【グリムノーツ】未完の書【銀河鉄道の想区】

作者 さくらもみじ

物語の楽しさがいっぱいに詰まってます

  • ★★★ Excellent!!!

簡潔にまとめられた物語なのですが、内容はたっぷりです。ところどころに挟まれるテンポのいい戦闘シーン、銀河鉄道の夜に直結している風景の描写、キャラクターのみんなが頑張っている感じ、そういうものがダイレクトに伝わってくるようです。
物語全編をとおして銀河鉄道の夜への愛情があり、グリムノーツというゲーム、キャラクターへの愛情があり、それが見事に重なり合って独自のストーリーを作り上げています。
文章も軽快でよみやすく、ゲームを知らずともその面白さが伝わってくる。とても読み応えのある物語でした。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

関川 二尋さんの他のおすすめレビュー 818