秘密だらけの僕のお嫁さんは、大陸屈指の実力を誇るドラゴンスレイヤーです

作者 甲斐八雲

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全1,252話

更新

  1. Main Story 01
  2. 服毒自殺
  3. 幽霊でした
  4. ドッキリですか?
  5. ドラゴンが居るんだ
  6. 姿が違う!?
  7. 綺麗なんだけど…
  8. 式は明後日
  9. 式当日
  10. ファーストキス
  11. 怒ってますか?
  12. 床が濡れるほど
  13. あんあんあん
  14. 覚えた?
  15. 売れ残り
  16. 共食い
  17. バナナはおやつに
  18. 大人の世界
  19. ランプを消して
  20. 腰抜け
  21. 料理はダメ
  22. ロリコン?
  23. 一緒に湯浴び
  24. 膝枕
  25. 仕事をサボろう
  26. 魔法を見よう
  27. 怒った猫のように
  28. 撫でてくれる?
  29. 本当にうちの嫁が
  30. 一緒に帰る
  31. ありがとうの意味
  32. 密室の2人
  33. 教えて! フレア先生
  34. 続・教えて! フレア先生
  35. また結婚式?
  36. 大切な人
  37. 一夫一婦制
  38. 愛するって、何?
  39. 一番の褒美
  40. 優しく塗ってね
  41. 呼ばん
  42. 終生愛する
  43. 出来ることをしたい
  44. クーリングオフで
  45. 最小限の犠牲
  46. だからもう一回
  47. 教えて! フレア先生 再び
  48. 司祭?
  49. 大将軍
  50. 財務大臣
  51. ブチギレモード
  52. イケメンさん?
  53. 不穏な動き
  54. 足掻きなさい
  55. 目を閉じて
  56. 人物紹介 1回目
  57. Main Story 02
  58. 出世かぁ~?
  59. とても胸が痛い
  60. 好みは大切
  61. 愛って凄い
  62. 子供が欲しい
  63. 黒い下着の
  64. 困りましたね
  65. 人物紹介 2回目
  66. 新人君
  67. おね~ちゃんのばか~!
  68. 柔らかい?
  69. 女性の胸は
  70. 私は本気よ
  71. 破いて燃やして捨てといて
  72. 旦那様
  73. 平気
  74. かおがあつい
  75. 居るかなって
  76. 食人鬼
  77. 人物紹介 3回目
  78. 人違いでしゅ
  79. ギロチン
  80. ドラゴン、退治した
  81. 僕は美乳派だって
  82. この無能共が!
  83. 停職処分と罰金
  84. 巨乳だった
  85. ……酷い男ね
  86. ふざけるな!
  87. 三十六計
  88. 番犬
  89. アタシが求めていたのはこれなんだよ!
  90. これが怖い?
  91. 狂気
  92. 彼女のアホ毛
  93. ユニバンスの猟犬
  94. 済まなかったな
  95. ぬくぬくだ~
  96. 彼女は処刑されています
  97. ボイーン? バイーン?
  98. この気持ちは何?
  99. ただ狩りをするのみ
  100. 人物紹介 4回目
  101. Main Story 03
  102. 雨期が来た
  103. 封印倉庫
  104. 9歳児よりも劣る
  105. 天使を見た
  106. 原石だ
  107. ちょっと全力で
  108. 子供たちの英雄
  109. 彼女の名は?
  110. 嫌われてるの?
  111. 捨てて来なさい
  112. 両手に花
  113. トラウマ
  114. 懐かしいモノを見た
  115. お疲れ様でした
  116. ぼよん
  117. 殺戮姫グローディア
  118. 熟れたトマト
  119. 怪我人だからだっ!
  120. 言わないでよ~
  121. やっぱり無理だな~
  122. 血みどろファシー
  123. ……お姉ちゃん
  124. 宝物
  125. 魔法の呪文
  126. Main Story 04
  127. 魔女マリスアン
  128. 面白くない話
  129. 踊るの?
  130. 合同軍
  131. 踊れるの?
  132. 首切りレニーラ
  133. 盛ったな?
  134. 危ないヤツ
  135. 我が家の一大事業
  136. 開き直ったな!
  137. 弱点などは?
  138. 僻地に飛ばされた
  139. 魔王とか言ったらキレるよ?
  140. あの女は私が殺す
  141. 肉を買って来い
  142. お肉だ~
  143. 印刷か
  144. 全員焼くわよ?
  145. 教えて! フレア先生 共和国編
  146. 教えて! フレア先生 帝国編
  147. ケーキです~?
  148. 初めまして王子
  149. 術式の魔女アイルローゼ
  150. 胸がキツイ
  151. 後始末が面倒臭いですよね
  152. 王妃様
  153. Main Story 05
  154. ボチボチ来るぞ
  155. 怨敵アルグスタ
  156. 人間しゃちほこ
  157. 孤児院?
  158. 親は子を思い子は親を思う
  159. 最近、変?
  160. いじめないで、おにいちゃん
  161. ……猿ね
  162. 誰その拷問官?
  163. 決して負けられない戦いがあるの!
  164. アルグ様にもする
  165. 強いて言えば美巨乳だ
  166. お前は馬鹿か?
  167. ポヨンポヨンです~
  168. ないものねだり
  169. もっともっとです~
  170. 人見知りで臆病で引っ込み思案
  171. アルグスタの子
  172. 方向性の違い
  173. 言ってくれないから
  174. ノイエには言えないこと
  175. 嘘ですけど、です~
  176. 紫の三角形?
  177. 無駄乳女がっ!
  178. 死ななければ平気よ
  179. 今度こそ殺すしかない
  180. 魔法の言葉
  181. ……したい?
  182. 頭が取れてるけど?
  183. 止まりませんね
  184. 噛みつくの?
  185. あるいは"あの日"か?
  186. 浮気判定がストロング
  187. ダメって言った
  188. 審問会
  189. 頑張れよ魔女
  190. 禁じ手
  191. 赤ちゃんは大切
  192. ドラゴンスレイヤーの夫だよっ!
  193. 見世物は終わりか?
  194. 退治するまでだ
  195. 目が死んでない?
  196. どうよ?
  197. 行く。絶対
  198. 勝てそうな気がしない
  199. 王国随一の護衛
  200. ちょん切るか
  201. 王妃の秘密
  202. [ピー]が[ピー]して
  203. 魔眼なのでしょう?
  204. 大陸最強
  205. それも言っちゃダメなヤツ~!
  206. お触り禁止解除
  207. 沈め
  208. 人物紹介 5回目
  209. 神になった女
  210. 人物紹介 6回目
  211. Main Story 06
  212. お上手ですね
  213. 貴方で4人目よ
  214. お嫁さんが眠らせてくれなくて
  215. 糞虫
  216. ズルいなっ!
  217. 知ってるよね?
  218. この欲求の溜まった
  219. する
  220. お前の部屋はケーキ屋か?
  221. メイド長が楽しげに嗤った
  222. 避妊道具ってあるの?
  223. イケメンてズルい
  224. 胸はあるよ?
  225. 私だって……本当は……
  226. しませんって
  227. 爆弾を放り込まれた
  228. 忠臣
  229. 不可能ミッション
  230. ほっといてよ!
  231. 膨れてた?
  232. だったら助けてよ……
  233. 我が元飼い主よ
  234. きもっ
  235. 小じわ出来た?
  236. うん。信用してる
  237. 晴れ舞台ぞ
  238. ひょみょぎょげぇっ
  239. ボクが許さないぞっ!
  240. 待たせたな
  241. 自業自得か
  242. ふぇ?
  243. 気が済むまでかな
  244. 大人げ無い子供
  245. まだまだ子供ですから
  246. あ~しんど
  247. 掃除……ですか?
  248. お子ちゃまにはR指定
  249. 助けて下さい
  250. 同類です
  251. ちっが~う!
  252. 何の話っ!
  253. Main Story 07
  254. お風呂代は頂きますからね
  255. おかしいことはしてないはずですがっ!
  256. ……自重します
  257. ……黙秘で
  258. 妖怪男漁り
  259. そこは気合
  260. 凄かろう
  261. 具体的には?
  262. 全部吐かせて
  263. 美味しそうな顔
  264. 真意のほどは?
  265. 凶悪で恐ろしい術式
  266. 君……スケベだね
  267. 弟子だ
  268. 断空
  269. 一発殴った
  270. 結婚して頂きたい
  271. 幼き君よ!
  272. 良いではないか良いではないか
  273. 魔法無いの?
  274. 簡潔に理由を述べよ
  275. 変態は嫌
  276. 勝手に終わるな馬鹿娘
  277. 剣気の一端です
  278. はやっ!
  279. カエルになりたいなら
  280. 祝福の弱点
  281. 旦那君?
  282. 同じ歳だからね
  283. 命が、だ
  284. 生きてるって素晴らしいですよね
  285. 色々と面倒な!
  286. 暴れられるなら文句は言わないさ
  287. 人物紹介 7回目
  288. Main Story 08
  289. 楽しい狩りの時間だ
  290. 普通にドレスを着ようよ
  291. はっ恥ずかしいです
  292. 君は間が抜け過ぎてるぞ?
  293. ノイエより危険なのは
  294. 調教こそ夫婦の最高の営みなのです
  295. でも本当に普通ですよ?
  296. これはどう言うこと!
  297. ……あの……痛いこと……する?
  298. 帰れば良いのに
  299. 野菜は嫌
  300. 異議を申したいっ!
  301. 知り過ぎれば殺す
  302. 妄想は我の自由だ~!
  303. 天性の人ったらし
  304. ぜんぶする~
  305. 本当にこれを次の王妃様にしても良いのですか?
  306. とりあえず戦えるなら手を貸すだけさね
  307. ドラゴンが居なくなった
  308. たくさん来る
  309. 起死回生の策
  310. 死の指し手ホリー
  311. 強力無比なドラゴンスレイヤー
  312. 想像したらゾクゾクしないか?
  313. 行こうノイエ
  314. 想定外かな
  315. 影のように従いその全てを見よ
  316. 今回だけね
  317. そうなら……良いわね
  318. 神や仏は居るはずなの
  319. ……まだカエルの方が良いです
  320. 最強にして最恐の力
  321. 立ったらもっと大きそうです
  322. わたしのブーツを舐めなさい!
  323. アルグ様が居ないのは……嫌
  324. 女の涙は安く無いんですから
  325. 行って全部倒して来い
  326. もっと鳴きなさいよ!
  327. 逃げてみますか?
  328. もう……戻れないのに、ね
  329. そんなへっぴり腰じゃアタシは逝かないよ!
  330. 異世界のドラゴン
  331. 我々には神が居る!
  332. 先生……
  333. 大丈夫だ。俺が居る
  334. 魂すら残さずに消す
  335. 腐海!
  336. 勝ってこい!
  337. ……好き
  338. 止まれ
  339. 大きくするから見て欲しい
  340. お姉ちゃんを信じて
  341. やり逃げかいっ!
  342. アルグちゃん?
  343. 寂しくて寒いの
  344. 今回だけよ
  345. こうして温まる
  346. 捕まえたです~
  347. 大好きだよ!
  348. Side Story 01 追憶① 『愛しき君へ』
  349. 何かしら?
  350. 面白く無いぞ、それはっ!
  351. 助けろ! 母さんを!
  352. 興奮するぞ~!
  353. ……王子に子守をさせるな
  354. 不可能に挑むと申すか?
  355. 孫を抱くのが楽しみだって
  356. ……おんな?
  357. 人間とは愚かしい生き物だよ
  358. この目に見える全てをね
  359. 責任は全て私が取ろう
  360. 儂は愚かなる王だな
  361. ハフ兄様と一緒じゃなきゃ、嫌
  362. しばらくは遊ばせて貰いましょう
  363. 何もかも絶対に護り通すんだ
  364. それでもお会いしますか?
  365. ハフ兄様の魔法使いになる
  366. 邪魔をするなら全員死ね
  367. 毎晩頑張ってる感じなの?
  368. 正解だったらご褒美をあげる
  369. 考えてくれないかしら?
  370. 直接行って確認します
  371. 地面を舐めながら後悔しろ!
  372. よくある家名だ
  373. そこのメイドを殴り飛ばせば良いの?
  374. ボクが先生の傷を治す
  375. 美人がすると罪にならないらしいわよ?
  376. 我らが忠誠は王子の為に!
  377. 好きな人が出来ればするわよ
  378. 1人で寝ないことですかね?
  379. 私らしくないわね
  380. 希望を絶望に、か
  381. お前に人殺しは似合わない
  382. お嫁さんになりたいです
  383. 2人揃って最低ね
  384. たまには本当の馬鹿になりなさい
  385. 大人の階段は昇ったの?
  386. 人物紹介 8回目
  387. Main Story 09
  388. 食って飲んで楽しむぞ~!
  389. 昔話よ。ただの思い出
  390. 聞いてたのね?
  391. そういう馬鹿だ
  392. 幼き君の中で温めておくれ~っ!
  393. 色んなノイエを独り占めするんです!
  394. これは私の独り言だから
  395. ただ彼女を愛していただけです
  396. Side Story 02 追憶② 『愛しいからこそ』
  397. ここに居るよ
  398. 私はとんでもない愚か者だな
  399. その名前は似合いません
  400. ただの隠居だよ
  401. 全てを失うことになったとしても?
  402. 年下の可愛い少女だ
  403. 師匠に見つかったらヤバいぐらい
  404. お願い。ころ……して
  405. お前基本白だろう?
  406. 今日をお前の命日にしてやる!
  407. 恐ろしく長い1年だったな
  408. 覚悟は出来てます
  409. 酒のつまみになるなら聞こう
  410. 確り働け国王よ
  411. 詰めてたのか
  412. また醜いものを蹴ってしまった
  413. 誰の言葉だったかな~
  414. 一緒に居てくれ
  415. これは必要経費ってことで
  416. もう少し色気が欲しいな
  417. 覚悟は出来てるんでしょうね?
  418. 毒よりも始末に負えんな
  419. 生きるって何だろう?
  420. わたしが受けてあげる
  421. うわ~無理だわ~
  422. もう彼女しか居ないのよ
  423. わたしが貴女を殺してあげる
  424. 他人の幸せって興味湧かないんだよね~
  425. この捕虜は何処に居るの?
  426. 嫌。まだ続けたいの
  427. 人殺しよ
  428. とっておきの魔法
  429. お主が次の大将軍ぞ
  430. 必ずやお役目を果たします
  431. 彼に嫌われる存在になれ
  432. 俺はまだ戦いたいんだ
  433. 最初から本気を出してたら負けないんだよ
  434. 煉獄
  435. 陛下にはそう報告する
  436. 生かすも殺すも俺の気分次第だ
  437. そろそろ結婚したいです
  438. 辛いよ……本当に……辛いの
  439. たぶん生存者です
  440. 人物紹介 9回目
  441. Main Story 10
  442. 見たいですが何か?
  443. ソファーのマグロ
  444. ぎゅ~
  445. 自重が無くなってませんか?
  446. ノイエの財布
  447. ざわざわする
  448. みんなはどこ?
  449. 本当に馬鹿だよな……俺は
  450. 姉さんを置いて行くのは
  451. 暴走しなけりゃいいんだけど
  452. ……面白く無いな
  453. 不思議現象
  454. ノイエが許してくれるなら、ね
  455. 喧嘩売りに来たのか?
  456. 邪魔しない。見てる。大切
  457. ちょっと質問が
  458. もう探さないで。お願い
  459. なに遊んでるんですか?
  460. お互い齢を取ったものだ
  461. 最善を尽くさせていただきます
  462. 彼は私だけの物
  463. 空がとっても高いね~
  464. 我が兄王よ
  465. 巨人……
  466. 先に逝かせて貰う
  467. この刃では斬れないか
  468. どんな上司だよっ!
  469. お仕事をしにお出かけします
  470. この炎の魔剣に斬れぬ物は無い
  471. 本気で殺しに行くわよ?
  472. 出来ぬなら始末せよ
  473. 結構本気で逃げろ~!
  474. ……話し合おうか?
  475. 殺して。私を
  476. お城が呼んでる
  477. まだ運ぶの?
  478. 自称使用人さんに質問です
  479. どうぞご安心を
  480. あそこの仕事が好きなので
  481. 家族の傍で死するのも大切なことだ
  482. 完全に誘導したよね?
  483. 奇遇ね。私もよ
  484. 私がしたいから……付き合って
  485. 老婆心からの助言
  486. もし居るのなら手を貸して欲しい
  487. 歌姫セシリーン
  488. 子守歌?
  489. あの日狂ったのはフレアだけじゃない
  490. ふざけるのも大概にしてください
  491. ウチの本業だ
  492. アルグ様、まだ?
  493. 最近、お願い多い
  494. こんな雑魚じゃ燃えないよ!
  495. 異世界のドラゴンが何だって?
  496. つまりお前が悪い
  497. 言ってはいけない言葉を~
  498. つまり復讐と言うことか
  499. 消えた?
  500. 寝言は寝て言え、三下が
  501. やりすぎだって
  502. その絶望を抱いて死んで行け
  503. 滅竜
  504. 一生俺の傍に居てくれ
  505. 奇跡を願って何が悪い
  506. 本気でネタ魔法よね
  507. 女の子の年齢は口にしちゃダメだぞっ
  508. 嘘だと言って~!
  509. 絶望の底に希望なんて無かったんや
  510. ええ。羨ましいぐらいに
  511. 年寄りは裏方で頑張れば良いのです
  512. 串焼き食べようか
  513. 不名誉な除軍
  514. 本当に厄介な夫婦だな
  515. 今ここでそれを言いますかっ!
  516. あっさぶっくろ~
  517. 人以外は居たのか?
  518. それが私の特技ですから
  519. 人の過去を弄ぶのは感心しないけど?
  520. ボクは幸せだったよ
  521. 若々しくてビックリした?
  522. 娘は良いわね。可愛くて
  523. 断るなんて言わないわよね?
  524. メイドごときには負けません
  525. こんどはわたしがころしてあげる
  526. だから消すわ……それだけよ
  527. アルグさま~!
  528. 無駄だったのよ
  529. 彼に会いたい?
  530. アルグ様……どこ?
  531. なんでやねん!
  532. 失敗しちゃった
  533. どうも済みませんでしたっ!
  534. ブクブクブク……
  535. 流石悪友
  536. あの子は今度こそ
  537. 私が消すわよ
  538. 人物紹介 10回目
  539. Side Story 03 追憶③ 『ユニバンス魔法学院~アイルローゼ記~』
  540. 赤き神童
  541. 下着の意味をっ!
  542. 若いうちは多くの苦労を学ぶと良い
  543. 決して手を抜くことは許さん
  544. 効果的ではあるな
  545. 助ける為に傷つける
  546. 助ける方法は1つ
  547. 美人だけど性格があれ
  548. これは罰が必要ね
  549. 授業はどうしたのかしら?
  550. ご指示とあれば……是非も無い
  551. さっさとやるぞっ!
  552. 良い夢を
  553. 才能を隠すのも問題よね
  554. 切断!
  555. 鉄槌!
  556. 馴れ~だよ~
  557. お仕置きよね?
  558. 最初から諦めているわ
  559. 戦死したそうだ
  560. 仲の良い幼馴染
  561. 本末転倒でしょう?
  562. 悔しいな……
  563. 化け物がたった1人でね
  564. 石碑の前だったと言う
  565. 直ぐに~帰って~来るね~
  566. Side Story 04 番外① 『ノイエの中の人たち』
  567. 私たちは人じゃ無いんだから
  568. 喧嘩はほどほどにしておけ
  569. つまり外に出れるという訳か?
  570. Main Story 11
  571. こんどはわたしがころしてあげるから
  572. 完全な空気
  573. なら『影』を
  574. そこはちょっと
  575. 経験は豊富なメイド長でしょ?
  576. 見られたです~
  577. ノイエの説得か
  578. お幸せそうで……けっ
  579. ほんとうに?
  580. こどもだから……そっちは
  581. 子供の名前は貴方が考えてね
  582. およめさん?
  583. 赤ちゃん……ダメ?
  584. おしっおしろしろっおしろれふか?
  585. それにしても細いわね
  586. とても綺麗でしたよ?
  587. 旦那君のお嫁さんはノイエでしょ?
  588. 前回見た時と違うぞ~?
  589. おまえのめだまをくりぬくって
  590. おうっおうじさま?
  591. 姉様助けて~
  592. どう言う意味ですかっ!
  593. 決定事項なの?
  594. ポーラの日記
  595. そういうことかっ!
  596. ノイエの安全と幸せ
  597. 完敗なの?
  598. ……知らない
  599. 米って知ってる?
  600. 貴女に生きている価値もありませんっ!
  601. 気のせいでございます
  602. 最強を相手にぶつけたいんです
  603. 彼女は処刑されたでしょう?
  604. 嫌な思いをさせた
  605. 敵の目標はノイエだっ!
  606. 先生ですし……
  607. ゆー?
  608. ……気合?
  609. がんば、る!
  610. 流石に笑えんな~
  611. 重いだけだよ?
  612. 少し興味が湧いたな
  613. 何を言っているのだ?
  614. あっこれダメなパターンだ
  615. 貴女が可哀想だから手加減していただけよ
  616. 半分ドラゴンだから
  617. 私を消してくれるかしら?
  618. ユーリカも一緒に帰ろう
  619. アルグスタが黙っていると思うか?
  620. それって魔剣なの?
  621. あの先生が僕に?
  622. また溶けなさい
  623. 人物紹介 11回目
  624. Side Story 05 番外② 『不幸なエレイーナ』
  625. これでお前は立派な飼い犬だ
  626. Main Story 12
  627. 逆らうなら全員食い殺す
  628. さあ行きましょうか……
  629. 優しくしてね。旦那様
  630. いつも、書いてる
  631. 触らぬ神に何とやらだ
  632. アイルローゼですら恐れるから
  633. そっちの心配だな
  634. たぶん貴方なら分かるわ
  635. お~こわっ
  636. 感謝はこっちに欲しいわ
  637. ここは何処です~?
  638. 良しっ! 休むかっ!
  639. 何せ本当に強いですから
  640. みんなを救う
  641. なら正解ね
  642. まずはこれからでしょう?
  643. ぶん殴りに行って来ます
  644. 忠告して良いか?
  645. だから好都合なんです
  646. 一瞬であれが消えたら……?
  647. 狼煙を上げろ~!
  648. 確かに懐かしいな
  649. 戦場を舐めるな
  650. 行きたい場所がある
  651. ノイエって本当に凄いわね
  652. 千切
  653. 嫌がらせはお終いよ
  654. 普通じゃないなら?
  655. まほうをならいたい
  656. 僕の私怨だ
  657. 覚悟を決めたんだろ?
  658. 若作りした魔女が!
  659. 人生博打の師匠が何を?
  660. これが答えよ
  661. 自称魔女風情が
  662. これで終わりよ
  663. 死者がこんなに蘇るんだよ?
  664. ……やる
  665. 何で謝ってるのよ?
  666. Side Story 06 追憶④ 『白き少女』
  667. 難しい問題ばかり提示して来る
  668. お腹……空いた
  669. 能力はあるのだな?
  670. 三食昼寝付きで良ければ
  671. 掃除が必要ですね
  672. あれの仕業かと思ったよ
  673. あの人なら何て言うのかしらね?
  674. 馬鹿です。それも酷い
  675. あの馬鹿を呼び戻すか
  676. ……魔女の弟子か
  677. このメイドと大して変わらん存在だな
  678. だから出ちゃう~!
  679. 必要なのは厳しさです
  680. 本当にあの男は、男は、男はっ!
  681. 愛するが故に人は盲目となるか
  682. 俺は責任を取らんがな
  683. こうグワッと
  684. たいちょ~っ!
  685. ちょっと、かなり、危ないです~!
  686. ただのメイドには分かりません
  687. 今直ぐに全員死ね
  688. あれの姉の墓に
  689. 人さらいですよ~
  690. 黒いカサカサが出たの?
  691. 見失っても探して追い続けるように
  692. 隊長はとても現場を愛している人なのです
  693. お褒めに預かり光栄です
  694. 演じ切ってみせます
  695. 宜しくおはようございます
  696. なら狩ってこい
  697. もう……ばかっ
  698. 悲しいことに、だ
  699. あの化け物の方が数段凶悪だから
  700. わんわん
  701. 異世界魔法です
  702. お菓子
  703. 名も知らない密偵へのね~
  704. アルグスタ様に死んで頂くのです
  705. 大変に面倒臭いので
  706. 本当に面倒臭い奴らだね~
  707. 私がこの地の支配者となれるのですから
  708. お前が生きて居ると厄介なんだよ
  709. 俺は王になれたんだ……
  710. ……覗きか。下衆が
  711. 殺して俺が王になる
  712. 絶対に殴り飛ばしてやる
  713. 長年培った業を見せてやろう
  714. みんな……楽しいよ
  715. 人物紹介 12回目
  716. Main Story 13
  717. 何かが枯渇しそうなんですけど!
  718. ……ホリーより?
  719. 全裸公開だよ~
  720. 完全に拗ねた
  721. 鳥籠
  722. 現役に復帰させちゃダメだ
  723. さあ?
  724. しまった。忘れてた
  725. 豚は居ない?
  726. 人の居ない所に
  727. ずいぶんと掛かっちゃったよ
  728. ……賢者の石?
  729. 男としたわね?
  730. この変態上司がっ
  731. 動じない人になれ
  732. 決して妹を売り渡したりなど、
  733. もう1枚脱いで
  734. 過去を残してくれて
  735. ノイエの悪口は
  736. そして死体も殺す
  737. 君たちは何気に仲が良いね
  738. 頑張れ大きなお兄ちゃんです~
  739. この借しは大きいぞ?
  740. あの子らしいでしょ?
  741. 言い得て妙だよ
  742. 始めましてかな? 名探偵諸君
  743. みんなが……いない……
  744. ノイエの家族は僕の家族なんだ
  745. 成功したら間違い無く名を残すだろうよ
  746. めり~くりすま~す
  747. 寂しげに……とても寂しそうに
  748. わたし、のこと
  749. 石棺!
  750. ここで会ったが百年目だ!
  751. 漫才は趣味だからっ!
  752. Side Story 07 追憶⑤ 『目の前にあるモノは絶望』
  753. ~ゆめ~ 刻印の魔女
  754. 私は消えないから
  755. 追憶 カミュー ①
  756. 追憶 カミュー ②
  757. 追憶 カミュー ③
  758. 起きたか?
  759. 結局私はそれだけの存在なのよ
  760. 追憶 ホリー
  761. いつも笑ってたのに
  762. 追憶 シュシュ
  763. だから私が殺したのよ
  764. 追憶 リグ ①
  765. 追憶 リグ 結
  766. ただの臆病者さ
  767. 追憶 カミュー ④
  768. 追憶 カミュー ⑤
  769. だから手を貸せ
  770. 追憶 カミュー ⑥
  771. 追憶 カミュー ⑦
  772. 追憶 カミュー ⑧
  773. 私たちは罪人だ
  774. 何なら私も混ぜろよ
  775. 追憶 スハ
  776. この私を敵に回すと思え
  777. 追憶 パーパシ
  778. 今はね
  779. 追憶 ジャルス
  780. 私は全てを間違えていたんだよ
  781. 追憶 カミーラ ①
  782. 追憶 カミーラ ②
  783. 追憶 カミーラ ③
  784. 追憶 カミーラ ④
  785. 追憶 カミーラ 結
  786. 私が王女であることの全てを
  787. 追憶 セシリーン
  788. 追憶 レニーラ
  789. 私と同じ16です
  790. 話があるから付いて来なさい
  791. 追憶 カミュー ⑨
  792. 追憶 カミュー 結
  793. あのお姫様は何と呼ばれていた?
  794. 一番謎なのはカミュー
  795. 追憶 ノイエ
  796. 人物紹介 13回目
  797. Main Story 14
  798. 三角な木馬
  799. 豚小屋で起きても驚くのダメ
  800. 宝玉
  801. 働いたら負けだ
  802. アイルローゼ以外も居る?
  803. 働きたくない
  804. これはとある者が作った魔剣だ
  805. ちょっと責任者、出てこいや!
  806. 全力勝負!
  807. 終わったらお肉が食べたい
  808. にいさま? だれと?
  809. する。だからください
  810. かなり危ない状況です
  811. 正直限界だろう
  812. そんな馬鹿で居たいんです
  813. 止めることが出来ればだけどね
  814. 舐めるなよ。ニャンコ!
  815. 底に居てもずっと上を見ているから
  816. 馬鹿も大概にするが良い!
  817. その人の力を使っても良いわよ
  818. それかエピオルニスとか?
  819. いいえ。お師匠様
  820. そうしたら後は僕の仕事だ
  821. 怪獣王が居なくても退治してやらあ!
  822. もう無理っ! だから後は任せたっ!
  823. ノイエの家族たち
  824. 結構ピンチでしょ?
  825. 若気の至りよね~
  826. わたし、おさないから
  827. 心が荒れてるわよ?
  828. 割れた瀬戸物か
  829. 本当に出れたよ~!
  830. 踊るぞノイエ~
  831. 懺悔なさい。私の気が済むまで
  832. これで刺しなさい
  833. 骨は拾ってあげるよ
  834. 貴方たちのハッピーエンドを
  835. 人物紹介 14回目
  836. Side Story 08 追憶⑥ 『最後に残るモノが希望』
  837. 良い子にはご褒美
  838. 今更新入りか?
  839. 追憶 エウリンカ
  840. 敵は全員死ねばいい
  841. 魔法を教えたくないんだ
  842. 追憶 ミャン
  843. 殴る前に話を聞いてよ~!
  844. 踊りたいんだと思う
  845. 奇跡の子だね~
  846. 愛でるのが分かる気がする
  847. 望んで人を殺したから
  848. 追憶 ファシー ①
  849. 追憶 ファシー 結
  850. 私の弟子になる気はある?
  851. かくれんぼしよ
  852. 強く……なりたい、です
  853. 舞い上がった結果……
  854. 揉まれると大きくなるって
  855. 今から~大変だぞ~?
  856. 噂に聞く破壊神?
  857. ところでノイエは何処だ?
  858. やれば出来るって!
  859. 殺して良いよな。あの糞は?
  860. あの魔女は嫌いだわ
  861. 痛くないもん!
  862. 腐乱死体
  863. 小さな頑固者
  864. そして私の企みも形になる
  865. 魔法を使いたいです
  866. 異世界魔法よ
  867. お姫様を呼んで来るっ!
  868. あんな化け物倒しようが無いわ
  869. 屈折~した~愛情~だね~
  870. 私の特訓は厳しいけど受けるか?
  871. 追憶 ユーリカ
  872. お姉ちゃんも殺した
  873. 早く戻してくれる?
  874. 必ずノイエを助けると
  875. みんな……しんじゃえ……
  876. ユーが居ない
  877. もう少し私に敬意を払うと良いと思うんだ
  878. ノイエが壊れれば良かったのに!
  879. 小さいお姉ちゃんは?
  880. 何を殺せば良いの?
  881. 今日は何が食べたい?
  882. 追憶 アイルローゼ
  883. 動く死体が墓に戻るだけだろう?
  884. 追憶 グローディア ①
  885. 追憶 グローディア ②
  886. 追憶 グローディア ③
  887. 追憶 グローディア 結
  888. 性悪の魔女が
  889. 口だけの姉でないとノイエに証明したいんでね
  890. 私? 私も化け物よ
  891. 見つけたぞ……
  892. みんながたおれていた
  893. ~ゆめ~ 始祖の魔女
  894. 人物紹介 15回目
  895. Main Story 15
  896. すごいです。きれいです
  897. してやられたわ!
  898. 地震とか珍しいな?
  899. 願いを叶えて欲しければ、こんな世界を救ってみなさいよね
  900. Main Story 16
  901. あれは楽しかったわ
  902. さて話はそれぐらいで……
  903. つまりノイエの中に?
  904. にいさまとけっこんしたいです
  905. ただの殺人鬼よ
  906. それがあの子だもの
  907. 全員殺しちまえば、引く必要は無いはずだよ
  908. 立派に育つと良いな~
  909. でも逢えない人もいます
  910. 何でメイド服なの?
  911. お姉ちゃん。貸して
  912. 怖いならここに居れば良いのよ
  913. 雨上がりは楽しめそうだね
  914. 行こ、う
  915. 大好きお姉……
  916. 本当にハーレムを作る人っているんだ
  917. ファはリスさん
  918. 詳しく聞こうか?
  919. 出来ないことは言っちゃダメなんだぞ?
  920. おねーちゃんが王妃です~
  921. 絶望的にまっ平だね
  922. 別の方法で隠していますから
  923. この国で最も安全な場所です
  924. なみだあめですか?
  925. 覚悟は決まっているのね?
  926. 閑話 1
  927. こまっているひとをたすけましょう
  928. わたしはにいさまがだいすきです
  929. 本当に肉にしてやろうか?
  930. って叔母様かいっ!
  931. ゆっくりと殺してあげるわ?
  932. 共犯に仕立てるつもりかっ!
  933. まずはお前からだろう?
  934. 皆々様もゆめゆめ忘れなきように
  935. お仕置きなんだから!
  936. 閑話 2
  937. 徹底的にするが良い
  938. 結果としてこれは救いなのか?
  939. 事実なんですよ
  940. 彼女はどうしてあのような嘘を?
  941. また逢おうメイド長~
  942. あいてがいるはなしですから
  943. まあ知っていたのだけれどもね
  944. ……喜んで手伝わせていただきます
  945. それは知りませんでした
  946. 今日はノイエの盾もない!
  947. 面白いことを考えるんだぞ~
  948. 閑話 3
  949. 私、結婚したの
  950. もう100回ぐらい追加して良い?
  951. そう顔を押し付けないでくれないか?
  952. 作るから止めてくれ!
  953. ノイエに胸を枕にされないの?
  954. お前暇なのか?
  955. ノイエの胸も最高です
  956. 本当に死んじゃうから~!
  957. しばらくは恐怖に震えてなさい
  958. まだあの一族が残っているだなんて
  959. 困ったらアルグスタ様を頼るのですよ
  960. にいさまへのこうげきはゆるしません
  961. ポーラ様の勝ちにございます
  962. 私が可愛いんじゃなくてノイエが可愛いのよ
  963. 閑話 4
  964. Main Story 17
  965. その両親はあの辺に転がっているけれど
  966. 出来の悪い娘か……
  967. 償いをしていくしかないのね
  968. 厄介な従姉も参加だ
  969. 家族で喧嘩はダメ
  970. 絶対に面白そうな話が聞けるだろう?
  971. 殺して生き返らせてまた殺す!
  972. お姉ちゃんのここは真っ黒
  973. にいさまのばか
  974. お主は……本当に人の子か?
  975. 思い出したくないわよ
  976. ノイエも賛成のようだね
  977. 閑話 5
  978. 仕事なんてしたくないんだよ!
  979. ちょっと遊びに行ってきます
  980. 普通のドラゴンなんでしょ?
  981. ドラゴンスレイヤーが来たぞ?
  982. リグという娘は居るのか?
  983. あれに好みなんてあるのか?
  984. 旦那様から~質問だぞ~?
  985. 帰って寝ましょうかね
  986. 今から行きます
  987. 噂には聞いていた
  988. なら動かせないの?
  989. そっちの方が良い気がしてきたよ
  990. 私が頭脳戦で負けることは無いから
  991. 気づけば女同士の戦いになってました
  992. 切って確認するしかないわね
  993. 格の違いを見せてあげるから
  994. ノイエはやれば出来る子なのです
  995. 帰っていいっすか?
  996. ゴミは潰して投げていい
  997. どっちが大切なの?
  998. 閑話 6
  999. 閑話 7
  1000. 彼からもっと愛されるわよ?
  1001. ししょうにはさからえませんでした
  1002. 祈りの時間は必要か?
  1003. おかわり
  1004. たぶん僕らを狙うだろうね
  1005. 酒の肴が足らないから、ちょっとそこまで行きたいんだよ
  1006. ホリー、凄く、嬉し、そうだった
  1007. 人なんか食っても旨くないんだよ
  1008. 泣いた赤鬼は……
  1009. これが寂しい?
  1010. こんな不味い物を食らうオーガなど全て滅びれば良い
  1011. ただの人じゃ……私には勝てないんだ
  1012. 男子、三日会わざれば刮目して見よ
  1013. あっこれは死んだかも?
  1014. あの馬鹿が異世界から来るよりも前からな
  1015. 高い飯を奢らせてやるよ!
  1016. 閑話 8
  1017. ウチのお嫁さんは姉殺しですから
  1018. 貴女なら理解してくれるわよね?
  1019. 見つけたぞ女狐!
  1020. 人の不幸で白米を食べられる性悪だ
  1021. もう、へい、き
  1022. にいさまにしんさくりょうりをと
  1023. 2人で行こうね
  1024. でも良く言えました
  1025. 閑話 9
  1026. 人物紹介 16回目
  1027. Main Story 18
  1028. どんな手を使ってでもだ!
  1029. あのアルグスタを打倒するのはどうでしょうか?
  1030. 貴方が本来のアルグスタかしら?
  1031. 1人で何をするのよ!
  1032. 胸の膨らみ
  1033. 心と体は正直なんです
  1034. だから今夜は私が好きにしていいかしら?
  1035. メイドランド
  1036. どうしたものでしょう?
  1037. まだまだ楽しめそうですね
  1038. 閑話 10
  1039. ボクは君のことが好きらしい
  1040. コロボコッコロボコッ
  1041. それに夫に甘えるのは普通
  1042. 閑話11
  1043. 病んでるから。心を
  1044. 俺の出世のために全員頑張ってくれ
  1045. 猫耳だよ猫耳!
  1046. 性欲か色欲でしょ?
  1047. 医者を狙うとするか
  1048. 犯人はオーガさんですか?
  1049. 煽る馬鹿と凍る先生
  1050. それ、知らない
  1051. あんな小娘に説教されるだなんてな
  1052. 次ハ貴方ガ死ヌ時
  1053. 地下に何があるの?
  1054. 私も子供が欲しくなってきたぞ~
  1055. 召喚の魔女の遺産があるのだよ
  1056. その手を降ろすです~
  1057. 僕に何かを分けてくれ~!
  1058. せんぱい。しょうぶです!
  1059. 流石にこれはやりすぎよ!
  1060. 本当に酷い弟子ね
  1061. 娼婦にでも身を落としたのかと
  1062. お兄様は役立たずかも?
  1063. 自慢にもならないでしょ?
  1064. 魂など全プッシュで行け
  1065. 落ち着けお前ら~!
  1066. 泥棒と呼んでも良い
  1067. 恐れ多くも私はただの罪人
  1068. 小さくても問題ない
  1069. 本日のメインイベント~!
  1070. 赤ちゃんを作らなくても出来る
  1071. ファシーのことを悪く言うなよ?
  1072. わたし、は、わるい、こ
  1073. またたたかいですか?
  1074. 必ずや不幸が訪れるじゃろう
  1075. ……死のう
  1076. 私を求めて呼んだのね
  1077. 第何夫人かはもう分からないけど
  1078. だったらこれはどうですか?
  1079. 本当に酷い目に遭ったよ
  1080. 楽しむなら平気
  1081. 恐ろしいほどに無策ですね
  1082. どう、して?
  1083. して欲しくないんだよ
  1084. 閑話 12
  1085. 凄く楽しかったの!
  1086. 簡単なお仕事でしょう?
  1087. にいさまがどうにかします
  1088. 面倒なのでお早くどうぞ
  1089. 簡単な仕事を終えてみせます
  1090. 若い者が先に逝こうとするでない
  1091. だれ、も、傷つけ、させ、ない
  1092. 君の復讐なら後でこの身に受けよう
  1093. 血みどろファシーがいっぱい遊んであげるから!
  1094. 私も道具だった
  1095. 逝って妹に会うの!
  1096. 大した魔法じゃないしな
  1097. 私もう三大魔女と名乗るの止める~
  1098. にゃお~ん!
  1099. 誰よりも人の死を見るのが医者の宿命ぞ
  1100. あの異世界魔法は彼の切り札だ!
  1101. 相手は誰だ?
  1102. 良くない魔法なの?
  1103. 今はこっち
  1104. 私がノイエを壊して……
  1105. でも……失敗したのよ
  1106. 私はノイエに自分自身を殺させることを
  1107. 魔女なんてならなければ良かったわね
  1108. その聖女って何?
  1109. これは戦略的撤退で~す!
  1110. お嫁さん。増えすぎ
  1111. ダメな見本だわ~
  1112. 酸味マシマシにした気がしますけどね!
  1113. ちゃんと倒しなさい
  1114. つまらない話だったでしょう?
  1115. その辺に落ちてる
  1116. 一族の秘儀よ
  1117. あれは……みんなの
  1118. 憎い……とにかく憎い!
  1119. 酷い終わり方をするんだろうねぇ~
  1120. この右目の封印が!
  1121. 異世界じゃなければ……
  1122. 今日は本当に感度良好ね?
  1123. 違う。私だけじゃない
  1124. 歌姫や舞姫が存命なら……
  1125. 人物紹介 17回目
  1126. Main Story 19
  1127. 約束。邪魔はダメ
  1128. 証明しますか?
  1129. この泥棒猫が~です~!
  1130. 楽して生きたいのだ
  1131. いい砂糖の味です
  1132. 嘘つきは叱っても良い
  1133. 大きいはズルい
  1134. 閑話 13
  1135. お前の足はもう死んでいる
  1136. 赤いの出てない
  1137. そのご注文承りました
  1138. あれはまだそんな隠し玉を?
  1139. おうひさまはさくらんしています
  1140. 確認大切
  1141. その衣装が過激すぎたかな?
  1142. またあの人に喧嘩売ったの?
  1143. ミネルバが乱心したわ!
  1144. 老人の愚痴にも付き合って欲しい
  1145. やっぱりお前は敵だ~(です~)
  1146. あの叔母様がノイエの親族ですと!
  1147. 流石にもう許せなかった
  1148. ならば戦争です。何か?
  1149. 落ち着け僕よ。追い詰められすぎだ
  1150. 疼くんだ
  1151. 驚くのがそっちかよ?
  1152. フレアさんに適当な浮気話を吹き込んでやる!
  1153. 貴女の意志は私が継ぎましょう
  1154. 話はすべて聞き終えたので
  1155. 私はアルグちゃんのお姉ちゃんだから!
  1156. 貴女はだんだん眠くな~る
  1157. 抵抗するな! ホリー!
  1158. それを理由に人を殺したのでしょう?
  1159. お前の愚痴をすべて聞いてやる!
  1160. こんなところに美人が居る
  1161. 閑話 14
  1162. 閑話 15
  1163. 絶対に気づいてるよね?
  1164. 普段遊んでばかりのあの天才が、だ
  1165. 凄くすご~く悪い魔女だもの
  1166. 舞姫の説得が終わってないのよね
  1167. この一族は~!
  1168. 飲みたい。飲んでみたい
  1169. 娘に囲まれて私は幸せよ~
  1170. 野菜は敵
  1171. 分かりました。その時だけは……
  1172. ここからは怒らないで聞いてね?
  1173. 今日は私だけを見て欲しいの
  1174. その話、乗った!
  1175. 精強剤とかって必要?
  1176. 舞姫と呼ばれた天才的な踊り子でしょう?
  1177. 私も奇麗でスタイル良くなりたいです
  1178. 今回は成功報酬とする
  1179. 旦那君のはどんな味?
  1180. 僕は何か間違えましたかっ!
  1181. そんなの決まっているでしょう?
  1182. だからこの義姉妹は~!
  1183. 歌姫が歌うとでも?
  1184. お前の部下も大概だな
  1185. 閑話 16
  1186. 歌の人が居ない
  1187. その口を離そうか?
  1188. この体は偽物なのよ
  1189. どう立証すれば良いのかしらね?
  1190. ノイエにお願いしても良いのだけれど?
  1191. いい歳ですしね
  1192. してその者の名は?
  1193. せんぱい。だいすきです
  1194. 叔母様の顔が能面のように!
  1195. 黄色いフワフワさん
  1196. 絶対なんだから~!
  1197. 囀るな馬鹿な者たちよ
  1198. 殺したらまた褒めてくれる?
  1199. 流石旦那君のお兄さんだ
  1200. ですが面白いですよ?
  1201. でぇすぅうぅ~
  1202. 酷い目に遭ったよ。本当に。
  1203. 閑話 17
  1204. 私は順番を守れる女なので
  1205. ピカピカに磨いて来るわ!
  1206. 大声でこの馬鹿が!
  1207. 面白い理論ね
  1208. 男って流されやすい生き物なんだよ
  1209. 閑話 18
  1210. リハーサルとかしないの?
  1211. わたくしでは遠く及びませんね
  1212. ツッコミが居ない!
  1213. 誰よりも優れた私たちの弟子です
  1214. 諦めたらそこで試合は終了なのよ
  1215. 私は歌姫よ!
  1216. 歌と舞よ
  1217. アルグスタとはそういう人間なのだ
  1218. ある程度謎が解けたわ
  1219. 人物一覧 1回目
  1220. Side Story 09 番外③『狭間の世代と呼ばれて』
  1221. 親しき仲にも礼儀は必要だ
  1222. 折角なので詳しい話は湯船で
  1223. この体は全て作り物でございます
  1224. 一番の変態なのでは?
  1225. Main Story 20
  1226. 乙女の恥じらいっ!
  1227. ボクはこの胸を維持するから
  1228. のびてるんだよ!
  1229. ようやく抵抗を諦めたね?
  1230. アルグ様をイジメた
  1231. お肉は全部軽食
  1232. アイルが生き返ったらね
  1233. 消えゆく場所に敬意を払い
  1234. ちょっと診察と称して色々とな……
  1235. ボクはね
  1236. まるまるとふとってます
  1237. 私に触れるな
  1238. 帝国領に、ね
  1239. 最悪だ~
  1240. 本人の前で言わないで欲しいものね
  1241. 私は過去を振り返らない女だから
  1242. 足掻きなさい。今まで以上に
  1243. 帝都の民を兵にしたと?
  1244. 妹想いの良いお姉ちゃんね
  1245. 思いっきり一発殴っておいてくれ
  1246. 全力ダッシュからのうっかり手が!
  1247. 私のどこに顔を押し付けているの?
  1248. 栄枯衰退ね
  1249. ありがとうございました~!
  1250. 焼く気満々でした~!
  1251. 上手に焼けました
  1252. 悪い言葉はダメ
  1253. 全てアルグちゃんへの愛なの!
  1254. 出しなさい。全部。一滴残らず
  1255. 拒絶反応って知ってる?
  1256. 『呪い』と
  1257. 腰に力が入らない
  1258. お嬢様は人じゃないんです
  1259. ちょっと退きなさいよ。この肉塊
  1260. この魔眼がフラスコなのよ
  1261. セーフなのか?
  1262. はよ言うてな!
  1263. 古来より魔女はズルい生き物なのよ
  1264. このロリコンが~!
  1265. どこに行くのかな~?
  1266. 意外とまともな言葉を残しているのね
  1267. ご飯が呼んでる
  1268. アイルはそんなに凄くない
  1269. 弱いのが悪い
  1270. お前の妹も腐らせてやろうか!
  1271. 何処で習ったそのノリを?
  1272. 本当に君はズルい
  1273. 年上は嫌い?
  1274. 言わせねーよ
  1275. 聞こえますか?
  1276. 私の国に居れば聞ける名前よ
  1277. きっと長生きするわよ
  1278. 止めてアイルローゼ~!
  1279. ユーリカは無事か~!
  1280. お姉ちゃんばかり見すぎ
  1281. ちょっと死んでみる?