季節殺し

作者 夢見里 龍

死に絶えた季節を巡る、美しい物語

  • ★★★ Excellent!!!

麗らかな春、力強い夏、色づく秋、凍てつく冬ーー。
私たちの世界にも当たり前のように存在する『季節』を巡る物語。
舞台は、『春』が死に絶え長きにわたり『冬』に閉ざされた街。そこへ、美しい少女を連れた不思議な旅人が訪れる。彼によって徐々に暴かれてゆく、『冬』に閉ざされた街の壮絶な過去。そして、『季節殺し』とはーー。

大変美しい物語でした。長きにわたる冬の中で、独自の暮らしを構築している人々のたくましさ、春を願う心優しき少女、街を守ろうとした人々の決意、季節を愛し愛される旅人、そして、生きた『季節』たち。その全てが美しく、儚げで、とても心を打たれました。

美しい文章や物語、幻想的な物語がお好きな方に、ぜひご一読を勧めたい作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

藤咲芽亜さんの他のおすすめレビュー 22