごすために、最低限のマナーが存在します。
温泉施設の裏側に潜む知られざる真実は、どれも興味深いものばかり。
微笑みながら、時として笑いのツボに嵌まりながら読み進めていきますと、読了時には温泉浴を味わった後のような、あたたかさを心身に感じさせてくれるのです。
ほっこり、にっこり、できますよ❤
そして温泉施設をより良い公共の場所にするべく、頑張ってくださっている方々を尊く思うばかりです。
ありがとうございます!

★★★ Excellent!!!

これを読んで温泉利用上級者になってください。

温泉施設で働く作者様(女性)のあるあるエッセイです。

水風呂はプールじゃない!

盗撮容疑者!?
のぞき?

タトューについて。

シャンプー男出現?

男の裸について。

などなど、興味ある内容だらけです。

★★★ Excellent!!!

 ごく当たり前のマナーを守れない人たちを、著者が辛辣なユーモアと口の悪さをもってして一刀両断です。これを読みさえすれば利用者の見られている意識が高まり、自然とマナー改善に向かうでしょう。
 私もこれからは一段と気を付けて、温泉を楽しもうと思います。
 とても面白かったです。

★★★ Excellent!!!

 温泉に入る時、こんなにスタッフの方々に守られていたなんて…なんと頼もしい存在。

 黒須友香様と世の中の温泉スタッフの皆様、いつも素敵な空間を演出して下さりありがとうございます。

 このエッセイを読むと、今まで以上にお風呂をマナーよく楽しく入れる事間違いなしです!

★★ Very Good!!

温泉施設で働く方の日々の出来事を綴ったもの。

温泉施設では流血、盗撮、時に警察が介入したりします。

入れ墨とかがアウトなのは有名ですが、小さいお子さんとか対応しなければならない事案がこれでもかと発生する。

それでも、その苦労を乗り越えた先にある充足感が伝わってきます。

温泉に行ったことのある人もない人も感情移入できるお仕事エッセイです。

★★★ Excellent!!!

と、しみじみ感じるエッセイです。

温泉、大好きなんですけどね、妊娠出産子育てですっかり遠退きました。

妊娠中は妊婦だから危ない。
出産直後は母乳の関係で子どもから離れられない(し、母乳出ちゃうし)。
子育て中はまだおむつとれてないし、で。

行きたいなー、健康ランドとかそういうやつ。ゆーっくりじーっくり入りたいです。


みんな大好き大きなお風呂。
でも、ルールとマナーは守ろうぜ!


★★★ Excellent!!!


 温泉施設で働く作者さまの、実体験をもとにした、困った入浴客たちのエピソード集。

 いやー、困った人、いるもんですねー。

 日本人は風呂好き温泉好きです。むかしはお風呂といえば公衆浴場がメインで、そこは社交の場でした。当然常識的なマナーが存在したでしょう。ですが、現代では、お風呂は各家庭にあります。みなさん、入浴時は当然マイルール。
 た・だ・し。そのマイルールを、公共の場である温泉施設へ持ち込んでしまうのはNG。

 このエッセイでは、温泉施設に訪れる方々の、気遣い、マナー、品性、常識、人生、そんなものが描かれています。ときに犯罪であったり、ときに生死にかかわる事案であったり。

 でも、やっぱり温泉は楽しい。ゆっくり湯につかって気持ち良くなるなら、周囲の方々にも気持ちの良い態度で接したいものですねー。というようなことを、改めて省みてしまう、ちょっと楽しいお話です。

 あなたは、温泉施設で、周囲に迷惑をかけてしまうようなお客様では、ないですよね?