第3回カクヨムWeb小説コンテスト

第3回 カクヨムWeb小説コンテスト第3回 カクヨムWeb小説コンテスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  


はじめに

 カクヨムWeb小説コンテストは、Web小説の世界に新たな潮流を巻き起こすべく設立された、オールジャンルのエンタテインメント小説コンテストです。
 本コンテストでは、既存のシーンや過去の作品で確立された世界観やお約束、物語のテンプレートといった流行に囚われることなく、新しい時代とジャンルを切り拓くような作品やクリエイターが集まることを期待しています。

 エンタテインメントや芸術の世界に、永遠や不変という言葉はありません。毎日新しい作品や概念が山のように生み出され、それらを飲み込みながら常に変化を続けています。
 そのような中で、インターネットを通じて自身の創作作品を発表する動き(=UGC)が世界的に活発化しています。住む地域も年代も様々な幅広い読者の目に触れて作品が広がることで、作者自身が想像もしていなかったようなフィールドまで届くことがあります。また、作者と読者が気軽な交流を楽しむことにより、読者からのフィードバックが作品そのものを成長させていくケースもあります。双方向性のコミュニケーションがもたらす、新しい時代の創作活動が芽生えつつあるのです。
 この新しい創作の形からはすでに多数の名作やクリエイターが誕生しており、今後も増えていくことでしょう。そして、こういった世界から飛び出していく新しいクリエイターや作品を、KADOKAWAは積極的に支援していきたいと考えています。

 本コンテストの応募者は、小説を執筆し、それを全世界に公開することで自身の作品のファンと出会います。読者と交流し、ダイレクトに届くファンの応援に励まされて新作を発表し、時にその声に耳を傾けて作品を見つめ直すことで、より良い作品を創ること、より多くの人々に楽しんでもらうことを目指します。
 このコンテストは、作品を応募した書き手だけでなく、その作品のファン、面白い作品をいちはやく見つけて他の誰かに紹介したレビュワー、そしてそこからやってきた新たな読者まで、携わる者全てが参加者となります。

 いわば、作者と読者が二人三脚で取り組むイベントと言っても過言ではないでしょう。

 応募された作品のうち、読者による投票で高い支持を得た作品は最終審査にノミネートされます。最終選考はKADOKAWA内の12編集部が合同で審査を行い、優秀作品を決定します。大賞受賞作は賞金100万円に加え、選考参加レーベルのいずれかより書籍として出版されます。そのほか、大賞以外にもランキング上位作品には書籍化の可能性があります。

 小説の、UGCの、エンタテインメントの、そして21世紀の創作活動において、新しい可能性を提示し、時代を引っ張っていくような名作がこのコンテストから誕生することを、心待ちにしています。

主催: 株式会社KADOKAWA

コンテスト概要

賞・賞金

  • 大賞(各部門1名):賞金100万円+書籍化

    大賞受賞作品は、株式会社KADOKAWA(以下「KADOKAWA」といいます)より、書籍として出版されます。

  • 特別賞(各部門若干名):書籍化

    該当作品を推薦した編集部の編集者が担当となって、書籍刊行に向けて準備を進めます。

  • 読者賞(1名)

    読者選考期間中のランキングデータに基づき、大賞及び特別賞受賞作品の中から最も多くの読者の支持を集めた作品に授与されます。

    読者賞受賞作品は、通常の宣伝プランに加えて、KADOKAWAが別途決定する宣伝施策(豪華声優ナレーションによるTVCM放映、大型ポスター、看板、交通広告等を利用した宣伝施策をいいますが、これらに限られません)に基づいた追加宣伝が行われるなど、KADOKAWAの強力なバックアップを受けて出版されます。

※大賞及び特別賞については、該当作品が選出されない場合もあります。

※受賞者には、連絡先等の確認のため、KADOKAWAよりカクヨムに登録しているメールアドレス宛にご連絡を差し上げます。当該通知の記載内容に従い、必要事項(書類の提出を含みます)をご連絡ください。所定の期日までにご連絡いただけない場合、受賞が取り消される場合があります。

スケジュール

応募受付&読者選考開始
2017年12月1日(金)~2018年1月31日(水)
中間選考結果発表
2018年3月中
最終選考結果発表
2018年5月中 本サイト上にて発表

募集部門

異世界ファンタジー部門

現実ではない異世界を物語の舞台にした、広義のファンタジー小説を募集します。

選考に参加する各編集部が、異世界ファンタジー部門への応募作品に期待しているテーマ・構成要素は以下です。
作品執筆の参考にしてください。

  • 10代の男性が主人公で、物語の最初から最後まで成功・勝利する場面や楽しいシーンなど、盛り上がりの連続で続いていく、読んでいて気持ちのいい作品を求めています。
  • 主人公がアラサー・アラフォー男子、または社会人の女子で、読者が思わずクリックしたくなるような、他の作品にはない目立った特徴がある作品を希望します。
  • トレンドの「異世界転生」モノでも、そのシチュエーションに対してもう一つ別の要素を組み込み、差別化ができている作品を求めています。
  • 俺TUEEE的な主人公は非常に流行しており、とても人気のある要素ですが、応募作にはその型枠にはまらない、オリジナリティのある主人公像を求めます。
  • 世界観設定がしっかり練られていたり物語運びに筋の通った理屈があって、読者が納得しながら読み進められる作品を募集します。
  • 男女問わず読める作品を希望します。
  • 読後感がさわやかな作品が支持されている昨今ですが、どろどろ系の異世界ファンタジーを求めています。
  • 魅力的なヒーローや好感の持てるヒロインが登場し、読後感の良い物語の作品を希望します。

SF・現代ファンタジー部門

現実世界に連なる世界観で展開する、超常や異能など非現実的な設定が登場するファンタジー小説、もしくは空想科学を主題とした小説を募集します。

選考に参加する各編集部が、SF・現代ファンタジー部門への応募作品に期待しているテーマ・構成要素は以下です。
作品執筆の参考にしてください。

  • 主人公がアラサー・アラフォー男子、または社会人の女子の作品。
  • 現実世界と異世界を行き来したり、現実世界とファンタジー要素が融合している「日帰りファンタジー」作品を募集します。
  • 10代の男性が主人公で、これからの「新しい王道」を形作るような、まだ誰も読んだことない作品を求めています。
    ※過去のベストセラーなどを参考に、今まで「王道」とされていた物語の良さ・強みを分析した上で、それらを更に現代風にアップデートするとしたらどうなるかを考えて、あなただけにしか書けないオリジナルに挑戦してみてください。
  • 今のライトノベルの潮流からは生まれ得ない、新しい価値を創出するような作品を求めています。主人公とヒロインが物語できちんと活躍するなかで、新しい魅力的なヒロイン像を生み出してください
  • 魅力的なヒーロー好感の持てるヒロインが登場し、読後感の良い物語の作品を希望します。
  • 10~20代男性主人公で、今までに見たことのなかった斬新な設定を、登場キャラクターの魅力や関係性、恋愛などと絡めてエンタメとして成立させた作品。お色気・サービスシーンなど読者にとって嬉しいシーンも歓迎します。
  • SFの醍醐味の一つは凝った設定やギミックですが、そこに作品の主眼を置きすぎると、敷居が高いように見えて読者に受けいれられにくくなることがあります。そのため、SF作品に一般性のある要素を入れて、一つのエンタテインメント小説として成立させた作品を望みます。
  • 例えばミリタリーなど、特殊な世界・専門知識が要求される作品を書ける方はそれだけで他者にはないアドバンテージを獲得しています。その要素は残しつつ、あとは読者の間口を広げるために作品のキャッチーさを意識して、その世界を知らない人でも楽しめるような作品を目指してください。
  • ボーイミーツガールを主軸に、物語の周囲にSF要素がエッセンスとして入っている青春作品を求めています。

キャラクター文芸部門

職場や学園を舞台に、人間関係やそこで起きた事件を描いた小説を募集します。

選考に参加する各編集部がキャラクター文芸部門への応募作品に期待しているテーマ・構成要素は以下です。
作品執筆の参考にしてください。

  • 現実的な知識や職業経験に基づき、恋愛以外を主テーマとして、主人公やヒロインといったキャラクターが活躍する小説作品を募集します。
  • 食べ物やお酒、健康、自己啓発、心理学といった日々の私達の生活を豊かにする“知識ネタ”を題材として、主人公やヒロインといったキャラクターが活躍する小説作品を募集します。
  • 専門業界や変わった職業などの知識・経験に基づき、その知識を活かした主人公やヒロインが活躍するビジネスライトノベルを募集します。
    ※上記3つについて、男性主人公、女性主人公いずれもOKです。
  • 文芸とエンタテインメント作品の中間にあるような、ライトノベル・エンタメ小説で取り扱われるよりも少し重厚で、社会的テーマなども取り入れた作品を求めています。
  • 読んだ後に「こんな青春を送ってみたい!」 or 「送りたかった!」と思える作品。登場するキャラクターが男女ともにリアリティのある造形で、身の回りの世界で起こり得る題材を扱った物語から、爽やかな読後感があって明日への希望を持てるような作品にも挑戦してみてください。主人公を一人に限定せず、群像劇なども歓迎です。
  • 読者の求める要素をきちんと織り込んだ、エンタテインメントとして成立している作品を求めています。
  • 現実世界において実際に読者が恋することができそうなリアリティラインの高いヒロイン造形といった、人間味のあるキャラクター達が織りなす、恋愛模様などを含んだキャラクター同士の関係性に重きを置いた作品を探しています。
  • 魅力的なキャラクターたちが活躍する姿を描いた小説を求めています。特に、以下のようなジャンルを積極的に募集します。
    ※F1層をターゲットにしたテレビドラマのような作品
    ※お仕事やグルメ関係をテーマに、そこで巻き起こる人間関係や恋愛も描く物語
    ※魅力的なあやかしたちが登場し、読後にほっこりと心温まる人情モノ
    ※後宮を舞台にした中華系の大河ファンタジー
  • 魅力的なヒーローや好感の持てるヒロインが登場し、読後感の良い物語の作品を希望します。

恋愛部門

主に女性読者を対象とした、恋愛・ラブコメ要素のある小説を募集します。

選考に参加する各編集部が、恋愛部門への応募作品に期待しているテーマ・構成要素は以下です。
作品執筆の参考にしてください。

  • 主人公がアラサー・アラフォー、社会人の女子である物語を募集します。
  • 自立した主人公を描いた女性向け作品を希望します。
  • 恋愛だけが作品の主体ではない作品も求めています。
  • 軽めの明るいラブコメ、現代舞台の学園青春もの、異世界ファンタジー舞台で恋愛が絡む作品など幅広く求めています。
  • 魅力的なヒーローや好感の持てるヒロインが登場し、読後感の良い物語の作品を希望します。
  • 学校や仕事で疲れた心を優しく癒やし、甘くてハッピーな気持ちにしてくれる男性同士の恋愛ストーリーを募集します。

ラブコメ部門

主に男性読者を対象とした、恋愛・ラブコメ要素のある小説を募集します。

選考に参加する各編集部が、ラブコメ部門への応募作品に期待しているテーマ・構成要素は以下です。
作品執筆の参考にしてください。

  • ヒロインの魅力を表現することに全力を注ぎ込み、読んだ人が思わずそのヒロインに恋をしてしまう作品を求めます。
  • 「いま、この時代(※2018年)で、10代の男の子の心を突くような魅力的なヒロイン」の出て来る作品を期待しています。
  • 主人公の周りを固める登場人物やヒロインのキャラクター造形に、斬新さであったりオリジナリティといった魅力を備えた作品を求めています。
  • ラブコメの王道フォーマットはある程度決まっていますが、様々な要素を現代風にアップデートしたり、切り口を変えて見せたりすることで、新しい魅力をもった作品になる可能性を秘めています。ライトノベルの定番を覆し、今までの流れを断ち切るような全く新しいラブコメが出てくることを期待しています。

ホラー・ミステリー部門

「恐怖」を主題とした作品、もしくは作中で提示された謎の解決を目的とした小説を募集します。

選考に参加する各編集部が、ホラー・ミステリー部門への応募作品に期待しているテーマ・構成要素は以下です。
作品執筆の参考にしてください。

  • 10~20代男性主人公で、キャラクター同士の関係を楽しめるなどエンタテインメント小説として成立しているなかに、推理・謎解き要素が含まれている作品を募集します。
  • いかにもミステリーらしい出だしではないが、物語の最後に大きなどんでん返しや謎の解決に遭遇し、読者が最後の最後でミステリーであったことに気づいて驚くような作品も募集しています。
  • 謎は些細でもキャラクターや心理描写が魅力的な作品も、とにかくあっと驚く大きなトリックや仕掛けのあるお話もどちらも募集しています。
  • Web小説の特色を存分に活かした、紙媒体ではない「Webらしさ」をホラー小説に落とし込んだ作品を求めています。
  • 魅力的なヒーローや好感の持てるヒロインが登場し、読後感の良い物語の作品を希望します。

※求める作品傾向には一見相反する要素が並んでいるように思われるかもしれません。ですが、世の中には様々な作品が存在するように、各編集部のレーベルカラーによって、出版したいと思う作品の内容もまた変わってきます。そのため、あくまでも一例としてお読み下さい。

※また、これらの要素を全て備えた作品が大賞を受賞するとは限りません。これらの要素以外が含まれた作品でも、物語が抜群に面白かったり、キャラクターが非常に魅力的であったり、内容が個性的な作品であれば受賞する可能性は十分あります。

応募方法

応募方法

応募作品を、「カクヨム」の投稿画面より登録し、小説投稿ページにあるコンテストの応募欄で『第3回 カクヨムWeb小説コンテスト』を選択してください。さらに応募部門に対応する作品ジャンルを選択して公開することで応募完了となります。応募の時点で、応募者は本応募要項の全てに同意したものとみなされます。

応募規定

  • 本コンテストでは自ら創作したオリジナル作品(一次創作)を対象と致します。
  • 読者選考期間締切時点までに本文が10万文字以上であること。
  • お一人で、2作品以上の応募も受付けます。但し、同じ作品を複数回(複数の部門への重複応募を含みます)応募することはできません。
  • 応募作品の内容は、日本語で記述されたものに限らせていただきます。
詳しい応募要項を確認する

コンテストを盛り上げてお得な賞品ゲット!? キャンペーン情報

応募者必見! スペシャルコンテンツ

選考参加レーベル紹介

歴代受賞者インタビュー&コメント


 

過去の開催情報

第2回コンテスト

第1回コンテスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  •  
© カクヨム