悪役王子の英雄譚 ~影に徹してきた第三王子、婚約破棄された公爵令嬢を引き取ったので本気を出してみた~

作者 左リュウ

5,934

2,230人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★★ Excellent!!!

最初は他の作品と同様のジャンル。流行りモノに乗っかった作品だと、舐めてかかってました。

ですが、読めば読むほど分かる。

作者の作品への熱意、愛情とも言うべき真っ直ぐな想いが。

熱があるんです。一人一人のキャラクターの全員が、生きているんです。

ストーリー展開はさることながら、一度読んだら止まらず、最後まで一気読みしてしまいました。

登場人物のセリフの言葉選びのセンスもあります。
ですが、作者様はキャラクターを作っているのではなく、〝人間〟を生み出していると表現すべき実力を持っていますじぇ。

ドラマを見ているとでも言いましょうか。小説を読んでいるのに、それぞれの登場人物たちが送る、人間ドラマを見ている。

そんな気分にさせられます。


この作品は、確かに作り込まれた熱意ある、とにかく真っ直ぐな作品です。是非ともオススメしたい。

というか引きずり込みたい。自分から飛び込んで欲しい。

一緒に、この作品の熱に浮かされて、沼に溺れましょうや。


以上、長文失礼いたしやした。


(ФωФ)わいが言いたいのはただ一つ。

マジ最高。めっちゃ面白いわ。

Good!

随所に散りばめられたチグハグさが立体のだまし絵の様で、目線を外すと歪な絵に見えるものの、ストーリーは読ませる作品だと感じました。ヒールからの転身をめざしながらイチャラブ要素を多めにスパイスしてあるので、ダークヒーロー軸からは離れるもののライトにも寄れない浮遊感に中々味わい深いものを感じました。兄を公正させ黒幕との対峙までに揺蕩いながら良き所に辿り着ける事を願います。
プロレスが好きな方は是非

★★★ Excellent!!!

特殊な力を持ち異形と闘うことを義務づけられている。
王族の生まれながら、特殊な闇の魔力を持って生まれたため
疎まれる第三王子。

でも彼は、姉兄や両親のために、自分の功績を潰して、
悪評はそのままに、影に徹して”家族”を支える道を選ぶ。

しかし、兄である王太子が婚約破棄した令嬢を救うため、
動いたところで、そのまま彼女が自分の婚約者に。
持って生まれた魔力のため、王家に嫁ぐ事が決められた令嬢のために、

影から、光の下に身をさらす決意をした彼を待つのは。
人の痛みのわかる熱血漢でぶっきらぼうで優しく、婚約者が大好きな
彼の活躍をワクワクしながら読むのが今の楽しみ。
脇役も生き生きしてて好き。