傭兵が死すべき場所は 神の慈愛の手のひらか それとも神に見放されし己が郷土か

作者 K

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全23話

更新

  1. 第1章 始まり
  2. chapter0 プロローグ 
  3. 第1話 プロローグ
  4. 第2話 人ってぇのはやっぱ……。
  5. 第3話 神に目通りする為の道、その道すがら
  6. 第4話 神話。そして始まり
  7. chapter1 飛ばされた未知の世界で
  8. 第5話 目覚め。そして牢獄。
  9. 第6話 神から愛されない、という事。
  10. 第7話 牢獄の中で。
  11. 第8話 女の争い、裁判。その行方。
  12. 第9話 傭兵と金。
  13. 第10話 騎士と経済。義母と義娘。
  14. 第11話 保釈。そして異世界の空気を満喫。
  15. 第12話 神に愛された世界の聖典。
  16. 第13話 2流の傭兵、ジキムート。
  17. chapter2 異世界の町
  18. 第14話 異世界とのギャップ。
  19. 第15話 「市場の原理」。それはその世界の命の原理。
  20. 第16話 相棒と水の記憶。そして、彼が帰るべき世界。
  21. 第17話 相棒と水の記憶。そして、彼が帰るべき世界。後編
  22. 第18話 傭兵と異世界の魔法。
  23. 第19話 人の信念。騎士の御旗。
  24. 第20話 ギルドと戦争。
  25. 第21話 黒い国土と神。
  26. 第22話 少女の苦悩。
  27. 第23話 市場の中、おばちゃんが乱入。