フルタイム・ホビイスト

作者 木月 悠介

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全22話

更新

  1. 「俺の夢は残酷やった」第1話(プロローグ)『欲望』
  2. 「つまりオレらはフルタイム・ホビイスト」第2話『パルプ・フィクション』
  3. 「それはただの『理想』信者だ」第3話『ハングオーバー!』
  4. 「きっと心に名シーンです!」第4話『ニュー・シネマ・パラダイス』
  5. 「心がうずうずしましたか?」第5話『小さな恋のメロディ』
  6. 「もう一度だけ本当に愛したものに全力を」第6話『シザーハンズ』
  7. 「それでも自分の『理想』を見つけるために」第7話『十戒』
  8. 「映画を撮る上で大切なこと」第8話『第三の男』
  9. 「映画が神であればこそ」第9話『パーフェクト ストーム』
  10. 「映画だから」第10話『荒野の決闘』
  11. 「もし、オレから映画がなくなったら」第11話『アルマゲドン』
  12. 「映画に求める大事なものは『才能』だ」第12話『ティファニーで朝食を』
  13. 「確かにここ、スペイン広場の大階段みたい」第13話『ローマの休日』
  14. 「君がいいんだ」第14話『プリティ・ウーマン』
  15. 「ともかく、本気で、死ぬ気で」第15話『大逆転』
  16. 「命を賭けるなら、人生を費やすのなら、好きなもののために」第16話『ダンサー・イン・ザ・ダーク』
  17. 「なんや、自己満足のために撮るんか?」第17話『グリーンマイル』
  18. 「手伝ってるのは、お前が勝つと思っているから」第18話『ジーザス・クライスト・スーパースター』
  19. 「自分の人生にとって必要な」第19話『ウェディング・プランナー』
  20. 「今日、この人に、俺はプレゼンをする」第20話『ラブ・アクチュアリー』
  21. 「旅立つところを、手伝えるんじゃないかって」第21話『インデペンデンス・デイ』
  22. 「少し話があって来た」第22話『コーヒー&シガレッツ』