半実話あやし奇譚(思いもよらない奇妙な体験)

作者 烏目浩輔(からすめこうすけ)

怖そうで怖くない、少し——いやだいぶ怖い、ちょっと不思議なお話たち

  • ★★★ Excellent!!!

作者さまがお客さんから聞いた不思議な体験の話に、半分のフィクションを織り交ぜて語っていく、少し不思議なお話を集めた短編集です。

1話1話は短いながらも、イメージを喚起する巧みな語り口で、読み手をすぅっとお話の中に引き込みます。
霊的なものから人的なもの、オチのあるものから原因もよく分からないものまで。
きちんと理屈で説明できることばかりではないのですが、どのお話も肌で感じるようなリアリティがあります。

私自身、霊的な感性は全くないのですが、こういうエピソードを聞くと、この世には不思議な力が存在しているんだろうなと信じたくなります。
この作品集のお話を、朗読劇で聞いてみたいなと思いました。

また更新をお待ちしています!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

陽澄すずめさんの他のおすすめレビュー 493