半実話あやし奇譚

作者 烏目浩輔(からすめこうすけ)

146

51人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

作者様が実生活で出会った方々から聞いたちょっとした話を、物語として脚色し、紹介してくださっています。
たくさんの方の話なので、ジャンルを超えて、おそろしい話や、心温まる話など、実にバリエーション豊かです。
話の構成が、お見事としか言いようがなく、最後に必ずオチがあります。
まさに、落語です。
だいたいが一エピソード完結なので、ふらっと立ち寄り読むのに丁度いい。

ぜひ、のぞいてみてください。

★★★ Excellent!!!

カクヨムをレビューからスコップしてみたら、本作に出会い、何気なく前書きを呼んで、半実話なんだなと思いながらポチポチ……読み進めると、ほんのり怖い。。。
半実話だと思うと、ぞっと背筋が凍っております。。。

実際どこまでフィクションなのか分かりませんが、語り口が淡々としていて素朴。
なんだかリアルなのも、物語に信ぴょう性が出てしまうのかと。

想像力がかきたてられる展開も◎

本当だったら嫌だなぁと思いながらも、ホラー好きにはおすすめの怪談集です。

★★★ Excellent!!!

半分怖さがあり、そして半分暖かい……。

お話を語る人の聞き手側となってお話を読み進めて行く形ですが。
これが怖い話しだけだ――と思いきや、優しい気持ちになれるお話もあって最後の結末で、全ての意味が分かります。

夜に読んでも、ほっこり、怖い(*´ω`*)不思議な雰囲気があります。

私としては新しい家族のお話が大好きです!

眠れない夜……少し怖い話しが読みたい、或いは。 不思議で優しい話しが読みたい人は是非、一度。半実話あやし奇譚をご覧ください!(*^-^*)

★★★ Excellent!!!

一気読みさせていただきました。
内容もさることながら、語りがとても素敵で、わかりやすいですが決して安っぽくなどはなく、すんなりとストーリーが落ちてきました。
本や文章がとてもお好きな方なのだなぁと、読んでいて気持ちが良くなりました。
1話完結なことと、作者さん視点なのがより良い味を引き立てていますね。
とても良い勉強になりました!
これからも応援しています。

★★★ Excellent!!!

怪談というには、おどろおどろしい訳ではなく、時には不安になり、時にはほっこりするようなお話もある短編集。
物語を綴る語り部の声は、過剰に演出することなく、淡々と、過不足なく、まるで目の前で話しているかのように響きます。
ひとりでゆっくり、身震いしながら読むのも一興です。ぜひ!

★★★ Excellent!!!

今日もお話聞かせてよ!
怖いお話をいっぱい知ってる近所の優しいお兄さんに、お話を聞かせてもらっている感覚で楽しめます。
子供向けのお話というわけではありません…がっつり怖かったり、ちょっとジーンとしたり、半実話の生々しい感じがいい!
次はどんなお話か、更新が楽しみです。

★★★ Excellent!!!

はっきり言えることがあります。もうこの方はどこかで名前が知られている方です。そう宣言したくなる魅力があるのです。
文章は確かだし、静かに抑えられた語り口は独特な雰囲気を形づくっています。一見淡々としているように感じますが、その裏にはち密な計算が見え隠れします。
やはりただものではない雰囲気を感じて、一気に心を取り込まれますよ。
お気をつけて・・・・。
本当に次の更新が待たれます。

★★★ Excellent!!!

これを読んでもらえればわかると思うが、述べられている怪奇現象についての詳細までは一切判明されない。ましてや「なぜそうなったのか?」という根本的な問いに対する答えは用意されていない。
ただし半分嘘だということは、もう半分は本当だということ。
しかしながらどこまでがその真実なのかということは、読む側の想像力に委ねられる。
どこが嘘で、どこが本当なのか。
実話とフィクションの境目に関する想像力と、リアルな恐怖をかきたてられる『あやしいお話』。