最愛の幼馴染みと親友に裏切られた俺を救ってくれたのはもう一人の幼馴染みだった

作者 音の中

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    どんな性格してたら、こんな小説書けるのか疑問です。

    作者からの返信

    私はどんな性格をしているのでしょうか……?
    自分でも分かりません……。

    ちなみに、、私は今ひょっとして人格否定されてますか?

    2021年11月14日 21:10

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    奏…恐ろしい子…!面白かったです。
    注意書き見てなかったんでNTRまた来るかビクビクでしたw
    先の気になる展開、健気で可愛いヒロイン、スカッとするざまあとお見事でした

  • 【羽月】第3話:終着地点へのコメント

    ざまあm9(^ω^)www

    流れ作ったけど心情的にざまあ展開にはできずやらないのかと思ってました
    スッキリしたー

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    面白かったです

    完結お疲れ様でした

    ちょっと気になるのが、中学生で主人公と浮気幼馴染はセックスしてるってことですよね?

    じゃないと浮気幼馴染が処女じゃない時点で、主人公はおかしいって気付きますし(浮気断罪回で、主人公と浮気幼馴染はセックス済みの話があったので)

    ちょっと主人公の性格からは考えられないくらい早いような気がしてました

    そこが唯一気になったところです

    他作品も読ませていただきます

    ありがとうございました

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    まさかの3人目幼馴染が復習を完結するという展開。
    かなり新鮮でした。
    奏の穏やかで残酷な復讐が怖すぎ・・・穴なしの完全復讐見事
    ちょっと女性が怖いかも…

    とっても面白かったです。
    次回作期待しております。

    作者からの返信

    ありがとうございますー!!!
    面白いって言ってもらえて幸せでございます!
    次回作頑張って書きたいと思います!

    2021年11月3日 12:06

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    執筆お疲れ様でした。面白かったです。
    ひとつだけ気になったのは、奏が羽月の子供産ませてあげたいって泣いたのは復讐する為の嘘泣きだったのかな?って箇所ですねー
    嘘泣きなら女は怖いぜ…

    作者からの返信

    >奏が羽月の子供産ませてあげたいって泣いたのは復讐する為の嘘泣き

    半々ってところだと思われます!
    もし自分が言われたと思ったらきつい言葉ですよね。

    2021年11月3日 12:06

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    執筆お疲れ様でした。初めてとは思えないほどの完成度の高さだったと思います。次回作も楽しみにしていますね

    作者からの返信

    お褒め頂けて嬉しい限りです!
    ありがとうございました!!!!

    2021年11月3日 12:05

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    完結までの執筆、お疲れ様です。
    良い物語をありがとうございました。
    男性と女性の視点の違いを巧みに表現されていて、非常に興味深く読ませていただきました。
    優李の、好きになった人に対する信頼の回復。
    奏の、自己の充足や恋人への献身と癒し。
    それぞれ光輝と羽月への復讐に繋がる観点は、これまでに無い表現であったと思います。
    はらはらもやもや、そしてスッキリしました。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    私の書いた小説で楽しんでもらえたのはとても嬉しいです!!!!
    スッキリできて良かった・・・

    2021年11月3日 12:05

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    完結お疲れ様でした〜!毎日更新待って楽しみにしていたので次回作にも期待しています。

    作者からの返信

    毎日更新を楽しみにしてもらえていたのとても嬉しいです!

    次回作もストックたっぷり作ってから更新したいと思います。
    今月中にできたらいいなー

    2021年11月3日 12:04

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    >ちなみに、ゆーくんが羽月に再開したときに気付かなかったのですが
    カクヨムやなろうで定番の誤字の『再開』と『再会』。
    なんかガッカリしちゃう。

    作者からの返信

    再会の誤変換で最後までガッカリさせてしまい申し訳ありませんでしたー!!!!!

    2021年11月3日 12:04

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    完結お疲れさまでしたーー!

    作者からの返信

    ありがとうございます!!!!

    2021年11月3日 12:03

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    完結お疲れ様でした。

    酷い目に遭ってほしいわけでなく、死んでほしいわけでもない。
    ただ自分たちのしでかしたことの意味と、相手に与えた痛みや苦しみを分かってほしい。

    自分の考える”復讐”とも合致していて胸のすく思いでした。
    紗雪ちゃんが羽月ちゃんに情を覚える場面もよかったですね。

    最後に、優しさを奏でて紡ぐ。三人が親子だと一目で分かる名前にほろりときた(´・ω・`)

    次回作も楽しみにお待ちしております。

    作者からの返信

    いつもありがとうございました!!!


    >酷い目に遭ってほしいわけでなく、死んでほしいわけでもない。

    そうなんですよね。
    死んで欲しくないし、人格崩壊も一家離散もして欲しくないけど、裏切った人の苦しみは味わってほしいって感じでした

    2021年11月3日 12:03

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    最終話、すばらしい!の一言です。気になっていた「紗雪」の心情も明らかになりましたし、奏の「自分たちが幸せになり、それを見せつける事が復讐になる。仮に失敗(?)しても問題無い。」という考え方にも共感できます。連載お疲れ様&素敵な物語をありがとうございました!

    作者からの返信

    素晴らしいと言ってもらえて最高に嬉しいです!
    ありがとうございました!!!

    2021年11月3日 12:02

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    完結お疲れ様でした(*^_^*)

    ただ、個人的には、仕方ないとはいえ、最後の最後で奏への私的印象がサイコパスへと堕ちました。

    ここまでではなかった方が、私的な読後感は良かった点は残念です。

    次回はローファンタジーのようで、また楽しみにのんびり待たせていただきます!

    改めてお疲れ様でした!

    作者からの返信

    復讐しちゃいましたからね。
    致し方なしではございます!

    ローファンタジー難しいですねw
    今月中までに公開できたらいいなーって思っています。
    また読んで頂けたら嬉しいです!

    2021年11月3日 12:01

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    羽月IFルート。

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    どんな最後になるか不安だったけど、スッキリしました!
    ただ最後は羽月にもっとダメージがいって欲しかったかも、優希が娘本人に「知り合いに似てる」
    とか「懐かしい気持ちになる」とか言って、でも優希は羽月に気が付かず、後で娘が優希に言われた事を羽月に伝えてめちゃショックを受けるとか

    とりあえず、最終章もっかい読んでおきます 

    作者からの返信

    スッキリできて良かったです!
    ありがとうございました!!!

    2021年11月3日 12:00

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    完結まで書いて下さりありがとうございました🙇

    奏ちゃん完全勝利(^^)✌ 

    奏ちゃんメンタリストっぷりすげーわ!
    癒しも壊しも自由自在(^^)

    作者からの返信

    最後まで読んでもらえて嬉しいです!
    奏は強かったです!
    ありがとうございました!

    2021年11月3日 12:00

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    完結お疲れ様でした。
    タイトルの「さよなら」は誰が誰に向けてかなぁと思ってたら、奏での壮大な復讐計画による結果とは…。
    紗雪がまさかのスパイだったのも、奏と協力しての復讐も最高です。あとは、好ちゃんが幸せになってくれたら嬉しいです。
    とても良いエンディングだったと思います。ありがとうございました。

    作者からの返信

    ありがとうございました!!!
    好ちゃんは良い子なので絶対に幸せになりますー!

    2021年11月3日 12:00

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    更新お疲れ様です。
    綺麗な終わり方で感動した。
    今の自分達を見せてるだけだから、復讐という観点なら何言ってんだ?で終わるはずだったんですよね…
    こうなると子供たちの今後の交流が気になるな。無慈悲に出会って交流が始まるとかありそう…

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    綺麗な終わり方と言ってもらえて嬉しいです!

    2021年11月3日 11:59

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    面白かったです。
    ざまぁする塩梅も甘過ぎず残酷過ぎずちょうど良かったです。

    作者からの返信

    ありがとうございます!


    >ざまぁする塩梅も甘過ぎず残酷過ぎずちょうど良かったです。

    ここが不安だったのでそう言ってもらえて嬉しいです!

    2021年11月3日 11:59

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    いい話だった!
    最終的に奏が優先順位を間違えなかった事が幸せになれた理由なのかなと思いました。

    次回作も頑張ってください。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    奏は裏切った2人との全てにおいて対比になる存在となりました。
    だから、ゆーくんも救われたんだと思います!

    2021年11月3日 11:58

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    よかったです!

    作者からの返信

    ありがとうございますー!!!!

    2021年11月3日 11:57

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    お疲れ様でした

    つまり奏様がNo.1と言うことですね

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    奏がNo.1でした!

    2021年11月3日 11:57

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    まずは素晴らしい作品の完結おめでとうございます。そしてお疲れ様でした。

    皆さんの大方の予想通り奏による復讐の物語でもありましたね。
    でも気持ちはわかります。愛しい人を酷い裏切りで傷付けながら自分達だけ幸せになろうなんて余りにもムシが良すぎます。
    それでも優李の幸せを第一に考え、直接手を下すのではなく相手をよく分析して罠を仕掛けていく
    その智謀に魔術師奏、ミラクル奏として賞賛したいです。まさか駅前でのクズ輝への煽りが奏の策であったとは・・・再びこのリ◯クの目をもってしても読めませんでした。
    また、紗雪の伏線の回収も見事でした。文化祭の時から調略していたんですね。

    発端になったのはあのクズペア二人ですが、物語を動かしていたのは奏だったのですね。女性の情念?感じさせる所もありますが、優李への愛を貫いた奏こそこの作品のベストヒロインです。

    最後、静かに目を閉じながら羽月にさよならをつぶやくシーンはとても印象的でした。

    羽月・・・何もかもが懐かしい・・・


    次回作も楽しみにしています!

    あー最愛ロスがツライ

    作者からの返信

    いつもありがとうございました!
    次回作で最愛ロスが晴れたら良いなーなんて思ってしまいましたが、まずストック作って無事に公開できるように頑張ります。
    今月中に出せたらいいなー

    2021年11月3日 11:57

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    おつかれさまー。よかったよー(^^)

    作者からの返信

    ありがとうございましたー!!!!
    嬉しいです!

    2021年11月3日 11:56

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    これは変に付け足したりせずこれで完全に終わっといた方が余韻が残って綺麗と感じる作品だな
    その後とか付け足すと絶対蛇足になるやつだわ
    ただやっぱ羽月の母の心境だけは気になるな
    紗雪の方はだいたいわかったからもう別にいいけど
    悩ましいな

    なんにせよ完結お疲れ様でした

    作者からの返信

    お褒め頂けてとても嬉しいです!

    >これは変に付け足したりせずこれで完全に終わっといた方が余韻が残って綺麗と感じる作品だな

    こんなことを言ってもらえるなんて幸せでございます!

    2021年11月3日 11:55

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    サイコーのエンディングでした。

    全ての副線が回収されましたね。
    今回、紗雪の話が出なかったら、リクエストするつもりでしたが、流石です。

    モヤモヤも全て回収して頂きました。
    次回作に期待してます。

    因みに、リクエストですが必要なくはないですか?
    まあ、出てくれば読んでしまいますが、このエンディングの完成度が壊れてしまわないかと心配です。

    作者からの返信

    最高のエンディングと言ってくださってとても嬉しいです!!!!
    サイドストーリーに関しては、新作の合間に気晴らしで出せたらなーくらいの感じでございます!

    2021年11月3日 11:55

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    更新を毎日楽しみにしてました
    とりあえずお疲れ様(´ω`)

    作者からの返信

    ありがとうございましたー!!!!

    2021年11月3日 11:54

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    奏自身もちゃんと区切りをつけられたようでなによりだな
    羽月もちゃんと過去を振り切って今そばにいる紗雪や娘のことを裏切らないように生きていけばそのうち幸せになれるだろうしよかったんじゃないの
    失敗や後悔も乗り越えられれば人を成長させてくれるもんだからな
    人は過去には戻れないし起きたことは無かったことになんかできないからこそ今とこれからを大切にできるんだし
    まあこの期に及んでまだ戻りたいなんて叶わぬ夢を見続けるなら前にも進めず幸せにはなれんだろうからこれからの紗雪と娘の支え次第だろうけど

    作者からの返信

    奏さんも10年くらい恨み続けていたことになりますからね。
    呪縛から解けて良かったです、本当に。
    羽月も子供のことを考えて幸せになってほしい。

    2021年11月3日 11:54

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    策士美山恐るべし……。
    ある程度は関与しているとは思っていましたが、能動的に関わらずにここまでやり遂げる冴え渡り振りが……。
    やはり女は恐ろしいということで……。

    完結、おめでとうございます!
    こういったジャンルの作品は匙加減が非常に難しいかと思いますが、個人的には本当に最後まで楽しませていただきました。
    次の作品も楽しみにお待ちしております。

    作者からの返信

    ありがとうございます!

    激しい復讐ではなかったので、心配ではありましたが、楽しかったと言ってもらえてとても嬉しいです!

    2021年11月3日 11:53

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    最終話面白かったです。やはり奏が裏主人公だったんですね。あまりキツい復讐だとキャラ崩壊してしまうんでいい塩梅だったと思います。

    毎日投稿お疲れ様でした。楽しませて頂いた作者様に感謝です。

    作者からの返信

    ありがとうございます!
    そう言っていただけて嬉しいです!

    2021年11月3日 11:52

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    完結お疲れ様でした。
    羽月もある意味被害者だったので、最初に誘惑された時にちゃんと自分の彼に相談して断っていれば、と思わなくもなかったり。そのあとずるずるいっても許してもらえると勘違いしちゃったのは彼女の責任ですけどね
    最後に友人が隣についてくれて少しでも救いになったかなと感じました。
    読んでいてひきこまれたお話の1つです。ありがとうございました。

    作者からの返信

    あそこで断れなかった羽月はとても残念でした。
    人生が狂ってしまった瞬間でございますね。。。

    2021年11月3日 11:52

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    お疲れ様でした

    ドロドロ感が凄くて、ドキドキしながら読んでました。

    二人が幸せで本当に良かったです。
    みんな幸せに向かって頑張っていくんですね
    ただし光輝お前はダメだ!(矛盾)

    作者からの返信

    羽月はゆっくりではありますが、子供に向き合っていれば必ずいつか幸せになれると思います。
    光輝は病気を治さないとダメですね。。。

    2021年11月3日 11:50

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    完結お疲れ様でしたm(_ _)m

    作者からの返信

    ありがとうございます!!!

    2021年11月3日 11:49

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    なるほど、奏と紗雪が組んでいたとは!

    最後に紗雪がネタ明かしをして、羽月に駄目押しのダメージを、と予想していましたが、情が湧いてしまったようですね。

    とても面白く、また、結末にも納得できました。
    有り難うございました。

    作者からの返信

    高校時代を含めると10年くらいの付き合いになりますもんね。
    流石に情が湧いてしまうかな、って。

    面白い&ご納得頂けて嬉しいです!
    ありがとうございました!!!

    2021年11月3日 11:49

  • 【奏】第4話:さようならへのコメント

    最高の最終話でした。こんなにもスッキリするなんてこの小説に出会えて良かったです。
    完結疲れ様でした。

    作者からの返信

    めちゃくちゃ嬉しいお言葉ありがとうございます!!!!

    2021年11月3日 11:48

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    羽月がこいつのこと好きになる要素が多少語られるかと思ってたが、何ひとつ良いところがなくてこいつじゃなくて羽月の株が余計下がったな。
    羽月視点でも、こいつに縋るしかなかったって感じじゃなくて本気で好きって感じだし。

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    羽月のifルートが読みたい

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    後1話ですか。何だか寂しくなりますね。
    さて、あえて読みたいとすれば、沙雪の視点の話と羽月の母の心境ですかね。イフは別物語になってしまうので、作者さんの気力体力があれば別のお話として書いていただければと。まあ、優李の親は春休みから羽月の代わりに奏が入り浸っていたのをどう思っていたかなどは少し気になりますが。

    まあ、これは、奏の一途な愛が成就する物語ですから、その辺りの話は後書きにさらっと書いていただける程度でもよいかなと思います。

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    優李サイドの話よりは、好ちゃん・妹、紗雪などのサイドストーリーが良いです。

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    優希と奏のイチャイチャはあんまり興味ないです。

    心が抉られるけど、くず輝と羽月の寝取りがキニナル

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    あきらめたらそこで恋愛終了ですよ・・・

    はじめから与えられてその大切さを軽んじた者と、想いを諦めず努力して側に居続けた者の差がはっきりとしましたね。
    他の男で置き換えがきく程度の愛情とは比べ物にならないと。
    羽月とは違うのだよ、羽月とは!

    優李を支えながら、ちょっと願望(?)がもれてたところは笑ってしまいましたし、一緒のクラスになる為に春休み中おまじないを続けていたところも健気で、その想いが悟と梢を引き寄せ、優李を癒す絶対領域(HYフィールド)が形成された信じたいです。
    優李の気持ちをくみ取り寄り添い続けた奏だからこそ、優李の愛を勝ち得るのに相応しいのでしょう。

    最後の奏のモノローグが気になりますが(続きが〝駆逐してやる〟ならちとコワイ)ラスト1話楽しみにしています。


    あとサイドストーリーの内容というのではないのですが、今までの描写から優李達のビジュアルを想像しながら読んでますが、サイドストーリー中にもう少しイメージの手助けになる描写が有るとありがたいです。

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    好ちゃんの新しい恋のきっかけになる話を読みたいです。(奏にとって代わるのは無理とあきらめる部分はさらっと流して頂いて)

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    優李と奏の新婚旅行編が読みたいです!
    甘々なエピソードがいいです!

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    紗雪が羽月のことをどう思ってたのかは気になりますね。

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    羽月と優季が付き合ったままのイフが見てみたいのは俺だけ?

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    登場人物の心情がきちんと描かれていて、話の流れもスムーズ。更に、後で読み返した時、「アレって、コレの伏線だったのか」という描写も結構あって、ずっとワクワクハラハラを味わえました。また、もし都合がつくのであれば『紗雪は何を思って羽月の友人でい続けたのかが判明する話』『羽月が優季と別れてから結婚~離婚して出戻って現在に至るまでを羽月ママの視点で語られる話』が読みたいです。物語としては綺麗に終わっていると思うし、不幸になったのは自業自得ではありますが、羽月の事がどうにも気になってしまって・・・。今後、何をどう頑張れば、これ以上悲しまずに済む人生を、彼女は送ることができるのか?そのヒントが示された話を読んでみたいのです。

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    更新お疲れ様です。

    奏ちゃんは最後まで全ての行動原理に優季くんが根底にあるのがよく分かりました。

    みんなは嫌がるかもですが、羽月が中学3年時のコウキさまからの誘いを拒絶した場合の未来に興味がありますね。人は誰しもが流されやすいですからね。
    あくまで自己中なコウキさまの悪意が主因の不幸なボタンのかけ違いだと思うんですよね。あとは、そんな恋人の望まない負い目に気付けなかった優季くんにもそれなりには責任はあるかと思いますが、所詮は大学卒業時点程度まで成長してから発生したとしても、実状の精神年齢はまだまだ子供ですから。仕方ないのかなとも。
    次回ラスト楽しみに待ってます!

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    うーん......主人公を度をこした善人にしちゃったがためにテーマである復讐要素からはそうそうに脱落
    キャラが薄すぎて主人公サイドはたいして気にならない典型的なやつになった印象
    気になるのは結婚後の沙雪と羽月母の心境くらいだわ
    他はもうわりとどうでもいいかな
    特に羽月とかは主人公とは別々の人生歩んでるのにいつまでも絡み続けるほうが気持ち悪いし

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    こうきとはずきの後日談?その後
    を読んでみたいです。
    反省したのか?又は変わってないとか
    幸せな家庭を築いてるのかとか

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    最後駆け足になってた感じはあるから、思いが通じた後の、クリスマスとかバレンタインとか、受験生だと大袈裟なことはできないけど日常の延長でのちょっとした出来事とか、読んでみたいです

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    優李と奏のイチャイチャは読みたいですね!

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    優李再も羽月とは関係しないで欲しいです
    彼らの子供も含めて

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    サイドストーリーは間を埋める話程度にとどめて欲しいかな
    よくその後とかを未練がましく延々やってる作者とかいるけどだいたい蛇足にしかなってないし
    いちばんいらないのは浮気女のifストーリーだな
    後悔がなければ人は変われないからキャラを無理やり捻じ曲げでもしないかぎり過去が変わったって浮気する時期が後ろ倒しになるだけ
    失敗や後悔をなかったことにしたら人間的な成長はありえないからな

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    好ちゃんが幸せになってるシーンは見たいかなー
    あとは羽月の子供と主人公の子供が仲良くなってたらいいな

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    更新を楽しみにしていたので終わるのはさびちい(´・ω・`)

    サイドストーリーの希望は既に言われているので今は思いつかないかな。

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    次でラストなのかー(T_T)
    サイドストーリーは沙雪視点もほしいです。
    どーいう気持ちで羽月と友人関係続けていたのか気になる。

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    好ちゃん大学にのりこむはみてみたいかもです!あとは光輝がホームレスに金を渡して~捕まった~のことがみんなに知れ渡った時の羽月とか羽月の両親の優季と結婚してればってシーンもみてまたいです(゚-゚)
    優季と羽月が何年かぶりに駅であったけど羽月が気づかれなかったですけど、その後また再会したシーンをみてみたいです!

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    個人的に読みたい話です。
    1 羽月が、年頃になり好きな人ができた娘から父親のことを聞かれて、「絶対に好きな人を裏切ってはいけない。そうすると大切なものを永遠に失い、幸せになれない」と、自戒を込めて言い聞かせる話。

    2 紗雪が、最初の彼を裏切り、クズに寝取られ、羽月との結婚を知り、激しく苦しみ、復讐を誓い、、、その後の心境? 是非読みたいです。

    3 羽月の娘が大きくなって、落ちぶれたクズが、会いに来て拒絶され、慟哭する話。帰り道で、主人公親子の幸せな姿に遭遇するも、全く誰だか判ってもらえない、という追い打ち。


    2人を結婚させたかったのは、羽月が二度と彼に手を出せないように、クズ男とその間に出来た子に、縛りつけるため、そして、羽月がクズ男と破局した後、彼に再会するまでの間に、彼に羽月のことを完全に忘れさせるため、では?

    そして、再会時に、彼が羽月の顔を見ても誰だか判らなかったのを確認して、ガッツポーズ!かな?

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    残りが1話しかないというのが非常に残念ですが、最後まで読ませていただきたいと思います。

    かなり暗めになりそうですが、羽月の母の心情を描いていただけるとありがたいです。

  • 【奏】第3話:大好きへのコメント

    次で最後か〜🥲
    ココ最近のモチベ上げてくれた話だから寂しいな…

  • 【奏】第2話:許さないへのコメント

    >奏さんは多分ビジュアルは可愛くは無いだろうけど

    「羽月先輩とはキャラが全然違うんだけど、奏先輩も正直めちゃくちゃ可愛いんだよね……。羽月先輩が美しいモデルさんタイプだとしたら、奏先輩は朝の連ドラ女優みたいな透明感と可愛らさしさがあるんだよ。はっきり言って強すぎて卑怯なレベルですよ、あの可愛さは。」

    秋吉好の発言です。

    奏のビジュアルは女優レベルですので、ご注意を。

  • 【羽月】第3話:終着地点へのコメント

    いい気味ですね
    苦しんで後悔しながら死んでください

  • 【奏】第2話:許さないへのコメント

    タイトル火の玉ストレートw

    財布を忘れた優李くんw サザエさんかな?

    奏さまは自重していたというのに■■くんときたら…
    後の人生、明暗クッキリ。

  • 【奏】第2話:許さないへのコメント

    脳が破壊されなくて良かった( ̄▽ ̄;)

  • 【奏】第2話:許さないへのコメント

    ここまで読んで思ったのはみんな大好きクズ輝君よりも羽月さんが1番クズかな…
    一応、光輝君は中学の時には羽月さんのようには好きになれないと元カノと別れてから羽月さんに告白してるし彼氏がいるのにそれを受けた羽月さんがヤバい…
    高校ではすっかり沼にハマってそれが原因で別れたのに原因である光輝君の元へ行っちゃって結婚…
    浮気されたら自分の事は棚に上げてすぐ罵倒して子供連れて離婚とか本当に自分の事しか考えてないな…あそこで子供の為にボロボロになりながらも頑張ってたら少しは同情されていたかもね…
    奏さんは多分ビジュアルは可愛くは無いだろうけどいい嫁さんになるだろうな

  • 【奏】第1話:ゆーくんへのコメント

    健気でとてつもなく可愛い。
    オレの嫁になる?

  • 【奏】第1話:ゆーくんへのコメント

    点取り屋から、のちに守護神になるなんて(←)

    この時は誰も知る由がなかったのであーる( -`ω-)

  • 【奏】第1話:ゆーくんへのコメント

    同じ横恋慕でもあのクソ男とは雲泥の差
    仮に黒幕だとしても黒幕上等やで!

  • 【奏】第1話:ゆーくんへのコメント

    そうか、奏は、愛しい人と少しでも長く居られるように勉強を頑張ったのか。でも、あの男は、そういう努力を全くと言ってよい程しなかったんだよね・・・。こういう差が、未来の幸せに影響するのだろうなあ。

  • 【奏】第1話:ゆーくんへのコメント

    更新お疲れ様です。

    いよいよ、ラストの大トリ、奏ちゃんですね!

    今回は奏ちゃんの出会いと初恋、叶わぬ恋人と彼女の内面で展開したであろう、恋心の葛藤とゆーくんへの一途な恋慕がよく垣間見れてとても良かったです。

    奏ちゃんが受験を諦めなかったから、ゆーくんには幸せが訪れたのだと思うと、奏ちゃんはゆーくんの勝利の女神ですね!

    次回以降の羽月ちゃんの裏切りに関しての内心などは気になります!

  • 【奏】第1話:ゆーくんへのコメント

    黒幕とまでいかなくとも、ゆーくんを守るために羽月の不幸へのレールを見て見ぬ振りをしたぐらいはあってもおかしくない気がする

  • 【奏】第1話:ゆーくんへのコメント

    実録、勝ちヒロイン、まさかの浮気自滅からの、負けヒロインの奇跡の大逆転!!

  • 【奏】第1話:ゆーくんへのコメント

    奏が黒幕はみんなの脳が破壊されるからやめて(絶望)

  • 【奏】第1話:ゆーくんへのコメント

    ええ娘すぎる!奏が黒幕説あるかもとか思ってたけどこの娘だったらそれでも許せる!

  • 第3話:相談へのコメント

    何で光輝が羽月に手を出したか判ったwwww

    美少女だし一発記念にやっておけとwwww

    クズだなー……

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    男の大人と子供の違いは玩具の値段だけ、なんて格言があるそうですが・・・・
    コウキをはじめNTLが趣味なんてのは一見アダルティな遊びなれた男性に見えるかもしれませんが、本質は「他人の玩具を欲しがるガキ」がそのまま無駄に歳食っただけなんでしょう。
    でも実際男女共にいるんですよね・・・・外面・身だしなみは良く能力は社会人してるけど内面は・・・・しかもそういう人に限って被害妄想が強い・・・・・・
    おまけに人を見る目がない。流通小売業で働いてるとそういう人はどの店舗にも一人は居ますが、大抵なぜか「その人の陰口言ってる張本人と(本人的には)仲良くなる」んですよ・・・・・・・人を見る目って空気読む以上に大事だな、と

  • 第12話:決別へのコメント

    このくらいのntr小説が丁度いい。

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    最後まで今まで奪ってきた被害者に対して申し訳って気持ちがなかったな
    コイツのやってきたことに対しての罰が罪に対しての描写がやけにアッサリして過ぎてモヤッとした。リアルではあるけど

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    紗雪編も見たいですね、それとクズ親のせいで苦労してる羽美編も

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    羽月ちゃんはいいブーメランを投げますわね…(´・ω・`)
    ざまぁよりそっちのが印象的だったw

    当時の優李くんがどんだけ人間出来てたことか。

    ■■くんはどこで間違ったか自問自答しているけれど
    そんなもん、おぎゃあと産まれた時からに決まってる。

    あれから身体以外、何も成長しとらんやんけ。

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    いつも更新お疲れ様です。

    自尊神コウキさまの自業自得人生の閉幕ですね、羽月はまだ最後の最後で自身の犯した罪の重さと罰の大きさに気付きましたが、コウキさまはまだまだ自覚と反省がない様なので、服役後も懲りずにやらかす未来しか見えません。

    次は真のくろま…げふん、ごふん!ヒロインの奏視点なのでしょうかね?

    なんとなく、黒い妄想したのですが…。奏でが実は裏で優季くんを裏切って、出所してきたコウキさまに托卵していただいた子供だった…とかいうダークエンドを…∑(゚Д゚)

    そんなことないですよね?

    作者からの返信

    >奏でが実は裏で優季くんを裏切って、出所してきたコウキさまに托卵していただいた子供だった…とかいうダークエンドを


    さすがにこの発想はありませんでした!
    もし奏がここに来てそんな裏切りをしたら、作者の人格が崩壊してしまいそうです。笑

    2021年10月28日 20:08

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

     リアリティーのあるザマァになりましたね。
     変に陰謀巡らしたものよりも良かったかも。

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    天網かいかい疎にして漏らさずってやつですね

    天罰覿面、ざまぁみろですよ

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    警察に囲まれる
    →ヤケクソで逃走する
    →勢い余って車の前に飛び出す
    →ガードレールと車に挟まれる
    →下半身不随
    →ちんちんさようなら

    ぐらいじゃないとまた出所してやらかすぞこいつ
    だってクズだもん

    後もうちょっと先の未来で娘から汚物を見るような目で
    完全否定されて欲しいわ

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    いくら悪党とは言え、リンチまがいのザマアより、犯罪行為がばれて法的に裁かれる方がしっくりきますね。それと、光輝の最後の科白に対し、「羽月を諦めなかったからではない。好きになった女性を本気で愛しぬく覚悟が無かったからだ!」と言ってやりたいです。笑(実際、光輝に本気で惚れてた女性って、結構いたのですよね?)

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    まぁ光輝のクズさが際立って居るけれど羽月のクズさと合わせればお似合いだったのにね。
    不倫されても、元々の自分達の関係が人を裏切って出来た関係なんだから今更だよね。

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    光輝のクズさ加減はまあ想像通りでしたが、羽月の「言い回し」が旨いですね。
    優李の言い回しと同じように重ねてるとこが、また旨いです。
    羽月の言葉がとても軽く聞こえました。「お前がそれを言うのか?」って。
    天に唾を吐く、因果応報、きちっと書かれていて本当に良い作品です。
    今回で大体の副線が回収されましたね。
    後4話で、残ったモヤモヤを解消して下さること楽しみに、最後まで読ませて頂きます。

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    おお、クズ輝よ。社会的に死んでしまうとは何事だ!
    如何にもクズに相応しい結末!

    羽月に始まり羽月(似)に終わったクズ輝の人生。ある意味一本筋が通っているのでそこだけは認めましょう(笑)

    覚悟もなく周りの状況から突入した結婚生活はやはりクズ輝には重荷でしたね。

    結婚後の浮気の動機が楽しそうな優李達を見てのリア充爆ぜろ!だったとは・・・ププッ
    何気に優李にざまぁされているようで笑ってしまいました。
    前の話を読み返していて
    羽月のエピソード中で帰宅後のクズ輝の機嫌が悪かったのは優李達の姿を見てたからだったりして。

    クズ輝さん、お疲れサマでした!

    くいしん坊 犯罪!




    あと、第2話と第3話のタイトルが意味深。

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    紗雪の復讐が実り、17歳の女子の元カレの復讐がとどめを刺したと。

    たくさんの寝取られ被害男性と、寝取った後に捨てられ被害女性(こちらは自業自得)がいるのだから、刺される、ボコられる等して、失明・手足不自由・去勢・子種が無くなる等、後遺症に苦しむことを期待していたのですが。

    紗雪が、羽月とクズとの結婚を知ったときには、もう、後戻りすることができない(中絶不可)状況だったので言い出せなかったのでしょうか。。。

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    最後は犯罪で。よい終わりかたではないですかね。さすがに死ぬとか刺されるとかまでではないでしょうし。
    奏視点が楽しみですね。

    大切なものを自分の過ちで失くしたのですからね。羽月もね。

  • 【光輝】第3話:奪って堕ちるへのコメント

    昨日から一気見しました。
    スカッとするようなザマァはないってどこかで読んだ気がしますが、充分ありましたねw
    面白かったです。
    残りの話も楽しみにしてます。

    作者からの返信

    一気見ありがとうございます!
    スカッとされましたか?
    よかったです!

    皆さん主人公が裏切った女性と男性を徹底的に追い詰めて、廃人にするくらいの復讐を好まれてるかな、、、と思い、粗筋にそう書いたんです。
    けど、面白かったと言ってもらえて嬉しいですー!

    2021年10月28日 18:21

  • 【光輝】第2話:堕として奪うへのコメント

    光輝も3話で終わりなんですね。まあ、エグい描写を数話に渡って書かれるよりは、サクッと進まれる方が焦れったくならずに良いですけどね。
    奏の話が最後なのか。どんな心境なのか楽しみですね。

  • 【光輝】第2話:堕として奪うへのコメント

    >そこは羽月と再開して初めた入った
    最近、カクヨムやなろうを読みだしたけど、
    みなさん『再開』と『再会』の間違いが非常に多い。

    *PCだと「はじめた」と打って変換しても『初』って漢字にならない。
    「はじめて」と打って『初』という漢字になる。

    作者からの返信

    ありがとうございますー!

    2021年10月27日 21:47

  • 【光輝】第2話:堕として奪うへのコメント

    次話でクズ輝がどこまで落ちるのか?
    キツイお仕置きをやーっておしまい!

  • 【光輝】第2話:堕として奪うへのコメント

    寝取りだろが依存だろうが、羽月だけを見ていれば、光輝にも普通(?)の幸せを掴めるチャンスがあっただろうに。やはりXXはどこまでいってもXXなのか・・・?それと紗雪の話も読みたくなりました。最後まで羽月の親友でいたのは、同胞意識ゆえか復讐のためか・・・スッゴク気になります!

  • 閑話:夏祭り【羽月】へのコメント

    この「ああ、なんて罪深くて愚かなワタクシ」ムーブ、反吐がでますね。自責に苦しんでるふりをして己れに酔っているようにしか見えない。

  • 【光輝】第2話:堕として奪うへのコメント

     読者的にはこの2人は浮気セックスのことしか頭にないバカ同士という認識なので光輝が今更何をしてこの女がどうなってもたいして気にならない気がする。
     子供は可哀想だけれど、そのうちこのバカ(浮気女母親)が懲りずにまた作った恋人に虐待されて死ぬんでしょうね。

  • 【光輝】第2話:堕として奪うへのコメント

    紗雪さんか?羽月の母親もそうだったけど羽月のやらかした事とか光輝の本性とか全部知ってそうだな。奏の暗躍があれば面白そうなんだけどどうかなぁ。

  • 【光輝】第2話:堕として奪うへのコメント

    紗雪、やはり。。彼女が、いつ、クズと羽月との交際を認識したのかが問題ですね。ずっと二股容認してたのか、それとも、結婚を知らされた時に初めて?いつまでクズ男との関係が続いていたのか?離婚に追い込んだ目的は??
     最初の彼氏を愛していたのに寝取られて、という羽月と同じパターンであれば、後悔とともにクズ男を恨んでいそう(自業自得ですが)。

    紗雪が、どこまで暗躍していたのか。最後にバレて、羽月が最後の友人も失う、さらなる絶望を期待!