最果ての、その先に

作者 由海

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全105話

更新

  1. 序章
  2. 絶望の果てに、歩みを止めよ
  3. 第1部  祈りの夜
  4. 第1章 火竜
  5. 1.絶望の底で
  6. 2.傭兵と少女
  7. 3.天竜と首飾り
  8. 4.癒しの箱
  9. 6.治癒師の祈り
  10. 7.兄と弟
  11. 8.アンパヴァールの城館
  12. 9.月色の娘
  13. 第2章  魔の戯れ
  14. 1.白い戦士
  15. 2.守るべきもの
  16. ⒊ 奪われて
  17. 4.恋人達
  18. 5.罠
  19. 6.夜明けと共に
  20. 7.処刑の朝
  21. 8.異形の愛
  22. 9.もう少し、このままで
  23. 10.別れの約束
  24. 11.呪詛
  25. 12.夢魔の女王
  26. 第3章  哀しみの果て
  27. 1.魂の解放
  28. 2.闇色の剣
  29. 3.火竜の谷
  30. 4.喪失
  31. 第2部 再びの明け
  32. 第1章  炎
  33. 1.語り部と黒竜
  34. 2.妖獣狩り
  35. 3.治癒師の誇り
  36. 4.やっと逢えたのに
  37. 5.戸惑い
  38. 6.フュステンディルの夜
  39. 7.誰にも渡さない
  40. 8.甘い目眩(めまい)
  41. 9.優しく深く
  42. 第2章 嘆きの森
  43. 1.竜紋の石
  44. 2.角の王と嘆きの声
  45. 3.狂気に囚われて
  46. 4.精霊の恋
  47. 5.報われぬ想い
  48. 6.妄執の王
  49. 7.愛の終わり
  50. 8.癒しの泉
  51. 9.スェヴェリスの巫女
  52. 第3章 永遠の枷(かせ)
  53. 1.タルトゥスの砦
  54. 2.茶番の幕開け
  55. 3.聖魔の結界
  56. 4.もう一つの指輪
  57. 5.領主の苦悩
  58. 6.少年とアプサリス
  59. 7.タルトゥス王の盲愛
  60. 8.ラヴァルと永遠の王
  61. 9.語り部パルヴィーズ
  62. 10.養父の故国へ
  63. 11.巫女姫ザシュア
  64. 第3部 静けき黄昏(たそがれ)
  65. 第1章 王の盾
  66. 1.戦士と術師
  67. 2.東の軍事大国
  68. 3.アスランの剣
  69. 4.戦士の苦悩
  70. 5.全てを失って
  71. 6.我が愛しき息子
  72. 7.大神殿の厄災
  73. 8.巫女姫の甘い囁き
  74. 9.治癒師と毒の庭園
  75. 10.タイースと薬草
  76. 11.大神官の受難
  77. 第2章 白い獣
  78. 1.恋文
  79. 2.戦士の狂気
  80. 3.エレミア王と大神官
  81. 4.協議の場
  82. 5.白い戦士の誘惑
  83. 6.すれ違う心
  84. 7.百年の狂熱
  85. 8.その名を呼んで
  86. 9.絶望
  87. 10.恩讐
  88. 11.孤高の戦士
  89. 第3章 渇望の果て
  90. 1.夜明け前
  91. 2.あなたのその手で
  92. 3.王都侵攻
  93. 4.火竜のさえずり
  94. 5.あなたと二人
  95. 6.魂の輪廻
  96. 7.巫女と聖魔
  97. 8.神殿の丘の戦い
  98. 9.戦士達
  99. 10.女王の護衛
  100. 11.竜紋の石
  101. 12.ウシュリアの祈り
  102. 13.二人の火竜
  103. 14.スェヴェリスの花
  104. 15.そのまま共に
  105. 黎明(れいめい)(1)
  106. 黎明(れいめい)(2)
  107. 終章
  108. 悲しみの明けに、面(おもて)を上げよ
  109. 【登場人物紹介と用語解説】
  110. 主要登場人物
  111. 地名・用語解説
  112. 短編:夏に想う
  113. 砦の姫の恋
  114. 短編:秋に惑う
  115. 戦士の秘め事(1)
  116. 戦士の秘め事(2)
  117. 戦士の秘め事(3)
  118. 戦士の秘め事(4)
  119. 戦士の秘め事(5)
  120. 短編:冬に愛(お)しむ
  121. 1.ずっと一緒に
  122. 2.春を待たずに
  123. 短編:春に偲(しの)ぶ
  124. 火竜の子