玻璃の音*書房

作者 水菜月

温かな涙をくれる物語

  • ★★★ Excellent!!!

優しくて 切ない
悲しくて 温かい
尖っているものを少しずつ けれど確実に丸くしていく物語

ここにはたくさんの優しさが詰まっていて
読みながらその優しさに触れていけば 自分自身も優しくなれるような気がしてきます

きつねに包まれる 
私も素敵だと思い 何度も口にしてしまいました

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

花岡 柊さんの他のおすすめレビュー 398