魔法学園の大罪魔術師(※旧タイトル︰大罪の魔術を極めた辺境領主の息子、何故か帰ってくれない聖女と共に王立魔法学園に入学する)

作者 楓原 こうた

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全170話

更新

  1. 第一章 王立魔法学園入学
  2. プロローグ
  3. ユリスとセシリア
  4. アンダーブルク子爵家
  5. 教皇からの手紙
  6. ユリスは魔法学園の入学を決意する
  7. 王都に向けて
  8. 王立魔法学園
  9. 無能の少年の入学試験
  10. アナスタシア公爵令嬢
  11. 暴食
  12. エルフの少女
  13. ミラベル
  14. ユリスは、大切な人と友達を傷つける者を許さない
  15. ズラかります
  16. 試験が終わり帰宅
  17. 試験の合格、そして我が家の家宝
  18. いきなりのアウェー
  19. 教会と公爵からの褒賞
  20. 同居人
  21. 自己紹介
  22. 実力と才能
  23. 大罪の魔術師対S級冒険者
  24. 大罪の魔術師対S級冒険者————決着
  25. 食堂にて一騒動
  26. エミリア・ラピズリー
  27. 報復は大罪の名の元に
  28. 王女のお願い
  29. 男達の密談
  30. 師匠と弟子
  31. あれからとそして
  32. 邪教徒
  33. 強欲
  34. 邪教徒の目的
  35. 魔の手
  36. 現れる存在は罪深く、少女を守る
  37. 全てを守る事は強欲で、その代償は唐突に
  38. 大罪の魔獣
  39. 次に相対するのは
  40. セシリアとユリス
  41. エピローグ
  42. 第二章 武闘祭
  43. プロローグ
  44. セシリアに対する恋慕
  45. 本日の自習
  46. 武闘祭とは
  47. ミラベルと一緒に
  48. アクセサリー
  49. 弟子からのプレゼント
  50. 追想〜ミュゼ・アルバート〜
  51. それぞれの前夜
  52. 武闘祭選抜戦
  53. 第一グループ
  54. 第二グループ
  55. 聖女と勇者
  56. 馬車にて
  57. 聖女として
  58. 王城の屋根にて
  59. 訪れる
  60. 強欲の魔獣
  61. 上空での攻防
  62. それぞれの衝突
  63. ユリスと対峙するのは
  64. 聖女と勇者と対峙するのは
  65. 大罪の魔術師と四魔将の幕引き
  66. 魔族の姫と対峙するのは
  67. 勇者と聖女の対峙は終わり、そして────
  68. ユリスの対峙は続く
  69. それぞれの撤退と
  70. 守りたい者が側にいるなら
  71. 魔族の姫と、大罪の人間
  72. 追想〜ミュゼ・アルバート〜②
  73. エピローグ
  74. 第三章 厄愛の魔女と紅蓮の花嫁
  75. プロローグ
  76. 襲撃のその後
  77. 師匠と弟子から————
  78. 不満を撒き散らしながら
  79. アナスタシアとユリス
  80. 婚約者候補とは
  81. 姉と妹
  82. ???
  83. 目が覚めて
  84. 聖女の言葉
  85. ミラー公爵
  86. 無事だと分かれば
  87. 想定外の告白
  88. 近づく二人
  89. 物語は動き出す────
  90. ユリスは発つ
  91. アナスタシアの敵対者
  92. ユリスが向かう先には
  93. 告白
  94. 愛しています
  95. アイノカタチ
  96. ???
  97. 幸せの時間は不幸な物語の幕開け
  98. 少女の名前は
  99. 厄愛の教徒
  100. ユリスVS邪教徒
  101. 六万人の鬼
  102. 愛を求めた少女
  103. 黒の大地
  104. 偽物VSカンナ、サーシャ
  105. 大罪の魔術師VS厄愛の教祖
  106. 大罪の魔術師VS厄愛の教祖 決着
  107. 奇跡を起こす者
  108. 湧き上がる疑問
  109. 厄愛の魔女は愛を欲す
  110. 魅了《チャーム》
  111. 互いの主張は、割れる
  112. 疑問に対する答え
  113. 愛してるの物語
  114. 聖女の奇跡
  115. エピローグ①
  116. エピローグ②
  117. 美徳の聖人と、大罪に対する想い
  118. プロローグ
  119. 攻められるユリス
  120. これから
  121. アナスタシアとセシリア
  122. 久方の師匠
  123. 再びの告白
  124. 久しぶり
  125. ミリーという少女
  126. 歯車は動き出す
  127. ユリス対三人
  128. 模擬戦後
  129. 聖人
  130. 婚約者三人の──
  131. 贈り物
  132. アイラとお茶
  133. 浮気?
  134. 誤解が晴れて
  135. ユリスの来客
  136. 姉妹のお願いの履行
  137. 救いたい力を手離したくない
  138. セシリアの苦悩
  139. 現れる二人
  140. ユリスVSミュゼ、アナスタシア
  141. 伝わらない想い
  142. 探す三人
  143. 誰の味方で誰かの敵に
  144. 味方は出揃う
  145. 友の二人は相対する
  146. 次に守りたい者達
  147. ユリスを一番に考えているから
  148. 幸せを味わえ
  149. アナスタシアVSミラベル①
  150. ミュゼVSティナ、リカード①
  151. セシリア、ミカエラVSアイラ①
  152. アナスタシアVSミラベル 決着
  153. ミュゼVSティナ、リカード 決着
  154. アイラVSセシリア、ミカエラ②
  155. 美徳VS大罪
  156. 美徳VS大罪②
  157. 美徳VS大罪③
  158. 新しい選択肢
  159. 選択肢の許容
  160. エピローグ
  161. エピローグⅡ
  162. 劣等の森妖精と優等の守人
  163. プロローグ
  164. 海に行きたい
  165. 全員揃って
  166. 師匠とも
  167. 長期休暇
  168. 王都で水着
  169. 仕立て屋
  170. 試着
  171. ミラベルの気持ち
  172. ユリスとセシリアと悩み
  173. ビーチバレー
  174. 罰ゲームと命令