死を視る者が繋ぐもの

作者 霧野

人知れず滅びゆく世界とそれを救う少年と少女たちの物語

  • ★★★ Excellent!!!

この作者さんの物語は本当に面白いです。
読みやすい語り口、親しみのあるキャラクターたち、そこから描き出されるのは奇想天外なストーリー。
こういう想像力に富んだストーリーを綴れることは本当にすごいと思いました。

この物語では現実世界と、とある人物の手によってつくられた世界の二つの出来事が語られます。
現実世界はあくまでリアルな中学生の話。
もう一つの世界はファンタジー風味のある不思議な世界。
あくまで並行して存在している二つの世界が、とあるきっかけで接点が生まれます。

二つの世界に住むのは大人に差し掛かろうしている少年と少女たち。
少しずつ交流を含めていく二つのグループは、自分たちの世界が滅びようとしていることを知ります。
ミステリー的な要素も相まって、だんだんと深みを増していく謎とストーリーがかっこいいです。
そして世界を救うために彼らが起こした行動、謎の核心に存在するモノ、そのどれもが奇妙な説得力をもって語られていきます。

童話のようでありながら、ダークファンタジーの香りがあり、青春小説としても面白みがある。
とにかく物語そのものが力強くて面白い!

是非読んでみて欲しい作品でした!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

一つは、一人一人がマガリコと呼ばれる相棒を持ち、性別の選択を通過儀礼とする世界。
一つは、現代の日本。
二つの世界がつながり、よく似た名前を持つ少年少女たちが出会い、冒険を経て成長する物語です。

続きを読む

関川 二尋さんの他のおすすめレビュー 877