猫はしばしば夢を見る

作者 気分屋

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 猫とパークの探検隊⑤へのコメント

    あっつ、あつ、あっつ、あつ、あっつぅい!(展開)
    すきです(唐辛子)

    作者からの返信

    何らかの方法でミラクル撃たせたい為に封印中なのにフレンズ化させられた男ユウキくんの応援ありがとうございました

    熱すぎて… 圧力鍋になったわね

    2020年1月1日 05:52

  • 猫とパークの探検隊⑤へのコメント

    すばらしい……(語彙力喪失)

    作者からの返信

    久しぶりなもんで少し文が雑なんですが、お楽しみいただけたかな?私は楽しかった

    2020年1月1日 00:31

  • 猫とパークの探検隊③へのコメント

    >そうね?じゃあ、家族はどんな感じ?奥さんと子供と… あとあの子は[どんのお母さん]になってるの?それから旦那さん!あなたのお父さんってどんな人なのかしら?聞かせて!

    ギンギツネ……そこ噛んじゃアカン所………
    ま、そういうギンギツネもかわいいんですが!
    あ~、モフモフしたいんじゃ~

    作者からの返信

    書いてたらプチヒロインになり始めたギンちゃんはさすがだった

    噛みセリフなおしましょーねー?

    2019年12月26日 06:26

  • 猫とパークの探検隊③へのコメント

    大体の人は大蛇丸に気をとられて
    そんなものはないに気づかない

    作者からの返信

    徒歩でスタッフカー追いかけるのどれだけ大変なのかしら?

    2019年12月25日 21:22

  • 猫とパークの探検隊③へのコメント

    流行りに乗っている +35億


    追記
    正直大好きだからいいぞもっとやれ

    作者からの返信

    クリスマスになにやってるのかしら私… 

    2019年12月25日 21:20

  • 猫とパークの探検隊③へのコメント

    「それじゃあ今日はボルシチで優勝していくことにするわね?」ネットリ カスレボイス

    作者からの返信

    「ボルシチ」って最初聞いたときなんかのシチューかと思ったけど、本当にただボルシチって名前なのよね?

    まぁ食べちゃったら全部同じなんですけどー!

    2019年12月25日 21:19

  • 猫とパークの探検隊②へのコメント

    Doleさん!?

    作者からの返信

    バナナのフレンズDoleちゃん「栄養がとってもあるんです!」

    2019年12月25日 07:58

  • 猫とパークの探検隊へのコメント

    ママ!?


    ついきんぐ
    あってないんじゃないかな?

    作者からの返信

    さてこのママ、ナリユキさんとは会っているのだろうか?(非公式)

    2019年12月25日 07:56

  • 猫とパークの探検隊②へのコメント

    ドールって名前のバナナがある事をこれで知りました…()

    作者からの返信

    だからオープニングにバナナを出したのさ(嘘)

    厳密にはドールちゃんがDholeで、フルーツカンパニーの方はDoleなのよね

    2019年12月24日 05:21

  • 猫とパークの探検隊②へのコメント

    発明品の名前からして発明品そのものを食べるのかと思いました()

    作者からの返信

    コレタベレールXとは「あ、これ食べれる!」っていうものを教えてくれる便利な装置なのである

    2019年12月24日 05:15

  • ナリユキの話③へのコメント

    スザク様に焼き殺されそう

    作者からの返信

    スザク様の頭のアンテナって確か悪センサーになってるのよね

    2019年12月23日 21:33

  • 猫とパークの探検隊へのコメント

    イヤッホォォォォウ!!!!更新だぁぁぁ!
    クソザコ期で放り込むなんてまた大胆な.....

    作者からの返信

    できることが少ない中でどのように進めるか考えるので意外と書きやすいのである、なんでもできると苦しまないじゃない(愛)

    2019年12月22日 00:36

  • 猫とパークの探検隊へのコメント

    ゚+。:.゚おぉ(*゚O゚ *)ぉぉ゚.:。+゚
    いいっすねぇ…

    作者からの返信

    せっかくけもフレ3にママ出てるし!書かなきゃ損かなって!

    2019年12月21日 23:49

  • 猫とパークの探検隊へのコメント

    来たッ!!ついにけもフレ3編!
    待ってましたよ〜!!

    追記
    無理の無いように、頑張ってくださーい!

    作者からの返信

    昔と比べると遅い更新になるだろうけど、今年中に全て書ききりたい所存でございまする

    2019年12月21日 23:00

  • 猫とパークの探検隊へのコメント

    お、続く可能性の高い終わり方!(瞬間的にテンション爆発)

    続くかな?(期待)
    続くよね?(確認)
    続いて?(願望)

    追記
    ……ひゃっはぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああああ!(テンション(チン!)アンコントロールスイッチ!ブラックハザード!ヤベーイ!)
    オーバーフローしました。

    作者からの返信

    半端な終わらせかたなんてこの気分屋の人生に後味の良くないものを残すぜ

    2019年12月21日 22:13

  • 猫とパークの探検隊へのコメント

    唐突すぎて驚きました(歓喜)

    追記
    焦らず行きやしょうぜ!

    作者からの返信

    書かなくては… 書かなくては…(自分を追い詰めていくスタイル)

    2019年12月21日 22:12

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    2人よ永遠に…

    いつまでも一緒に幸せに…

    作者からの返信

    ありがとうございます、ご愛読ありがとうございます

    2019年12月11日 22:08

  • また会ったね④へのコメント

    スナネコは幸せだったんだなぁ…
    恋人と別れても、自分がもう生きられないと知っても、最後まで人生を楽しんでたんだなぁ…

    作者からの返信

    十分幸せに生きたから、悔いはなかったというわけです

    愛する人の子を産めたのだし

    2019年12月11日 22:07

  • また会ったね③へのコメント

    やばい…
    早起きしてしまうだろ…

    作者からの返信

    満足だったんです、彼女はそれでも満足だったんです

    2019年12月11日 22:02

  • また会ったね②へのコメント

    うっ(´。っ_•。`)スナァアアアアアア

    作者からの返信

    スナァッッッ!!!(命には限りがあるの…)

    2019年12月11日 22:01

  • また会ったねへのコメント

    スナァしてるかと思ったら…クシャー!

    作者からの返信

    英才教育の賜物である

    2019年12月11日 19:22

  • 時を超えてお元気ですか?③へのコメント

    なうさん「うわあ揺れてるぅ…」

    作者からの返信

    恐怖!妖怪旅館揺らし!

    2019年12月11日 18:48

  • 時を超えてお元気ですか?②へのコメント

    トキノコは事後だったけどあっくんゆきは始まる前ですね。ことの最中に見つかって欲しい(ヨダレジュルジュル)

    作者からの返信

    言って結構甘い声出すくらいのことはしてたのでシラユキちゃんはもうムズムズでしょうな

    2019年12月11日 18:46

  • お日様滞在記②へのコメント

    アクロバティック狩りごっこ楽しそう()

    作者からの返信

    周りの人にはハイレベルな何かに映ることでしょう

    2019年12月11日 18:44

  • お日様滞在記へのコメント

    ソラとカワラちゃんとさんですかぁ
    楽しそう(純粋無垢)

    作者からの返信

    実際サン坊はかなり満足したご様子

    2019年12月11日 18:43

  • 猫はしばしば夢を見る④へのコメント

    この物語がついに終わってしまうのか…
    俺の登下校の楽しみだったのになぁ…


    さぁ最後まで夢を見るか

    作者からの返信

    夢っていつか覚めるものなのよ、追加の方もよかったらドウゾォ!

    2019年11月22日 21:38

  • 猫はしばしば夢を見るへのコメント

    やっとここまで来たか…
    長かったな…

    作者からの返信

    最終章に入りましたな、お疲れさまです

    2019年11月13日 16:58

  • ヒト夢を見る⑤へのコメント

    激しく…揺れたな…
    やっぱり地下室の予習は勉強と同じで大切だ…

    作者からの返信

    ツチノコ正ヒロインシリーズ

    震源地は地下室って昔から言われてきた、古記事にもそう書かれている

    2019年11月12日 05:55

  • ヒト夢を見る④へのコメント

    揺れる…揺れるぞ…

    作者からの返信

    ガタガタゴットンガッタンズダン!

    猫の子のはつじょうで予習するのは草生えるのでやめてくださいw

    2019年11月11日 10:28

  • ヒト夢を見る②へのコメント

    あっ……(察し)

    作者からの返信

    究極の選択が待ち受けていることでしょう

    2019年11月8日 17:53

  • ヒト夢を見るへのコメント

    試練だから…上手くはいかないよね…

    作者からの返信

    正解の無さそうな試練を出す鬼畜神なのでした

    2019年11月8日 09:57

  • 猫は最期を見届ける⑧へのコメント

    新博士は可愛いし戦闘シーンはカッコイイしもう最高だね

    作者からの返信

    新博士可愛いわかる(自画自賛)

    戦闘書くの苦手だけど大事な場面だから頑張りました、ありがとうございます

    2019年11月5日 20:19

  • 猫は最期を見届ける⑦へのコメント

    「ごちそうさま!」でなんか全身に電気が流れたような感動が出てきてバスの中で泣きそうになった…

    気分屋さんのせいで涙もろくなったじゃないか

    作者からの返信

    博士もずっと世話焼いてきたし、ただの強制連行だったのがいつしか本当に家族に… 書いてて気分屋も泣きそうになること多かったのです

    2019年11月5日 19:25

  • 猫は最期を見届ける⑤へのコメント

    実はTwitterでライオン達が死んでしまうのは知っていたけど実際に読むと少し辛いな


    マスターシロでなんか凄い笑っちゃいましたw

    作者からの返信

    申し訳程度のギャグ描写をクッション材に次の死亡者に備えさせるスタイル

    2019年11月4日 20:40

  • 猫は最期を見届ける④へのコメント

    読んでる時にぼくのフレンドが頭の中で流れてて…あれ…早起きしたからかな…涙が止まらないや…

    作者からの返信

    別れはいつだって辛いもの、でも残された者は前に進まないと

    2019年11月4日 20:39

  • 猫は最期を見届ける③へのコメント

    母親の実家にいた猫もある日突然どこかに行ってしまった…
    今どこにいるのかな

    作者からの返信

    ふらっと帰ってくることもあるし、そのまま… ってこともあるらしいですね

    猫さん次第ではあるけども

    2019年11月4日 14:32

  • 猫は最期を見届ける②へのコメント

    ア、ア、アワワワワワワ

    作者からの返信

    ラストバトル行くぞ~?

    死を恐れて生きるより、笑えぬ死を恐れたい

    あなたが満足してるなら、彼もきっと満足

    2019年11月4日 12:18

  • また会ったね③へのコメント

    やば泣きそう

    作者からの返信

    いっき読みいつもありがとうございます

    ちょっと読み返したら待って自分も泣きそう待って

    2019年11月2日 15:07

  • 悪魔を祓え猫娘へのコメント

    ヒロユキとサンは何話してんだか…

    ミユちゃんも成長したんですねぇ、姉弟揃って天才とは流石ネコ一家。かばんのDNA強すぎる

    作者からの返信

    おじいちゃんのDNAも幅を利かせていて、サンは楽観的なのでどの会話にも対応できる系の秀才

    誰の息子ってやっぱりかばんちゃん似のクロユキくんの子供達なので、天才であることは必然である

    2019年6月27日 19:11

  • 悪魔を祓え猫娘へのコメント

    ミユはんお強い。そして別世界のジャパリまんがこんな形で外に伝わるとは。
    コラボ話ありがとうごじゃいました。

    作者からの返信

    なんかこっちの話が主体になってばかりで申し訳ない、わかったことはタビーちゃん使いやすいけどしゃべり方くそ難しいということでしたナイスキャラサンキュー

    この度は本当にありがとうございました!

    2019年6月27日 18:02

  • 悪魔を祓え猫娘へのコメント

    ミユキちゃん良い子だぁ…おっちゃん、おばちゃんに会えたことが余程嬉しかったんだろうなぁ。

    あの夫婦がフィルターの任を解かれるか否か。どちらがパーク、そして二人にとって良い未来なのか、私には分かりませんが…

    いつかの明日がどんなに遠い未来でも、あの夫婦は生きて、そして戻ってくる。私はそう信じて…先生方の作品をこれからも追わせていただこうと思います。

    作者からの返信

    口は悪いが家族愛に溢れているのです、だから何も知らずに消えたことがショックだし会えたことに文句を言いつつ幸せを感じる、ツチノコママの英才教育

    効率的な話をすると四神とセーバルの解放はかなりパークにプラス、しかしその代わり二人が… 悩ましいのです。

    いつもありがとうございます、またコラボ返しとか書くこと思い付いたら連載復活させてお話書きます、よろしくお願いいたします

    2019年6月27日 17:10

  • 少年の恩幻想越えるへのコメント

    シャドームーンならぬセルリムーンは出てきますか?(無茶振り)

    作者からの返信

    例えば仮面フレンズホワイトが連続したシリーズになって真剣にストーリーを考えればきっと何かしらのムーン枠が…

    2019年6月25日 10:28

  • 少年の恩幻想越えるへのコメント

    確かにシロさん達もキメラと言えばそうだった!

    ヒロユキくんめっちゃ強いし結構辛辣なこと言ってて草。そして大人げない二人、母は強し!

    流石アリツさん、ナイスセーブだ。きっと部屋では色々(意味深)していただろうからね

    四神の力を宿した男と神獣の力を宿した男の仮面フレンズとか凄い組み合わせ。ホワイフ好き

    最後にヒントまで頂いちゃって…頑張れコウくん

    本当にありがとうございました。いやもう本当にありがとうございました!

    作者からの返信

    喜んでもらえて幸いでございます、お礼返しにございます。

    生物学的な話なら彼らはキメラ族になるのでした。

    そしてヒロユキくんの逆輸入させていただきましたァン!辛辣さは母譲り、助手の息子なら然りなのです

    四神全部乗せはハッキリ言って異常なのでコウくんのお姉ちゃん達ならざわつくだろうというあれです、そして夫の悪ノリに付き合う嫁の鏡

    ただそちら、ヒロインズが「お互い恨みっこなし」制度を作った為、恐らく白いやつほど悲惨なことにはならないだろうという

    それでは、これからの活躍ますます楽しみにしております

    2019年6月25日 10:26

  • 猫ワガママを言う4へのコメント

    完全救済がないのはさびしいですが、でもいろいろな部分で空いていた穴が塞がるような4話でした...!

    作者からの返信

    ここからアニメ本編に繋がりますからな、猫シリーズはけも2関係ないし

    救済救済ってみんな騒いでるけど安易に救済したくないんですよね実は

    2019年4月19日 18:41

  • 猫ワガママを言う4へのコメント

    イエイヌちゃんもアムトラビーストも、今後の展開で何かしら救済があればなぁ

    作者からの返信

    何かしらの続編が出れば別のビーストがでて復活のアムトラが「かつて自分もこうだった」とか言ってクールに助けてくれそう

    イエイヌさんはせめてお友達と仲良くしてるとこが見たい、そしたら決して1人ではないとわかる

    2019年4月18日 10:19

  • 猫ワガママを言う3へのコメント

    フウチョウ達の「ヒトが不用意に近付いたことで迷惑したけものもいるかもしれない」って言葉が刺さりますな

    作者からの返信

    エサをあげないでって注意書きが一番分かりやすいかもしれませんな、ありがた迷惑とか余計なお世話とか、その通りだけど刺さる言葉です

    2019年4月18日 10:17

  • 猫ワガママを言うへのコメント

    ゔぉあ今気づいたごめんなさい
    イエイヌ....!!!!

    作者からの返信

    ええんやで?よく気付きましたな

    せっかくのけもフレ2なのでアニメ完走記念に絡みました所信

    2019年4月18日 10:20

  • 猫ワガママを言う2へのコメント

    イエイヌちゃんの一件はやたら荒れてるけど、あそこでキュル坊が一緒に行こうって言うのもちょっと違うなってのが個人的なアレでして。まあ、もっと細かな描写があればここまであーやこーやと言われる事はなかったんちゃうかなと。

    作者からの返信

    あれは私としても一緒に行こうはちょっとなまっちょろすぎるかなと、いつもの尺と言葉足らずであんな感じになったけどもう少し心配したりする会話を入れたらそれだけで収まったかと

    2019年4月16日 19:26

  • 猫ワガママを言う4へのコメント

    イエイヌも……ビーストも……救済されなかったか…………
    若干にゃ悲し……

    ツチノコに落ちないのも納得の内容
    絶望的なまでにかばんがリードしちゃったな……

    作者からの返信

    個人には限界があり、本人が望んでることかどうかもわからないのに「こうするべきだ」と決めつけて行動しようとする

    だから「猫ワガママを言う」

    まぁ人道的にはむしろ正しい思考ではあるけど、本人がこれでいいって思ってたらそれは他者が介入する話ではない


    と垂れ流してみるが、何をどうしたところで放送された話が真実なのでそれに逸るのが主義

    既に初恋を奪われていたが忘れているので混乱していたというわけだ

    2019年4月11日 22:53

  • 猫ワガママを言う4へのコメント

    流石は策士かばん…
    初対面前から既にシロの介に暗示をかけてツチノコちゃんを出し抜いていたわけだね?

    一方、いつの間にかシロの介が消えてしまったあの世界のかばんさんは…
    「ちっ……上手く仕込めばイイ男に育つと思ったのに…逃がしたか…」

    作者からの返信

    一旦かばんちゃんに対して慣れるのは、この時のことを完全に認識できなくなるからだったのです(後付け)
    まぁ結局リードしちゃうですけどねー!?


    貴重なヒトオスですからね、かばんさんが悔しがるのも無理はない、大人だしほら大人のお姉さんだし

    2019年4月11日 20:43

  • 猫ワガママを言う4へのコメント

    猫世界線のナデナデマスターかばんちゃんならビーストさんも心を開かせることが出来たりするのかな

    とにかく謎の多い設定、それでお話を作るのに僕は経緯を表するッ!

    作者からの返信

    借りてきた猫みたいにはできるかもしれない(テレパシーを使え)

    なーんか入り込めなくて凄い苦労した、ごっちゃになってしまってごめんなさいなのだ

    2019年4月11日 20:30

  • 猫ワガママを言うへのコメント

    イエイヌちゃん……ハチ公みたいな健気さがグサッとくる

    作者からの返信

    忠実故に孤独!しかしとても寂しがり屋

    故に、キュルルのことは離そうとしなかったのかなって

    2019年4月9日 22:14

  • 猫ワガママを言う3へのコメント

    なるほど…そこにきたか…
    確かに、未熟な頃のシロの介の野生開放って、正にビーストと呼ばれても仕方がない状態でしたね…(性獣とも言う)

    そして横レス
    なるほど…そこにきたか…
    デキる女上司と、性欲…もとい、元気を持て余す新入社員。
    酔った勢いか、何か弱みを握って…という王道展開ですよね?


    追記
    レベルカンストシロの介が来たら、かばんさんの方がメロっちゃうかもしれないので、それはそれで物語が破綻しますね。

    作者からの返信

    本当は最強になったシロ使って「浄化浄化~できませんでした… またかばんちゃんいるわ複雑」って考えてたんだけど、超未熟シロの方がいろいろやり易いかなって

    気丈に振る舞うがホロリと弱いところ見せてしまってつい流れで…

    追記

    そこで大事なのは二人とも大人の男女ってとこで、そんな相手と遭遇したらつい一回くらいことに及ぶやろってとこなんですね、使わなくて良かった

    2019年4月8日 22:01 編集済

  • 猫ワガママを言う3へのコメント

    あーあ、夫婦じゃない夫婦喧嘩が始まったよ……

    作者からの返信

    分別の付け方を知ってる女上司と何事にも熱い新入社員みたいな感じだけど夫婦喧嘩(未婚)は草

    2019年4月8日 20:00

  • 猫ワガママを言う2へのコメント

    まだイエイヌちゃんがダブルスフィアに依頼する前だから、おそらくキュルルも爆誕(または覚醒)する前ということですよね?


    追記
    なるほど…
    つまり今回のシロの介のミッションは、例の廃墟に赴いて、キュルル爆誕前にすべてのカプセルを破壊することが達成条件ですね?

    作者からの返信

    いろいろ考えてマジカルきゅるるーとくんがいると繋がりが面倒だったので、飽くまでビーストイエイヌかばんさんという賛否両論の嵐を巻き起こした三人衆とシロ(超未熟)が関わるとという感じです


    追記

    「2の主役は迷子のキュルルちゃん(くん?)サーバルちゃんとカラカルさんが一緒におうちを探す旅に出るみたいです、楽しみですね?あ!僕も出ます!」

    「かばんちゃんの成長したデザイン楽しみだな~」



    「なんだかサバサバしてるね、一体何があったらあんなドライになるんだ… 私口調は新鮮で悪くないけどラッキーを机に放り込むのはうちの専売特許だったはず!」

    「僕とサーバルちゃんの旅は終わったんですね… 寂しいけど仕方ありませんね」

    「しかし、このままでは猫シリーズが公式のだす解釈違いでやべーことになる!よし開け!都合よくいろんな世界へ行ける扉!オラァァ!怨みはないが猫シリーズの為に阻止してやる!」←傲慢

    しかし、一足遅かった
    謎の建物から出た白いやつはロバさんのとこで買い食いをしながらウロウロしていると、近くにいたビーストアムトラさんに見付かり追いかけ回されてしまった

    「ウォォォォォッッッ!!!」

    「ひぃん!そんなご無体なぁ!?

    その咆哮を聞いて第一話Cパートの丸くなってビビるダブルスフィア



    2019年4月6日 09:53 編集済

  • 猫ワガママを言う2へのコメント

    うわぁい!!(言葉にならんが色々楽しみの意)

    作者からの返信

    救いますなんてないけど楽しみにしてくれてありがとー!わーい!

    2019年4月5日 18:29

  • 猫ワガママを言うへのコメント

    やった…これでイエイヌちゃんも救済される!

    …けど、この流れは…
    かばんちゃんに出会う前なのに、かばんさんに会ってしまうのか?

    作者からの返信

    飽くまであの本筋は崩せないんだよなぁ…

    賛否両論だけどあの救われないのも演出としてみれば「んぁぁんくそぉ!?」ってキャラへの愛が深まっていいかなって

    そこが重要、会う前に会ってしまうのが重要なのです

    2019年4月4日 22:39

  • 猫ワガママを言うへのコメント

    木の実……鎧武……うっ頭が……←ちがう

    追記
    ヘルヘイムの実

    作者からの返信

    オレンジ!

    2019年4月4日 20:46

  • あとがきてきへのコメント

    はじめまして。遅れながら、猫シリーズ完走させて頂きました。
    もう少し早く存在に気付きたかったと言うのが本音ですが…

    それはそうと、本当にお疲れさまでした!
    クスッとしてしまったり、ニヨニヨしてしまったり、目頭が暑くなったり、時間も忘れて読み進んでしまっていました。

    うまく言えませんが、幾度となく心を動かされた、そんな作品でした。

    これからも全力で追いかけさせていただきます!

    さて…もう一周しようかな

    追記 返信はえーwこれは一刻も早くもう一週して誤字探さなきゃ(余計なお世話)

    作者からの返信

    おぉこれはこれは長々とお付き合い頂きましてありがとうございます。
    良い暇潰しになっていただけたようでこちらとしても嬉しい限りです、本当にありがとうございます!
    (大変だ早く手直ししないと…)

    2019年3月8日 10:28

  • あとがきてきへのコメント

    また復帰してるのウレシイ……ウレシイ……もし良ければこちらのリスペクトネタで猫シリーズを出してもよろしいでしょうか?

    作者からの返信

    あぁ、やっぱり今回も(引退するの)ダメだったよ

    それは非常にありがたい、本当にありがとうございます

    今度靴舐めに行きますね

    2019年3月3日 16:15

  • あとがきてきへのコメント

    こちらこそありがとうございましたですよ、なんかパク東についていろいろ書いてらっしゃったので今度宣伝しておきますね
    スピンオフ感謝とはこちらこそです・・・と言いたいのですが、もう一ヶ月以上更新が空いているのが本当に申し訳ない限りです。もう次の話はできてるんですが、まだ未確定な部分があってそこを埋めてから・・・なんて引き伸ばしてたら受験ヤヴァイという状況になってしまいました、もうすぐ解放されるのでそこからバリバリやらせていただきたいと思います

    とにかくありがとうございました

    作者からの返信

    世話になりました、本当にありがとう

    仮面ライダー受験ヤヴァイブは本当にヤヴァイので無理しないでね… ゆっくりでいいのよ

    2019年3月1日 16:55

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    ……気分屋さんお疲れさまでした!

    エモモモモ
    ズモモモモ(女王)

    追記
    ありがとうございます!?

    作者からの返信

    エモモ病の感染拡大

    ありがとうございました、最後までお付き合いいただき本当にありがとうございました

    執筆頑張ってください

    2019年2月6日 19:30

  • 猫はしばしば夢を見るへのコメント

    人知れず(多分バレてます)

    作者からの返信

    余裕でバレてます(ネタバレ)

    2019年2月6日 19:12

  • ヒト夢を見る⑤へのコメント

    ッツ!こぼれ落ちたかばんちゃんを寝取r………
    ↑ペロさん以上の変態発言

    ガッチョーン!
    ポーズ!
    ガッシューン…
    ガシャット!
    キメワザ!
    ライオネルクリティカルすこライク!
    終焉の一発…
    完全勝利
    ガッシューン…
    ガシャット!
    ガッチャーン!
    リスタート!
    (股間にパーフェクト)←去勢的な意味で
    Game Over

    作者からの返信

    残りライフぅ!98ぃ!

    2019年2月6日 17:22

  • ヒト夢を見るへのコメント

    あっ……(察し)

    オワタ\^○^/

  • 猫夢を見る④へのコメント

    やべぇよ……やべぇよ……

    >アタシ達意外と話すとき

    ライヘラは普段、内気らしい

    追記それは以外では………?

    作者からの返信

    いやシロが二人に対して少し厳しいという意味やで

    2019年2月6日 09:55

  • 猫夢を見るへのコメント

    これ…化身化に使ってんのって……やっぱロウだよなぁ…

    作者からの返信

    逆なんだよなぁ…

    2019年2月6日 09:56

  • エピローグへのコメント

    お疲れ様でした&ありがとうございました。最後の最後でちょっとでも自分の作品に触れてもらえた事に感謝感激っす。
    あと、ほんと今の今更になってすっげえ申し訳ないんだけど、シリーズを通してずっと気になってた事を……
    句点(。←これ)を使わなかったのって、何かこだわりというか、こういう文体でいこう的なやつだったんでしょうか?どこかで質問してみようかとおもったけど、全然タイミング掴めなくて……いやほんと話の腰をへし折るみたいで申し訳ない

    作者からの返信

    長いこと一気読みしていただきありがとうございます

    全然大丈夫です
    それ特に意味ないんですよ、なんとなく面倒だからそうしてたら急につけるのも変かなって付けてないだけですわ。

    ↑つけてみた(今更)

    2019年2月4日 11:15

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    ガチでありがとうございますとしか言いようがない

    作者からの返信

    いや、せっかくリスペクトしてもらったのにあんな雑な紹介しかできなくて本当に申し訳ない

    2019年2月4日 11:06

  • 猫はしばしば夢を見る④へのコメント

    スザク「勝手に復活させたのシロの介に代わって謝るわ……」
    ゲンブ「え、この時代にもPIPおるん!」
    ビャッコ「え、ホワタイちゃんおるん!」
    セイリュウ「お前らウッキウキやないか」

    作者からの返信

    ゲンブ「なんやねんあのプリンセスとかいうやつ、歌上手くて可愛くてダンスも完璧とか!妬ましい!」

    異変再来

    2019年2月4日 11:05

  • 猫はしばしば夢を見るへのコメント

    いつぞやのクロ君とスナネコはんを彷彿とさせる

    作者からの返信

    一気読み力強いなぁ… 一つ一つありがとうございます

    個人的に仮面フレンズオーマジオウ好き、でも歴史を変える的な意味だと仮面フレンズかばんリヴァイブでもいい(謎の拘り)

    クロスナは私のお気に入りだった(ただし結ばれない)

    意思は受け継がれているんだね

    2019年2月4日 09:32

  • ヒト夢を見る④へのコメント

    シロA「妻はかばんちゃんです」
    シロB「妻はツチノコちゃんです」
    シロA「は?」
    シロB「え?」

  • ヒト夢を見る③へのコメント

    その後、歴史改変の末に闇落ちしたかばんちゃんは仮面フレンズオーマジオウへ……

  • ヒト夢を見るへのコメント

    アカンやつや

  • 猫は最期を見届ける⑤へのコメント

    〜さらに数年後〜
    シーロベーダー「コーホー……」

    作者からの返信

    一気に読み進めましたなぁ

    まず師匠に腕スパー!足スパーされてから丸焦げになって真っ黒になって嫁死んだって聞かされてるやつじゃないですか!ワシミミドゥークー伯爵倒さないと!

    2019年2月4日 04:39

  • 猫は最期を見届ける④へのコメント

    きっと二人とも新世代フレンズ達が道に迷った時、上空に巨大な幻影として現れては助言を残すに違いない(ディズニー脳)

  • 猫は最期を見届ける③へのコメント

    猫は死ぬ間際に誰の目にも付かない所へ行き、そして死後その亡骸と魂が同時にサンドスターを浴びると化け猫のフレンズになるという(大嘘)

  • 猫は最期を見届けるへのコメント

    きっとみんなあの世でも「けもフレの新作ロケテストプレイしに行こうぜ」的なノリで仲良くやってそう

  • エピローグへのコメント

    ちょっと離れたら「完結」してた(´;ω;`)

    かなしい

    前の話の最後あたりで少し笑ってしまったや

    さて

    気分屋さん
    おつかれさまでした
    (ヨガノコご馳走さまでした)


    作者からの返信

    ありがとう、元気で…


    ヨガノコ自分でも描いててグッと来たわ

    2019年2月4日 04:30

  • エピローグへのコメント

    いやぁ....嬉しいような寂しいような感じですね
    去年からずっと拝見させて頂きましていつも楽しみにしていたのがもう完結なのかぁ〜って思うとやはり寂しい気持ちがありますね。
    なんか長いようであっという間な不思議な感じ
    ぬこシリーズは僕にとって生活の一部みたいになってましたからねぇw
    それはさておき本当に長い間楽しい時間をありがとうございました、いろいろ忙しそうですが頑張って下さい!
    本当に...本当に....シロとかばんちゃん、あと気分屋さん....おやすみなさぃ...

    作者からの返信

    本当に、本当によくついてきてくださいました…

    親猫以降は蛇足になるかなと思いながら書いてはおりましたが、クロスオーバーのおかげでストーリーが完成、これも読者様含む仲間達のおかげ

    ありがとうございました、いつかまたどこかで会いましょう

    2019年2月3日 17:48

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    エモい... (昇天)
    長い間ありがとうございます
    お疲れさまでした!!!

    作者からの返信

    ご愛読ありがとうございました!

    2019年2月3日 15:01

  • エピローグへのコメント

    約1年半前、けものフレンズの世界に魅入られていた私は、アニメの動画を繰り返し繰り返し視聴し、コミックスやCDを買いあさり、ネットで情報を検索しまくり、アニメ2期制作決定の報に胸を躍らせながらも、圧倒的なけもフレ成分欠乏症に苦しんでいました。
    そして間抜けなことに、やっとこのカクヨムけもフレ二次創作カテゴリに辿り着き、アニメ放映中から既に多くのアマチュア作家さんの手による二次創作作品が発表されていたことを知り、乗り遅れてしまったことを深く悔やんだものでした。
    多くの短編や既に完結済みとなっている連載作品、そして現在進行形で連載中の作品もあり、それぞれの作品に対する人気や評価もバラバラで、上から目線の言い方を許していただけるなら、正しく玉石混交の状態でした。
    サンドスター欠乏状態になったどこかのヒトのフレンズがじゃぱりまんを貪り食うように、私もまたけもフレ成分の欠乏を補うべく、それらの作品を読み漁っていったのでした。
    その中で、新たに始まったばかりの連載作品…「猫の子」のプロローグを読んだ時点でのそれは、私にとってまだ、先行きの見えない作品の一つに過ぎませんでした。
    しかし主人公が比較的珍しかったオリジナルキャラであり、その容姿や少ない台詞から何かの秘密を抱えた存在であること感じ、話数を重ねてその物語を追う内に、大胆でありながら巧みに計算された見事なストーリー展開や、飾り過ぎず、しかし突き放しもせず、時々斜め上に暴走する、親しみやすくて楽しい文体…だとかで、どんどん引き込まれ、気づいた時にはすっかり気分屋マジックにハマりまくっていたのでした。
    当初ROM専だった私が会員登録をしたのは「猫の子」の作品レヴューがしたかったからです。
    ……ごめんなさい、調子に乗って嘘を言いました。
    一番最初に書き込んだの別の方の作品で、「猫の子」は二番目でした。(たぶん…)
    しかしこうして当時のことを思い返してみると、まさかあの作品が、続編、そして実質的な第三部完結編となるこのスピンオフ特別編まで繋がる一大叙事詩へと成長するとは想像もしていませんでした。
    まあそれは、読者である私たち以上に、作者である気分屋先生ご自身が感じていらっしゃることだとは思いますが。(総字数150万字超とか…まともなカタギの人間のやることじゃねーですw)

    そして…とうとう本当に完結ですね。
    正に王道…やっぱり何だかんだ言ってもこの作品は、シロの介とかばんちゃんさんのボーイミーツガールの物語だったということ。
    最高のフィナーレでした!!

    作者からの返信

    始めは応援とかコメントとかなんぞやという感じでしてね、なんか横にハート付いてるけどなにこれ?状態でした、それからコメントもらってありがとうありがとうって読んでたら、返信までできることにその更に後に気付いた訳です

    しょっちゅうコメントをくれたのはあなたでした、たまにコメントがないと少し不安になったものですよ
    この話を考えて書いたのは私ですが、皆さんの応援があったからこんな大作に繋がったのです

    なのでみんなで作りあげた猫シリーズです

    かばんちゃんヒロインにするのも反応が怖かったところですが、意外とすんなり受け入れられて図書館を揺らす技を取得、定番でしたね… 今も火山を揺らしているでしょう


    長い間よくついてきてくれました、それでは… もしまた会うことがあればその時に

    チャオ~?

    2019年2月3日 15:07

  • エピローグへのコメント

    長きに渡る連載、本当にお疲れ様でした。

    きっと火山の火口には皆が感謝の気持ちのジャパリまんをお賽銭感覚で投げまくり、恋愛成就を願うカップルがパワースポットとして訪れまくり案外賑やかなのではと予想します。
    スザク様だけ泣いてるので慰める男が早く現れると良いですね。あとシロ家みんな子供つくるの早いのでもうひ孫いそう。

    ここまで伏線を全て回収し、綺麗に終われた物語もなかなか無いと思います。これからの気分屋ライフがシロの様に充実し幸せなものになることを祈っております……!

    作者からの返信

    みんな投げすぎてそのうち食物を投げないで!の看板立てられそう

    登りきった若いカップルは決して相手を裏切れない呪いにかかるのです、逃げようとすると試練が待ち受けていてエモいことになる

    きっとシロのひ孫が神様孕ませてくれるからスザクさまも… ところで四神も誰かと愛し合うとパートナーが死んだとき死ぬのだろうか… たぶんショックで石板になる←設定の穴



    ともかく、ありがとうございました!
    最後つなぎりんを出せなかったのが心残り、ちょっとあの雰囲気には出せなかったごめんなさい

    2019年2月3日 12:17

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    王道ですねぇ…

    作者からの返信

    べったべたさ、でもそれが好き

    2019年2月3日 12:12

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    エモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモ(ry

    これは平行世界の設定活用して仮面フレンズ召喚しなきゃ

    作者からの返信

    エモモモモモモモ(仮面フレンズは汎用性高いのでどんどん使ってどうぞ)

    2019年2月3日 04:10

  • エピローグへのコメント

    こちらに書こうかなと

    お疲れさまでした。そして、ありがとうございました

    二人はいつまでも、どこまでも一緒に、まだ見ぬ世界に行くんでしょうね

    もしかしたらうちの子にも会うのかもしれませんね?(てか少し覗いてる?)
    いつか、ぜひいつか、その時には、私の方で挨拶をさせていただこうかなと思います

    物語はいつか終わるし、それは寂しい。ですが、それ以上に、出会えた奇跡に感謝しています

    長くなりましたが、本当にお疲れさまでした!

    作者からの返信

    最後のシロのセリフは書いてないけど誰かしらがいろいろ行ったことになってるんだよという意味なのです、勿論そちらにも

    もしもそれが書かれるのであれば、それはとても喜ばしいことだ
     
    よくここまでついてきてくれました、ありがとうございました

    2019年2月3日 04:08

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    エモモモモモモモモ(流れ)

    もう前が見えないよ…早起きしたからかな…

    作者からの返信

    流れるエモに感謝を隠しきれない
    (ジャンピング土下座)

    2019年2月3日 04:03

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    エモモモモモモモモモモモモモモ 毛!

    この良さみ・・・深い! ボボボボボ

    お疲れ様でしたぁ! エピローグ逝ってきます!

    作者からの返信

    ありがとう…

    こんなところまで本当にありがとう

    2019年2月3日 00:22

  • エピローグへのコメント

    昨年の7月から、本当にお疲れ様でした。
    いやぁ、長い間追っかけさせていただいたなぁとw あの頃が懐かしいですね(何様)
    シロかばが永遠となりまして、私としてはさいきょーのハッピーエンドだななんて勝手に感じております

    とにかくお疲れ様でした。ごゆっくりお休みなさった後に、気が向いたらまた書いてくださってもよろしくってよ?我々は満腹ですが、おかわりも入るのです

    作者からの返信

    駆け抜けて駆け抜けて、そしたらこんなところまで駆け抜けていた

    本当にありがとう、よくついてきてくれた

    こんなにも綺麗に纏められたのは
    、皆さんのおかげです

    2019年2月3日 00:14

  • エピローグへのコメント

    長期にわたる連載、本当にお疲れ様でした。
    安堵やら喪失感やら、悲喜交錯して上手く言葉が出てきません。しかし今は只、2人がこの後も少しだけ旅を続けていくという事にまんぞくぅ…… 感で一杯です。

    素晴らしい作品をありがとうございました!!

  • エピローグへのコメント

    まさしく世代交代を目の当たりにした気分…

    本当に…ほんとーうにお疲れ様でした

    ゆっくりゆっくりおやすみ下さい。
    二人も、あなたも。

    作者からの返信

    おやすみなさい…

    おやすみなさい…


    溶鉱炉に沈んでいく気分屋

    2019年2月3日 00:03

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    やっべええええ!!
    これは平行世界の扉と一緒に尊みの扉開いちゃいますわ…!

    作者からの返信

    皆が扉を開くきっかけになれたことぅぉぉ!

    誇り思うぅぅう!

    2019年2月2日 23:46

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    エモコンロ点火!

    エモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモモ!!!!!!!!
    モがゲシュタルト崩壊したぞ、くそう、くそう!! 良い終わり方しやがって!!!

    お疲れ様でした!!!!!

    作者からの返信

    あぁん… あぁん…

    ありがとうございましたぁん

    2019年2月2日 23:44

  • 二人はしばしば夢を見るへのコメント

    エモモモモモモモモ
    エモモモモモモモモモモモモモモ(エモバイブレーション)

    オラァ!とりあえずエモいしか言わねえからエピローグ待ってからよ!ほら!さっき風呂入ったけど服も脱いだ!全身レーザーで脱毛したぜ!ほら!!(ごめんなさい)

    追記
    あっ出てるやぁん・・・

    作者からの返信

    エモンジュウ… 俺やったよ… 書ききったよ…

    2019年2月2日 23:28

  • 猫はしばしば夢を見る④へのコメント

    とうとう、とうとう終わってしまうのですね……

    もうここまで来たらヤボなことは言いません、ただ来るべき最終回に向けて心清らかに見守るのみです。全裸とか風邪引いてしまいますからね、猫シリーズのフィナーレを汚すような真似はできません。
    あ、真っ白な空間で二人きりとかだったらおせっせしほうだ……おっと邪念が。危ない危ない。

    作者からの返信

    大丈夫、真っ白な空間なら揺れるのはおっぱいくらいだし、周りが真っ白だから白いなにかも見えな… おっと漆黒の意志が

    2019年2月2日 22:52

  • 猫はしばしば夢を見る④へのコメント

    hoooooo!! ついにフィナーレだ

    セーバルちゃんは自由になったし、きっと今もどこかで待っているアイツの元へセイリュウは行くのでしょう

    そして図書館揺らし夫婦はどうなるのか

    作者からの返信

    生きてるとしたらもう車椅子生活か寝たきりやろなぁ彼は…

    間違いなく図書館は揺らせない状態になったわけですがさぁどうする

    2019年2月2日 18:36

  • 猫はしばしば夢を見る④へのコメント

    ペアの一方が先立つと、もう一方も追従する様に……という展開になってきた辺りから、シロとかばんの行く末もそうなるのかな、と考えていました。長きに渡り苦楽を共にしてきた二人が、
    離ればなれになる事だけは無いのではないかと。
    但し、それはナリユキさん達と同様に静かに寿命を迎えた上での事だと予想していたので、怒涛の展開に驚いています。

    最終話楽しみです。

    作者からの返信

    やっぱりセーバルちゃん以上にスザク様が可哀想だったからフィルター交代は決めてた、夫婦でいかせるかは迷いどころだったけども

    次回で終わり、というか終わらせます

    エピローグはその次

    2019年2月2日 18:34

  • 猫はしばしば夢を見る④へのコメント

    何があっても 何もなくても
    心込めて伝えたい
    あのね…ずっとありがとう


    いよいよ本当にグランドフィナーレですね…

    これはやっぱり全裸にならざるを得ないだろうか?
    いや、全裸に加えて全身剃毛待機が必要かもしれない。

    作者からの返信

    よし、ケツ毛の一本も残さず剃りたまえ

    見とけよ見とけよ~?

    2019年2月2日 17:13

  • 猫はしばしば夢を見る④へのコメント

    栗饅頭さんと同じく二人でっていうルートは想像つかなかったなぁ
    たしかに二人でっていう方が、かばんちゃんの幸せを考えると正しいですもんね…

    次回も楽しみにしてます

    作者からの返信

    そんなに意外だっただろうか?

    気合いが続けばまた今日のうちにでも

    2019年2月2日 17:10

  • 時を超えてお元気ですか?へのコメント

    やめて!スザクの炎の特殊能力で心を焼き払われたら、神・卓球解放でシラユキと繋がってるアサヒの精神まで燃え尽きちゃう!
    お願い、死なないでアサヒ!あんたが今ここで倒れたら、ナリユキさんやシラユキとの約束はどうなっちゃうの? ライフはまだ残ってる。ここを耐えれば、おばあさんに勝てるんだから!
    次回『アサヒ死す』。ピンポンスタンバイ!

    作者からの返信

    卓球解放の凄まじさに草しか生えないwww

    2019年2月2日 16:34