半実話あやし奇譚(思いもよらない奇妙な体験)

作者 烏目浩輔(からすめこうすけ)

日常の中に躙り寄るような

  • ★★★ Excellent!!!

ほっこりとするお話もあるのですが、背中がぞわりとするようなお話が印象に残ります。

読み終えた後に暗い部屋の隅を確認したくなるような、日常のふとした瞬間に思い出してしまうような
そんな躙り寄るような怖さがあります。
しかし読みやすい文体で、あっという間に読んでしまいました。
怖いのに、気になる。次の更新が楽しみです。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

 お店にやってくるお客さんが著者に語る、怪しい、妖しい、奇しい、お話の数々。
 文章力が素晴らしく高く、自然とお話に引きこまれてゆきます。読み手も怪奇の現場に居合わせているような臨場感を味わえます。… 続きを読む

花散ここさんの他のおすすめレビュー 108