女は蛇を飼っている

作者 夢見里 龍

これぞ……!

  • ★★★ Excellent!!!

 題名から本作へ、本作から再び題名へ、繰り返し繰り返し何度も往復する読後感の軌跡は螺旋であり脱皮した蛇の皮膚のごとく。
 舌を出し入れしながら獲物を探る蛇の目つきが彼女の脚から感じられ、物体愛などという言葉がもどかしくなるほど吸い込まれそう。
 必読本作。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

繊細かつ淫靡にまとめられた幻想譚でした。丁寧に紡がれた言葉が物語の耽美な空間を作り出し、懐かしく甘いうずきを彷彿させます。目の前に情景が浮かんでくるような言葉選びが巧みで素敵です。
視覚による描写を… 続きを読む

マスケッターさんの他のおすすめレビュー 1,529