葉桜の君に

作者 ゆうすけ

物語を貫く熱き心

  • ★★★ Excellent!!!

この物語を読み始めたあなたは、最初の数行で一旦、ブラウザバックして題名を確認するかもしれません。
自分は自主企画「筆致は物語を変えるか」第三回、「葉桜の君に」を開いたはずではなかったかと。

……間違いない。
題名を確認して読み始めたあなたは、一話目でこう考える。
企画の投稿規約(レギュレーション)を守っているのだろうかと。

読み進むうちに、あなたはすっかり作品に引き込まれ、今回の企画の中でこれほど規約に忠実な作品はないと首肯することでしょう。

しかも、全編を通じて熱い!
主人公の昔の想い人との関係。新たなヒロインとの関わり。
特にバトル描写はは本企画唯一無二。いつかあなたは戦闘描写に引き込まれていきます。

読み終えたあなたは、膝を打ち、こう叫ぶはずです。
「まさしくこれは”葉桜の君に”だった」と。


……そのとおりです。
規約を守りつつ、想像力を全開したこの作品、「葉桜の君に」を今回の企画のベスト作品として推奨いたします。




  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

伊東デイズさんの他のおすすめレビュー 402