K's Cafe

作者 木沢 真流

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 世奇物語2022夏 2へのコメント

    なんだかんだ銀座のオチは読めませんでした。
    なるほど、そうくるか、と思いました。
    感動を呼ぶ展開っぽいのに、その異質な存在感がどことなく居心地の悪さを与える、という感じがして、凄く良かったです。珍味を食べてるような感覚でした。

    メロディの話は、「これが流れたら最後」がテーマソングだった時には「クッソ、なるほどやられた」と、思わずニヤリとしてしまいました。
    この展開は、世にも奇妙な物語が好きな人により刺さるオチで。ニヤニヤしてしまった!

    電話をしてるフリについては……
    感動系でしたが、私はちょっと。狙いが事前に見えてて途中で冷めてしまった。
    私個人としては、この話なら木沢さんの「死者の声が聞ける電話」の方がいいなと思いました。
    私はこういう死者&電話については、感動大団円で終わるよりは、それに応じたリスクがある話の方が、より感動しますね。
    ぶっちゃけ、最後で父と電話できている時点でチベットスナギツネみたいな顔になってしまった。
    私の感動回路はぶっ壊れているのかもしれない。

    こういうショートストーリーの熱を受けて、自分ならこう書くな、自分ならこういう話にするな、っていう風に触発されるのって凄く楽しいですよね!

    新作、楽しみにしております!

    作者からの返信

    牧野様
    嬉しいコメントありがとうございます!
    銀座は確かに異質な、世にも奇妙な、的な雰囲気は出てましたね。個人的には「彼は社畜としてつかまるんだな」と考えてしまいました😅 ある意味、子どもがオオカネモチをつかまえるより、リアルで鳥肌が立ちますね。

    >それに応じたリスクのある話

    やはりクリエイターとして色々ネタを考えている我々からすると、「もっとこうしなくちゃいかん!」という目線で見ますよね😅 だからこそ、「お、そうきたか!」と感動することもあるのですが。ただのお涙でもいいんですけど……。

    ありがとうございました! 自分もまた書いてみようと思いました、今後ともよろしくお願いいたします!

    2022年6月23日 15:42

  • 世奇物語2022夏 2へのコメント

    オリジナルを見ていないので正直ピンときませんが、最後の終わり方は素敵でした。
    例えば、途中まで書いたお話のエンディングをそれぞれが書いて見せ合う企画があっても面白そうですね。もうどこかでやってるかな?

    作者からの返信

    いとうみこと様
    コメントありがとうございます!

    >途中まで書いたお話のエンディングをそれぞれが書いて見せ合う企画があっても面白そうですね。

    面白そうですね! 自主企画とかでだしてもいいかもしれません。自分はいつかやってみたいと思っていました。一話だけ書いて、続きを募集します、みたいな。
    いとうみこと様の提案したテーマならぜひ乗っかりますよ♪

    2022年6月23日 15:39

  • 世奇物語2022夏 レビューへのコメント

    JUMPタイアップの準大賞みたいです。
    https://shonenjumpplus.com/episode/3269754496629947174
    テレビバージョンではオリジナル脚本が大幅に追加されていましたね。尺の問題なのか、それとも裏技に気付いた脚本家が足したのか?

    作者からの返信

    須藤様
    リンクありがとうございました! 原作、なるほどと読みました。途中までなんですね、尺は確かに引き伸ばしている感はあります。元々の世にも奇妙はもう少し短かった気がします。話が足りないなら、自分が書くのに! って思いますね😅

    2022年6月22日 09:55

  • 世奇物語2022夏 レビューへのコメント

    見ましたよ!
    これ以上ない程短編として勉強になるモノはないなって思いながら見てました。

    オオトオドケモノは現代っぽいなぁって思いました。
    これ、どんなオチをつけるのかと思ったら、なるほど、こうきたかって思いました。

    私は今のままのENDでも充分ですね。
    まぁ、元妻がサイコパスな人間な場合はあのオチでも大したダメージはありませんが
    普通の人間として見たら、アレはトラウマになる程の精神的ダメージになったかとお思います。
    あそこで終わらせるのが私は好きだなって思いました。

    でも、木沢さんのENDもいいかも。
    主人公から元妻への、愛のお届け物ですね。……いらんけど、自分だったらマジで受け取り拒否するレベルですけど。
    話のENDとしては、それがいい。

    次のレビューも楽しみにしております!

    作者からの返信

    牧野様
    コメントありがとうございます!

    >あそこで終わらせるのが私は好きだなって思いました。

    実はですね、書いた後にまさに自分も同じことを考えていました。まがりなりにも結婚して、一緒に過ごしてきた人が、あんな形で非人間的なものに変わってしまって、今後もずっとあーなるのか、って思ったら通常の人なら、ショックを受けますよね。
    須藤様からいただいたリンクで原作が読めるようですね、原作では異空間に飛ばされて終わり、のようでした。
    すると、その先はオリジナルということになります。
    なかなか面白い展開でしたね😅
    コメントありがとうございました!

    2022年6月22日 09:53

  • 世奇物語2022夏 レビューへのコメント

    世にも奇妙な物語、ですね
    見たことあるんですけど、必ず怖い話が含まれるから、いつしか見なくなりました。
    今でも覚えているのは、鉛筆削り機に指を入れて削るシーン……
    今思えば指は普通入りませんよねw

    “オチ”職人の木沢さんならではのオチが面白いです!

    作者からの返信

    いとうみこと様
    コメントありがとうございます!
    確かに怖い話含まれますよね。タイトルが怖いですからね、改めてみると怖い話がメインなのかもしれません。
    最近はギャグ系要素や、感動系も含まれますが、基本は怖い話ですよね。
    鉛筆削り機に指を入れて削る……かなりのトラウマものですね😰 かなり怖いです。
    コメントありがとうございました!

    2022年6月22日 09:51

  • アマチュア小説家の強みと弱み。書けなく…へのコメント

    わたし的には締め切りのある公募(ウェブのコンテストでも)がいいですね。目標あると書けます。わたしは、『手首』の長編を2年前からだらだらとローカルで書いてましたが、全く終わらなかったです(途中、違う作品を書いたり、エタリまくりです)。でも、今年の秋にカクヨムコンの部門が変わり、出そうと思ってた他の作品が出せなくなり、急遽ホラーの『手首』を完成させようと思いました。やる気になった二ヶ月は、だらだらやってた2年を軽くこえましたね。

    作者からの返信

    坂井様
    返信遅れて申し訳ありません。
    なるほどですね、坂井先生でもエタることがあるんですね。
    個人的には坂井作品は勢いがあるというか、作者の血が流れているというか、創られたという感じがしないですね。身体中からあふれでる本人の分身というか人間の魂の叫びがそのまま作品になっているというか。だからこそ坂井作品は唯一無二の存在だと思っています。
    他の作品が見られなくなってしまったのは残念ですが、どこかでまた読める日が来ることを願っています。

    2022年1月6日 19:17

  • アマチュア小説家の強みと弱み。書けなく…へのコメント

    ここで、次を楽しみにしていますと言っていいものかどうか(笑)

    KACの時だけはアドレナリンと一緒にアイディアが湧くんですけどねえ。普段はさっぱりなんですよ。でも、苦しいのも含めて楽しいからぼちぼち続けていこうと思います。これからもよろしくお願いします(≧∇≦)/

    作者からの返信

    いとうみこと様
    コメントありがとうございます。
    KACは湧いてきますよね。普段は確かにさっぱりです。であれば、擬似KACみたいなのをやればいいんでしょうかね。やっぱり期限とか、誰かに見張られているなどがあるといいんでしょうね。

    >次を楽しみにしていますと言っていいものかどうか(笑)

    言ってください! というか、ほぼその言葉のみが命の源と言っても過言ではありません!

    2021年11月23日 22:47

  • アマチュア小説家の強みと弱み。書けなく…へのコメント

    お久しぶりです、星埜銀杏です。
    書く為の原動力ですか。そうですね。私は自分の書く作品がどうなっていくのか先が読みたいから書くといった感じでしょうか。つまり、楽しく書くを念頭において執筆しています。
    その昔、絶対にプロになると(実現したい未来を強く設定し過ぎてしまい)自分を極限まで追い込み、病気になってしまったので余計に気楽にやっています。そうやって辛い時期を経て楽しく書いてきて思った事は10年経つと、皆さん、どこかに消えていってしまうという事実。たとえプロだろうと消えますね。まあ、例外も、もちろんありますが。だからこそ長く続けるには、やっぱり楽しく書く以外ないのかななんて思っています。
    まあ、でも、これは私の私感でしかないのですが、なにかの参考までに。また機会があれば寄せさせて頂きます。ではでは。

    作者からの返信

    星埜銀杏様
    コメントありがとうございます!

    >自分の書く作品がどうなっていくのか先が読みたいから

    その気持ちわかります! 作者が第一読者ですよね、書いていて「そういうことだったんだ」と自分の作品に驚く気持ちは楽しいですよね。

    >絶対にプロになると

    そこまで真剣に考えていらっしゃったんですね。プロの世界って本当に厳しいですよね。私も一時ネット上で知り合って、プロになった方がいらっしゃいました。その方の作品は好きでしたが、結局プロとしては続かなかったようです。
    星埜銀杏様のコメントいただけてとても嬉しかったです。
    今後ともよろしくおねがいいたします。

    2021年11月23日 22:11

  • 4/4 KAC終わりましたねへのコメント

    いや、ニュアンス伝わりましたww

    お疲れ様です!

    作者からの返信

    牧野様
    コメントありがとうございました! ちょっと病み気味の時ですね、牧野様の大人気のお話もいつか読もうと溜めております、溜め過ぎておりますが😅

    2021年8月11日 11:38

  • 4/4 KAC終わりましたねへのコメント

    コメント失礼いたします。

    真面目に書いているのか、ふざけて書いているのか、どっちかわからない感じ好きです。笑
    変なコメントですみません。

    作者からの返信

    烏目様
    返信遅くなり申し訳ありません!
    この時はかなり病んでましたね笑
    コメントありがとうございました!

    2021年8月11日 11:37

  • 1/4 私がカクヨムから離れたワケへのコメント

    それは大変でしたね。
    編集さんにも色んな方がいますから。ハズレくじを引いたと諦めて、くじけず、また頑張って下さい。

  • 11/13 名作に学ぶストーリーの魅せ…へのコメント

    ひぐらしの鳴く頃に、は、一度、見てみたいなって思っていました。
    なるほど……、とても興味が湧きました。
    ありがとうございます。

    作者からの返信

    星埜銀杏様
    展開としては斬新ですが、内容はグロいです。ひどすぎます……。

    2021年3月18日 23:06

  • 11/10 ひぐらし、ドラクエ、名作に…へのコメント

    おお。
    ドラクエにそんな工夫があったのか。
    章わけというRPGで印象にあるのはブライですかね。まあ、またマニアックな所をと、ドン引きしないで下さいね。ドラクエも、もちろん楽しく遊んでいましたからw
    とにかく、という事は……、ブライも同じ工夫がされていたって事ですね。
    皆さん、よく考える。

    作者からの返信

    星埜銀杏様
    お読みいただきありがとうございます。
    ブライとはまた渋い! ブライとマーニャで悩むんですよね……。2章が無かったらブライはただのジジイだったかもしれません笑

    2021年3月18日 23:05

  • 1/4 私がカクヨムから離れたワケへのコメント

    明けましておめでとうございますー!(※現在2月
    すみません。
    めちゃくちゃ出遅れてしまいました。

    ロイヤリティの話。
    正直、私もコレどうかと思っていました。
    幸い私はコンテスト分があったのでギリッギリ(本当に超絶ギリギリ)換金できましたが、もう今後は一切換金できないでしょうね。はは。
    消滅するんであれば、名目だけでいいから「カクヨムに献金」として欲しかった。
    これは要望としても出したいと思っています。

    有料添削の話。
    『そもそもキャラクターを具体的に設定してしまった時点で、もう広がりがないです。』と書いてありますが、添削としてはちょっとどうかと思いますね。
    エンジニアの会議でそう言われたとしても、それはただの『文句』であり『改善要望』ではないです。
    エンジニアの会議の場合、そこから発展させて『こういう機能追加があるかもしれないから、この部分はこうして汎用性を持たせないとね。長期的目線で見た時に改良入れやすいようにしておいて欲しい』まで言わないとダメなモンです。
    だって、そこまでちゃんと理由を明示しないと『ただのお前の好みじゃねぇか』になっています。

    キャラの設定云々の話も『広がりがない』のが『何故ダメなのか』まで指摘がないと、『添削』ではないんです。ただの〇付けじゃないんだから。
    そもそも『広がり』って何さって話です。想像の余地の話なのか、二次元創作する余地があるって事なのか。ある程度絞らないと『想像できない』という事もあるかと思います。私は、木沢さんの場合は『想像できない』という書き方をしないと思っていますし、私はその想像できる描写力が好きなので、やっぱり『お前の好みじゃねぇだけなんじゃないのか? ああ!?』って思ってしまう。

    また、添削した人の当たり外れはあります。合う合わないもあります。
    今回は運がなかっただけだと思います。ホント。幸運はそう簡単にはつかめないんですよ! それが普通です!! 普通ですよね!?

    ──いかん、暑く語り過ぎてしまった。添削内容を見たわけじゃないのに。
    的外れだったらすみません。

    でも、評価されずに手が止まるのはよくある事です。
    私も現時点でメッチャ手が止まっています。
    それでも、書き続けて応募し続ける、書き続ける木沢さんは本当に尊敬します。
    コレ、マジです。(私は今書き続けられずにもがいてます)

    今年も、よろしくお願い致します。
    応援しております。

    作者からの返信

    牧野様
    いやー、嬉しいです。牧野様からのメッセージ! エッセイ読んでくださったんですね、牧野様は確か受賞されましたよね、あの時は「自分もいつか……」なんて思ってたら期限があったなんて! カクヨムに献金ってめちゃくちゃ良い言葉じゃないですか! 感動しました。
    実際にそうだと思います、カクヨムにお金が入ってくれればよりシステムの改善にもつながるかもしれませんしね。
    添削の話も同感していただき本当に嬉しいです。これのせいだけではないと思うのですが、数年ぶりにピタリと筆が止まりました。なんか付き合っていた彼女とコロナをきっかけに別れた……みたいな。よくわからない例えになってしまいましたね笑

    もうすぐあの合宿のようなイベントが始まるんですかね、練習には良いんですが。

    牧野様のエッセイもじつはちょこちょこ拝見しているんです。ただトイレやその他の時間内に読みきれず、息絶えてしまうのが申し訳ないです(涙)

    何卒今年もよろしくおねがいいたします!

    2021年2月6日 00:25

  • 1/4 私がカクヨムから離れたワケへのコメント

    カクヨムのロイヤルティに期限あったんですね。知らなかったです。。

    添削した人、腹立ちますね!それをバネに頑張ってくださーい。わたしも落ちまくりで、何も実ってないですが、いつか見返してやるの精神です。

    作者からの返信

    坂井様
    嬉しいコメントありがとうございます! いつか見返してやるの精神があるんですね、ちょっと意外でした。坂井先生の作品はもう確立されたオリジナリティがあるので、本当にうらやましいです。

    2021年1月5日 18:07

  • 11/22 世にも奇妙に……を勝手にレ…へのコメント

    世にも奇妙な物語、どれも面白そうですー。
    セルフスコップ、フォローしときました。あとで読みますー。、

    作者からの返信

    坂井様
    コメントありがとうございます! いつも読んでいただき、励みになります!

    2021年1月4日 20:26

  • 11/13 名作に学ぶストーリーの魅せ…へのコメント

    斬新な手法ですね!

    作者からの返信

    坂井様
    そうですね、やはり有名な作品はそれなりに何か人を惹きつけるものがあるのだなと実感しました。

    2020年12月9日 22:55

  • 11/10 ひぐらし、ドラクエ、名作に…へのコメント

    ドラクエ4、名作ですねー。それぞれの章があって、最後に繋がるのは小説的ですね。


    (カクヨムコンは、何か出されるんですかー?)

    作者からの返信

    坂井様
    催促ありがとうございます! こういうのめちゃくちゃ嬉しいです。実は今温めているのがあって、もう少しで公開します。
    まだしっくりこないのですが、いつか公開しますので、よろしくお願いします!

    2020年12月9日 22:54

  • 11/9 月例報告へのコメント

    イメージは「地上の星」、いいですね。響きますー。

    作者からの返信

    坂井様
    地上の星、やっぱりいいですよねー。

    2020年12月9日 22:53

  • 10/4 主人公と面談してみた+少しス…へのコメント

    野々ちえさんのサブキャラもふくめて簡単な履歴書をつくり、面白そうですね。わたしもやってみようかしら。

    作者からの返信

    坂井様
    コンチでは簡単に履歴書がありますよね、過大表現とちょっとずつ変わっていくのがミソです。あそこがあの話の良いところです笑

    2020年12月7日 11:58

  • 11/29 嬉しいことがありました。さ…へのコメント

    あれ、素敵な表紙です、うらやましいですぅー。選ばれたのもさすがです。

    5分探偵もおすすめしてくださり、感謝です!

    作者からの返信

    坂井様
    コメントありがとうございます! 嬉しいですよね、坂井様の表紙を書いてもらっているのを見て羨ましかったので!

    2020年12月7日 11:57

  • 11/29 嬉しいことがありました。さ…へのコメント

    観て来ました、素敵ですね~!

    作者からの返信

    あいる様
    コメントありがとうございます!
    嬉しいですよね、本当に感謝です。こういった繋がりもあると思うと感慨深いものがあります。

    2020年11月30日 11:50

  • 10/1 プロット書く派? 書かない派?へのコメント

    どもども。
    プロットもキャラ設定も書きますが、書くだけです。無視して書いてます。やっぱり、ノリと勢いで書くのが好きなので。

    作者からの返信

    星埜銀杏様
    コメントありがとうございます。やっぱりノリと勢いは大事ですよね、逆にどれだけ頑張ってパソコンに向かって絞り出そうとしても出ない時は出ませんよね。

    2020年11月28日 22:08

  • 11/9 月例報告へのコメント

    次回のテーマは『待ち合わせ』ですね。
    阿刀田高先生の好みはよく分かりませんが、『待ち合わせ』というテーマは非常に想像力をくすぐられます。
    規定枚数が原稿用紙5枚とのことですが、5枚まで、ではなく、きっちり5枚なんですよね。
    なにか降ってきたら応募しようかな。
    でも、人気コーナーだから、熾烈な戦いになりそうですね。
    競争率が高そうだな。(; ・`ω・´)

    作者からの返信

    桃もちみいか様
    コメントありがとうございます! 是非参加してみて下さい。ただなんで😄
    阿刀田先生の好みは本当によく分かりません。ただ、このコーナーに皆勤を目指していると、自然と月一作品は出来上がるのは確かです。
    待ち合わせですよね、自分の書きたい作品に無理やり待ち合わせフレーズを入れるのもいいような気がします。
    是非桃もちみいか様の名前をTOBEで見たいです!

    2020年11月10日 07:32

  • 10/1 プロット書く派? 書かない派?へのコメント

    ストーリーもキャラもプロットは作ったほうが絶対いいと思いますぅー。作らなくてもできるという人も、作ったほうがいいものができると思います。もちろん、作ってる作品の内容にもよりますが、プロットを作らなくても書ける作品は、わたしは好きじゃないです。


    (近況ノートの返信)
    わたしのキャラ、オリジナリティといっていただいて、ありがとうございます!その言葉、大切にしますー

    作者からの返信

    坂井様
    コメントありがとうございます。
    講評拝見していませんが、色々な意見はあると思いますが、あのキャラは最強だと思っています。一ファンとしては、それだけはぜひ曲げずに貫いて欲しいです。
    これからも楽しい作品を読ませてください!

    2020年11月3日 23:14

  • 10/4 主人公と面談してみた+少しス…へのコメント

    私も、アレコレ詰め込んで文字数オーバーするタイプです。

    でも、一万字変えてもいいじゃないですか。
    待ってます(微笑み

    作者からの返信

    牧野様
    そうなんですね、みんな抱える悩みなんですね。
    でもオーバーすることでそれを削ろうとすると、実は無駄な場面っていっぱいあったんだな、と実感することがあります。

    でも超えてもいいですよね〜そもそもカクヨム上で何か賞をもらおうとは思わなくなってきましたので、むしろ創作の機会をいただくつもりなので、1万字超えても書いて、他のどこかに投稿出来たらいいなと思っています。

    ありがたいお言葉、感謝いたします!

    2020年10月25日 23:28

  • 10/1 プロット書く派? 書かない派?へのコメント

    『プロット』というちゃんとした形ではないですが、作ってますね。
    というか、書いて残しておかないと忘れるんですよね……
    だから、ナシで書ける人の脳味噌の構造、ホント知りたいですよね。
    何を食べたらそうなる事やら……?

    昔はメモ帳に思いついたことを箇条書きにしてました。今はエッセイで垂れ流してますね。でも、エッセイにしたお陰か、細かいことまでちゃんと書いてあったり、思考の流れまで分かるので、実はアレ自分でめちゃくちゃ重宝してます。

    そっか。木沢さんはプロットナシ派だったんだ……凄いなぁ……

    作者からの返信

    牧野様
    返信遅れて大変申し訳ありません! 牧野様は作っていらっしゃるんですね、確かに残しておかないとなかなか長編は難しいですよね。

    牧野様のエッセイはまさに牧野様の脳内を覗いている感じですね、でもあれを残しておくと後から振り返るととても役に立ちそうです!

    コメントありがとうございました。

    2020年10月25日 23:26

  • 10/4 主人公と面談してみた+少しス…へのコメント

    コメント失礼いたします。

    『5分で読書/思いもよらない奇妙な体験』の宣伝ありがとうございます。
    書き方は人それぞれで向き不向きがあるのでしょうね。
    ちなみに、僕も文字数が多くなります。
    5分で読書のコンテストに応募しようかと思っていたのも、絶対に文字数オーバーになりそうなので諦めました。
    カクヨムコンの短編も半分書いたところ一万字超えましたし。
    新しいストーリーを考えられそうにないし、もうすでに諦めムードです。

    作者からの返信

    烏目様
    コメントありがとうございます!
    烏目様も文字数が多くなるんですか! 分かっていただける方がいてとても嬉しいです。

    >5分で読書のコンテストに応募しようかと思っていたのも、絶対に文字数オーバーになりそうなので諦めました。
    カクヨムコンの短編も半分書いたところ一万字超えましたし。

    すごく分かります。まさに自分もそうです。5分で読書向けに書いていたつもりが、とても5分では足りなくなり、それどころか1万字超えようとしています。
    これをコンテスト用にコンパクトにすると、結局味気なくなる、という前回の失敗を繰り返すことになりそうです。
    烏目様の作品はとても興味があるので、是非1万字超えてもupしてほしいところです。

    2020年10月7日 00:43

  • 10/4 主人公と面談してみた+少しス…へのコメント

    書きかたも十人十色ですからね。ジャンルによっても変わってくるでしょうし、自分にあったやりかたをみつけるのが一番ですね。
    あ、ご紹介ありがとうございます(*´ω`*)

    作者からの返信

    野々ちえ様
    コメントありがとうございます! そうですよね、自分にあったやり方を見つけるのが一番ですよね。
    それにしてもここまで大きく分かれるのが本当に面白いなといつも感じます。

    2020年10月7日 00:40

  • 10/1 プロット書く派? 書かない派?へのコメント

    コメント失礼いたします。

    僕はプロットもキャラ設定も作りません。というか作れないです。
    ほんとにそれが悩みで、プロットを作るコツがよくわからないんです。
    だから、長編に手をだせずに短編ばかり書いてます。
    ただ、短編ばかり書いていると、短編がおもしろくなってきて、しばらくは短編を書き続けようかと思っています。
    でも、急に短編をやめるかもしれませんが。
    つまり、自分の方向性が全然決まってません。w

    作者からの返信

    烏目様
    コメントありがとうございます! 自分と同じですね、自分は型を決めてしまうと、なんか味気なくなってしまう気がして書けないんです。でも烏目様は短編で成功されているじゃないですか! もっとそのまま突っ走ってもらって良いと思います、というよりお願いします!
    次作のエピソードでコメントを拝借いたしましたので、ご了承くださいm(_ _)m

    2020年10月4日 23:43

  • 10/1 プロット書く派? 書かない派?へのコメント

    わたしはサブキャラもふくめて簡単な履歴書をつくりますねー。これは役者時代に身についた習慣みたいなもので、詩とか雰囲気重視の掌編以外は短編でもざっくり考えます。

    あと、これは小説を書くようになってからはじめたんですが、キャラ本人よりも家族構成をわりとしっかり考えます。親の仕事は会社員なのか自営なのか、両親はそろっているのか、共働きなのか、兄弟姉妹はいるのか。住んでいるのは集合住宅なのか戸建てなのか。そのへんを考えてると、性格とか価値観とか、そのキャラの『キャラ』が自然と出てくるので( *´꒳`*)੭

    作者からの返信

    野々ちえ様
    ありがたきコメント、とても嬉しく拝読いたしました。
    野々ちえ様のような方のテクニックを聞けるなんて、カクヨム様々ですね。

    なるほど、家族構成ですね。家族構成ってその人の人格にかなり強い影響を与えますよね、家族構成によって生活スタイルも変わる、選ぶ行動も変わりますよね。

    とある創作本に書いてあったことを思い出しました。
    食事風景、寝起き風景をしっかり書こうと。そこにはその人の生活レベル、こだわり、感情、くせなどがしっかりつまっているからとありました。
    勉強になりました、ありがとうございました!

    2020年10月2日 23:00

  • 9/14 エピソード順を変えたら変なこ…へのコメント

    婭麟でございます。
    (*⁰0⁰*)凄い!!!
    確かに逆の方が、いいと思います(≧∀≦)❤️
    ちょっと見にくいというか……どうなっているんだろう?という時がありましたが、〝それ〟ですね?
    新しい方が上がいいです!気づかなかった(>_<)💦

    作者からの返信

    婭麟様
    コメントありがとうございます! 賛同してくださる方がいらっしゃるだけで、救われます笑 こちら(読む人)側で自由に変更できたらベストなんですけどね、昇順と降順みたいに。早速「要望を送る」に送ってみました!

    2020年9月15日 12:48

  • 9/9 公募ガイド報告! 小説家にとっ…へのコメント

    おおお? びっくりしましたー。ご紹介ありがとうございます!

    同題異話や筆致企画は文芸部的な楽しさがありますね。積極的に読みまわられる方も多いので、自然と交流も活発になりますし(*´꒳`*)

    まとめ機能、運営さんも大変でしょうが、はやいとこ実装されてほしいですね(´ー`*)

    作者からの返信

    野々ちえ様
    ご紹介差し上げときながらやっと読みに行くことができました。野々ちえ様の作品の雰囲気いいですよね、個人の色が出ているというか、ふわりとした流れがとても良いです。
    自主企画もノルマとして参加することで訓練されるメリットもありますよね。自分もぜひいつか参加したいです。

    2020年9月13日 00:07

  • 9/9 公募ガイド報告! 小説家にとっ…へのコメント

    そういや、まだ実装されてませんね。(^_^;)
    自分のイチオシをトップに持ってきたり出来るんだったような?

    作者からの返信

    桃みちみいか様
    コメントありがとうございます! たしかまとめ機能とだけ書いてあったような気がします。
    イチオシをトップに持ってくる機能ほしいですよね、自分はダミーエピソードという姑息な手を使っていますが、自作の表示順を設定できないって悲しすぎますよね涙

    2020年9月13日 00:04

  • 9/9 公募ガイド報告! 小説家にとっ…へのコメント

    なんですか?おねだりって?

    凄いですね、公募にちゃんと出そうと思ったら真剣になれるのかもしれませんね。

    作者からの返信

    あいる様
    コメントありがとうございます! 自分は趣味なんで、認めてもらいたいと思いつつ、ガリガリストイックに書くこともできません汗

    おねだりというのは、下記のサイトですが
    https://kakuyomu.jp/info/entry/2020_onedari_enq_result

    「投稿作品のまとめ機能」を導入します、という報告が運営からありました。
    確か、じっくり時間をかけてやる、といった内容だった気がするので、実際に導入されるのは来年くらいかもしれませんね。

    2020年9月10日 00:04

  • 7/16 世にも奇妙な物語見たけど……へのコメント

    世にも奇妙な物語、昔は『世の中』の奇妙な物語みたいな意味だと思ってましたが、小説書き始めてから『世にも』が非常の意味だと知りましたー。

    作者からの返信

    坂井様
    そうなんですね! 自分もあまり深く考えずにきましたが、世にも珍しいというのは「非常に」珍しいということなんですね。勉強になりました!

    2020年9月8日 22:55

  • 6/26 オリジナリティ? 王道?へのコメント

    オリジナリティか王道かは難しいですね。バランスが重要なんですかね?わたしは全然できてないですが


    作者からの返信

    坂井様
    コメントありがとうございます! 坂井ワールドのファン自分を含め多数いると思います。まさにオリジナリティの宝庫だと思います! 本当に羨ましいです。

    2020年9月8日 22:53

  • 8/23 【山奥の都市伝説】は本当だっ…へのコメント

    おー。
    その話知ってますねー。
    雰囲気良いですよねー。私もそういうの好きです。
    あと「意味が分かると怖い話」とかも。じんわり怖い、余韻が怖い、後から怖い、系統は結構好きですね。

    短編、楽しみにしています。
    どういう風に「世にも奇妙な物語」に採用されるか分かりませんが、
    大概は数多ある作家さんの短編小説から抜粋されていると思ってました。
    書きおろしは少ない気がする。
    まぁ「出版された作品」の中から、という事だとは思うので、一番手っ取り早いのは木沢さんが短編集を出せる作家さんになる事ですよ! きっと! たぶん! おそらく??

    私は、「オレオレ詐欺」の話は「世にも奇妙な物語」向きだと思っていますし。あ、改定前のヤツが、です。結論が見えない方。あっちこそ「まさに」だと思いますね。
    将来、映像化されるのを楽しみに待ちますねー!

    作者からの返信

    牧野様
    あのお話知っていますか!? やはりインパクトありますよね、意味がわかると怖い話、も確かにじんわり怖い感じがいいですよね。

    短編集を出せる作家さんになればいいんですね! これからも日々鍛錬するという、結局はこれにつきますね。がんばります!

    「オレオレ詐欺」の改訂前に一票いただけるんですか!? とても嬉しいですね、というのもオリジナル作品はなかなかクセが強いのかな、と思っていたので。でも個人的にはああいった「どっちなんだろう」という匂わせ系の話が好きなんです。原点は「トータルリコール」のような。
    「映像化」! ある意味自分も楽しみにしています笑
    ありがとうございました。

    2020年8月26日 22:21

  • 8/7 月例:公募報告へのコメント

    書き続ければ、すこしずつ一歩ずつ、近づいていってると思います。

    特に、木沢さんは作品を分析できる方なので、しっかり着実に一歩進めているのではないかと思います。

    作者からの返信

    牧野様
    ありがとうございます。そうですよね、楽しむことを忘れずにやり続ければ少しずつ近づいていると信じています。そもそも趣味程度で高望みはしてはいけないですよね笑
    ただ楽しみながら続けるために牧野様のような存在はとてもありがたく、いつも感謝しております。
    何卒これからもよろしくお願いいたします。

    2020年8月8日 23:33

  • 7/30 月例:公募報告 箸もしくは棒…へのコメント

    おお~。毎月ドキドキして待つ事になりますね~。
    次こそはっ!!
    ……いや、ホントドキドキしますね。自分の事のようです。
    このエピソードも、「もしや!?」と思ってドキドキして開きましたからね(苦笑

    次回も楽しみにしております!

    作者からの返信

    牧野様
    コメントありがとうございます!
    どうせ投稿するなら、と「5分で読めるお話たち」として短編集にしてしまいました。ここに戦況報告も載せます。昔やってたの電波少年のなすびが出ていた懸賞企画みたいに面白いかな、なんて思ってやってました!

    2020年8月4日 21:27

  • 7/30 月例:公募報告 箸もしくは棒…へのコメント

    私も公募ガイドは愛読しています。8月号のモニター特集を読み、なにか挑戦しようかなと思っていました。
    カクヨム甲子園のでっかい広告もありましたね。ちょっとカクヨム関連が嬉しい。

    木沢さんのお名前が載るのを楽しみに、応援しています。

    作者からの返信

    桃もちみいか様
    コメントありがとうございます!
    公募ガイド愛読されているんですか! 8月号はつい昨日購入したのでこれから読んでみます。カクヨム甲子園の広告もあるんですね! 桃もちみいか様なら、簡単に「受賞者の声」に載ることになりそう……お互い頑張りましょう!

    2020年7月31日 07:44

  • 7/16 世にも奇妙な物語見たけど……へのコメント

    私もリアルタイムに観ましたけど、寝落ちしてたのか覚えていないのも😅

    広瀬アリスちゃんと滝藤さんのは起きてました。Σ\( ̄д ̄;)ォィォィ

    お仕事忙しいんですね、早く楽になるといいですね~

    失礼しました、どうしたことか……作者さんのお名前を勘違いして書いていたみたいです。

    作者からの返信

    あいる様
    返信遅くなり申し訳ありません!
    広瀬アリスちゃんのは最初のやつですね! 夢で見た面白いストーリーがあったらそれはきっとテレビの内容ですよ!

    2020年7月31日 07:47

  • 6/14 橋(箸)にも棒にもかからない…へのコメント

    私は木沢さんのショートストーリーのファンなので、ガンガン短編が増えていくのは嬉しい限りですね!
    いつか、(勝手に)印刷して私だけの「木沢さん選りすぐり短編集」を(個人の趣味の範囲で)楽しもうかと思っているぐらいですからねっ!!
    え、そこまでされるとキモイ? じゃあこっそりやる事にしますねっ!

    真面目な話。
    「公募にひっかかる」というのも1つの目安ですし、「その手のプロに認められた」事なので誇れる事なんですが、個人的には例え公募で落選したとしても、誰かの心にブッ刺さればいいと思っています。(じゃないと心が折れるから……)
    なので、もしダメだったとしても次々チャレンジしていってくださいね!!

    ショート作品の毎月の応募か……私はちょっとチャレンジする勇気はないですが、応援しております!

    作者からの返信

    牧野様
    嬉しいコメントありがとうございます!
    木沢短編集是非作ってください! そしてそれをください! お思いましたが、それは自分で作ればいいのか、と思い直しました笑
    まとめ機能ができれば短編集を得意とする人たちはもっと活躍できると思うんですよね。

    >誰かの心にブッ刺さる

    まさにその通りですよね! カクヨムは入賞しなくても(どうしても入賞向きでない作品もあります)誰かに読んでもらえるというとても貴重な場を作ってくれたんだと思います。こうやって落選しても誰かに見てもらえるって書いた意味を実感できますし、良いですよね。
    励ましのコメントまでいただき本当にありがとうございました!

    2020年6月17日 06:02

  • 6/6 ついに実装が次々と……へのコメント

    今回の改定はモリモリでしたね!
    「おお、こんな事まで!」という部分が沢山あって、エンジニアの苦労がうかがえます。
    でも、これでより使いやすくなったと思います。
    いやなんせ、私は低浮上なので、今までは他の人の動きまでは見えないのであんまりアクセスしていなかったんですが、更新情報を見る為にアクセスするようになりましたし。

    こんな調子で、要望が少しずつ実装されていくといいですね!
    楽しみですし!

    作者からの返信

    牧野様
    コメントありがとうございます! 以前エンジニア代表としての意見を伺ったことを思い出します。広告が始まって、少しずつでも改善してもらって、もっと盛り上がっていけたらいいですね!
    あとは牧野様の技が活かせるように挿絵機能も!
    これはエブリスタなどではもう使えていて、カクヨムでの要望もあるみたいです。

    2020年6月17日 05:59

  • 6/14 橋(箸)にも棒にもかからない…へのコメント

    そんな公募あったんですね。テーマ、難しいですね。思いついたら参加しますー

    作者からの返信

    坂井様
    そうなんですよね、テーマ、難しいです。
    でもお題を出された方が、色々浮かんでくるような気はします。

    2020年6月16日 06:00

  • 6/6 ついに実装が次々と……へのコメント

    近況ノートの返信ほしいですねー。

    作者からの返信

    坂井様
    コメントありがとうございます!
    応援コメントとは違ったシステムになっていますよね。
    同じでもいいのではないかと思うのですが。

    2020年6月7日 21:39

  • 6/6 ついに実装が次々と……へのコメント

    実を言いますと、私は今回のおねだり企画としての結果には大変不満でした。ユーザーからどんなぶっ飛んだおねだり来たのかと思いきや、蓋を開けてみれば「まとめ機能」。
    え? それって木沢書房でやられてた方法か、完結済みの後にシリーズタグのリンク表示を付け足すだけだから現状のカクヨムCMSならノーコストで実装できるんじゃないの? と思ったからです。そんなの通常運用の中での改善の範囲でしかなくって、今までだってずっとやってきたことじゃないですか。私はその部分に関しては高く評価してますが、今回のはわざわざお客におねだりさせてまでやることなのかな?と疑問でした。

    作者からの返信

    なるほどですね、鋭いですね。
    素人目線で見ても「こんなの簡単にできるじゃないか?」っていうのは実はたくさんあるんですよね。
    例えば作品の順序変更できないなんて、ちょっとまずいんじゃないかなと思っていました。
    それでも全く改善されずにここまできたことを考えると、まあとりあえずは一歩前進ということなのかもしれません。

    2020年6月7日 21:34

  • 4/17 ストレスは限界を超え、新たな…へのコメント

    出版の中でも童話は経営の難しさが段違いですね。家内制手工業のような出版社も多い中でこのジャンルは別格の恐ろしさがあります。彼らを見ていると、実は半分以上趣味でやってるんじゃないかと疑ってしまうくらいに。
    今回取り上げられていた「初めて書く人の傾向」にはドキっとさせられますね。作家は1年で何冊くらい本を読むべき〜なんてよくある議論は、まさにここに集約される話だと思うのです。天才型の人は他人の本なんか読まなくても独創性があるからそのままでいいのだけど、そうでない人は自分の思考から普遍性を削ぎ落とす必要があるからです。もしかすると、テンプレ文学とは真逆の発想になりつつあるのかも知れませんが。

    作者からの返信

    童話の経営って難しいんですね。
    子供向けの文学であればそれなりに活路はありそうですが、童話はまたそれとは違ってくるみたいですね。
    確かに難しそうです。

    2020年6月7日 21:32

  • 6/6 ついに実装が次々と……へのコメント

    こんばんは、カクヨム少しづつ進化してますね、近況ノートに返信されたら通知も欲しいです。
    画像を添付できるといいのになぁ
    自分では書けないけど

    作者からの返信

    あいる様
    画像の希望も結構あったみたいですね! 他のサイトをのぞいてみると、エブリスタとかLINEノベルでは画像ありそうです。
    自分もテンプレしか使えませんが……。
    自分で書けたら面白いですよね〜。

    2020年6月6日 22:14

  • 5/2 初の試みpeer小説β版★GW…へのコメント

    peer小説、これをきにはやってほしいですね。

    作者からの返信

    そうなんですよね、これを機にはやって欲しいのですが、まずは自分が完結させなければ! 次で完結の予定なんですが……。

    2020年6月6日 18:01

  • 4/28 木沢塾始めてみました。有料添…へのコメント

    『気にしたことはない』、知らなかったですー、勉強になります!

    作者からの返信

    坂井様
    コメントありがとうございます!
    色々気づかない点を指摘してもらえるので、勉強になりました。ただ枚数で料金が決まるようなので、中編くらいになるとそれなりにお金がかかってしまうのが痛いですが……。

    2020年5月18日 15:07

  • 4/17 ストレスは限界を超え、新たな…へのコメント

    教訓的な話はなんでだめなんですかね??

    作者からの返信

    坂井様
    典型的なこちらの考えを押し付ける感じはだめなんだと思います。でも自分が書く話は大体どこかしら教訓というか、日常のふとした普段は気づかないものへの気づきというか、ある意味教訓的な意味があるのでどうかなと思ったんですが、そのまま出すことにしました!

    2020年5月18日 14:57

  • 5/2 初の試みpeer小説β版★GW…へのコメント

    おお! 面白い試みですね!
    去年のGWリレー小説が面白かったので、今年も何か行うのかなーと思っていたら。

    添削企画といい、木沢さんは挑戦者ですね!
    でも、面白いです!

    早速ちょっと覗きに行ってきますね!!
    楽しみです。

    作者からの返信

    牧野様
    いらっしゃいませ! 是非牧野様にもプレイヤーになって欲しいと強く思っておりました!

    ですがコロナの最後の砦のように忙しい毎日を送られているだろう牧野様エンジニア様達、目が回る思いをされていると存じます。
    是非お時間のある時に遊びに来て頂ければとおもいます。
    よろしくお願いします!

    2020年5月4日 16:45

  • 4/28 木沢塾始めてみました。有料添…へのコメント

     はじめまして。Yuriと申します。

     作品の添削をされるとのこと。
     私も似たようなことをやっておりますが、そういうことを取り組まれる方が増えるのは、作者の方々にとって良い環境になるのではないかと思います。
     参加される作者さんも、色んな方の意見を聞いた方が良いというのが私の考えです。
     作品の添削だけでなく、募集等でも企画者様に色々苦労もあるかもしれませんが、応援しております。

    作者からの返信

    yuri様
    返信遅くなり、申しわけありませんでした。
    yuri様が多くの作品を読まれており、驚きました。色々と気をもむこともありますが(条件読まない参加者など)一人でも意見が届き、より良い作品に出会えればと思っています。
    コメントありがとうございました。

    2020年5月2日 15:10

  • 4/28 木沢塾始めてみました。有料添…へのコメント

    こういう企画大好きです。自分は参加しませんけど(汗)
    有料添削……魅力的です。けちょんけちょんにされないなら試してみたいかも?

    作者からの返信

    いとうみこと様
    コメントありがとうございます。
    枚数で料金は計算されるようなので、短編が多いようでしたら、少しお得だと思います。
    沢山はできませんが、一回くらいしておくと大体の自分の位置というものがわかる気がします。

    2020年4月29日 21:26

  • 4/28 木沢塾始めてみました。有料添…へのコメント

    更新ありがとうございます。
    私なんか添削なんてしてもらったら赤ペンでチェック入りまくると思います。(爆)

    作者からの返信

    あいる様
    コメントありがとうございます!
    でも赤ペンでチェックが入るということはまだまだ良くなるということなんですよね、と前向きに考えてみます笑
    でも最初に見たときはきっと、おお……となりますよね。

    2020年4月29日 21:20

  • 4/17 ストレスは限界を超え、新たな…へのコメント

    童話に対する認識は、上の予選で落ちる人そのものでした(汗)
    道徳の教科書じゃないって言葉がすべてを物語ってますよね。ちょっと興味が湧いてきました。

    作者からの返信

    いとうみこと様
    そうなんですよね、最初読んだ時はちーん、っていう感じでした。
    童話と民話は違うとか、その後の内容にも面白いことが書いてありました。
    みんなイソップ物語を思い浮かべるんだ、って書いてましたね、確かにそうです。でもあれは寓話であって童話でない、とのことでした。
    なるほど、という感じです。
    でも修行の一環として書いてみようと思いました、15000円出して、いろいろ指導してもおうと。結構値が張りますけどね笑
    ただコロナ騒ぎで対応は遅くなります、と早速メールがありました。

    2020年4月19日 20:42

  • 4/17 ストレスは限界を超え、新たな…へのコメント

    真夜中に連打失礼致しました。
    全てにコメントをしたい程でしたが、我慢しました(爆)
    とても頷けるお話ばかりでした。
    次の更新お待ちしています。
    読めていない作品もまたゆっくりと読ませて頂きます。
    菊地徳三郎さんのコメント欄ではトップ争いさせて頂いております。(*´ 艸`)

    作者からの返信

    あいる様
    コメントありがとうございます!
    そして連打、とても嬉しいです^_^

    この前は菊地様のエッセイにあいる様の様に「今日もよろしくお願いします」とコメントしたかったのですが、自粛しました笑

    2020年4月19日 05:55

  • 3/31 このレビューは何の作品でしょ…へのコメント

    〇ックスセンスはすごいですねー。わたしもおったまげました。

    それに似た洋画だと、othersもよかったです。(もしかしたら、題名微妙に違ってるかも。ニコールキッドマンが出てるやつです)。

    作者からの返信

    坂井様も見ましたか! すごいですよね、でもなぜそこを○に……!?
    others検索しました、面白そうですね、見てみたい作品がたくさん出て来ました、教えて頂きありがとうございます!

    2020年4月3日 21:15

  • 3/31 このレビューは何の作品でしょ…へのコメント

    実は、私はこの映画をまだ見ていません……でもオチは知っています。あまりに有名になりすぎてて、勝手に情報として入ってきてしまったんです。
    でも、是非見てみたいですね。レンタルしてこようかな……

    この映画が発表になってから、このパターンの大どんでん返し作品が増えた気がします。私もこの映画のオチに影響された作品を考える事が多くなりましたし。

    これを最初に映画という大きな媒体で表現したって事は、物凄く画期的な事ですよね。
    本当に凄い……

    やっぱり見たくなってきたな。
    見てみようかな……

    作者からの返信

    このパターンの大どんでん返し作品増えたんですか、確かにやりたくなりますよね、ほら見たことか! ってなりますからね。
    でも練習としてならいいんですけど、本気でやってしまうと二番煎じになってしまいますよね。
    是非牧野様も見てみてください、自分もわかった上で見ましたが、それはそれで違った視点で楽しめました。
    こうやってミスリーディングさせるのか、とか、ここまではやっていい(整合性が無くても)んだ、などなど勉強になりました。
    そして最後は泣きました(涙)

    2020年4月2日 23:04

  • 3/24 「おねだり」は何にしましたか?へのコメント

    私のおねだりは「カクヨム編集部の事情をエッセイ化して欲しい」です。
    カクヨムはコミュニケートしやすくて作家同士の距離が比較的近いWEB小説サイトです。
    しかし、色々要望等を見ていると、今度は「作家」と「編集部」の距離が気になったのです。

    なので、作家と編集部の距離を縮める為に、私たちからは見えない「カクヨム編集部」の事情を、エッセイという形式でカクヨムで公開して欲しいなって。
    ついでに。
    誰かカクヨムのアマチュア作家さんを抜擢するのがいいんじゃないかなぁって。
    (あわよくば自分がソレに選ばれればいいなぁって)

    「この1年をかけて実現する」と謳っていたので、内容としてもちょうどいいんじゃないかと。
    私自身も仕事は裏方なので、是非「提供する側」と「使う側」の距離が近くなって欲しいなって思っています!!

    冊子機能とかも欲しいですけどね……

    作者からの返信

    牧野様
    なるほどですね、いつも牧野様のコメントには唸らされます。確かに一年かけてというところが引っかかってたんです。冊子機能つけましたー! は一年要らないですからね。
    カクヨム編集部の事情は面白いかもしれません、こちらはこちらでロイヤルティに文句つけたり、「機能つけろよー、読者選考意味わからん!」と適当に文句ばかり言っているので、確かに編集部さんの事情というか言い分って興味あります。
    より良い関係を築くためにもいいですよね、これ。
    あと是非作って欲しいのが作者レビューですね、こんな人ですとかこの人のこの作品が好きです、みたいに作者を紹介するのがあってもいいですよね、微妙な紹介になると気ますいですが。

    2020年4月2日 23:01

  • 3/20 カクヨムコン中間選考発表とち…へのコメント

    見落としていた!!
    木沢様! 中間選考突破おめでとうございます!!!

    きっといきますよ。
    特に私の一押し「オレオレ詐欺」はいきますよっ!!
    コミックにしやすいですし!
    これ、絵がついてた方がより叙情的になって盛り上がると思うんですよ!
    泣いちゃうねっ! きっと!!!

    こうやって、知ってる方が中間選考とか突破してると嬉しくなりますね!
    自分は参加していないので、純粋に応援できますし!

    いや、結果が楽しみです!

    作者からの返信

    牧野様
    コメントありがとうございます!
    「オレオレ詐欺」は思い出の一作なので、是非検討してほしいと思います!
    そしてリメイクに至ったのは保護者須藤様のご提案だったので、是非その運にあやかって何らかの賞にひっかかってくれないかと祈っております。
    ありがとうございました!

    2020年4月2日 22:58

  • 3/31 このレビューは何の作品でしょ…へのコメント

    えへへ。わたしは途中で見破りましたよ(えっへん)。
    と言っても、書斎の入り口が塞がれてたあたりなので、そんなにすぐではないですが。
    でも、凄い映画ですよね。わたしもどんでん返しが大好きなので、こんなのが書けたらなあと思います。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・

    私は、奥さんの「見たくないけど捨てられない遺品/立ち入り禁止/誰かが出入りしてる!?」が集約してあの場面なのかな……と、解釈しました。前後の間男?との密会シーンで確信したような気もします。

    両親が映画好きで、『ユージュアルサスペクツ』とか『アメリカンビューティー』のような癖のある作品をたくさん見せられて、何を観ても(読んでも)伏線を探してしまいます^^;

    作者からの返信

    すごいですね! あれに気付くとは……。書斎はなんなのかな、と何度も思いましたが(知っていても)その後鍵を取り出しますし、うまく気付かれないようにバランス取ってるんだな、と思いました。

    ユージュアルサスペクツ、アメリカンビューティ共に面白そうです、チェックしました!

    2020年4月1日 10:35 編集済

  • 3/24 「おねだり」は何にしましたか?へのコメント

    冊子機能きてほしいですぅー。きっと、要望出してる人多いと思います

    作者からの返信

    そうなんですよね、KACとか頑張って投稿しているとあっという間にトップ画面が埋まってしまいますからね。是非まとめる機能欲しいです。

    2020年3月28日 11:45

  • 3/20 カクヨムコン中間選考発表とち…へのコメント

    3つ、それぞれ違ったタイプで中間通ってたのはさすがですー。最終、祈ってます!


    蝉、ありがとうございました!

    作者からの返信

    坂井様
    コメントありがとうございます。
    蝉が受賞したらかなり嬉しいです。そしてKACでかなり沢山坂井様の名前を見ました!
    おめでとうございます! 我らが坂井令和先生です! これからもよろしくお願いします。

    2020年3月28日 11:39

  • 3/24 「おねだり」は何にしましたか?へのコメント

    こんにちは。
    順序の変更いいですね! 是非実現して欲しいです。

    作者からの返信

    朔様
    そうなんです、理想は文字数、★の多い順、などで並べ替えられたらいいのにな、なんて思っています。

    2020年3月25日 20:32

  • 3/24 「おねだり」は何にしましたか?へのコメント

    カクヨムに登録して1年。その間にも色々な変化がありました。私にとっていちばん大きかったのはワークスペースの追加でしょうか。随分便利になった気がしました。
    他所を知らないのでわかりませんが、ここは色々と要望を聞いてくれているのではないでしょうか。それでもまだ不十分でしょうけど、あまりに機能が増え過ぎると使いこなせなくなる心配が……そしたらカクヨム使いこなしエッセイとか書いてくださいね。

    作者からの返信

    いとうみこと様
    ワークスペース追加は讃えるべき改良でしたね。お気に入りの並べ替え機能なども良かったです。
    増えすぎても困りますよね、適度な機能があったら嬉しいですね!

    2020年3月25日 20:25

  • 3/20 カクヨムコン中間選考発表とち…へのコメント

    三つもー!凄い! おめでとうございますっ! 個人的な推しは3つの条件でしょうか。

    作者からの返信

    須藤様
    コメントありがとうございます! 3つの条件推していただき嬉しいです。あれは「世にも木沢な物語」の前菜みたいなもので、思いつきから確か数日以内、KACなみの制限で書いたような気がします。そう言った話の方がテンポが良かったりしますよね。

    2020年3月24日 23:35

  • 3/20 カクヨムコン中間選考発表とち…へのコメント

    中間選考突破おめでとうございます。ヽ(=´▽`=)ノ✨
    わぉっ♪ ご紹介いただいてありがとうございます。
    通過したのは3作品でした。m(_ _)m本命の長編も突破してたらな〜なんて……ちょっと残念でした。精進せんといかんなと、また地道に書いていきます。

    木沢さんには『旅宿の幽霊』に素晴らしいレビューも書いて頂き、嬉しかったです。ありがとうございました。(*´∀`*)

    作者からの返信

    桃もちみいか様
    おめでとうございます! 長編も投稿していたんですね、挑戦できるだけすごいと思います。
    『旅宿の幽霊』は昔のいわゆる典型的な小説家、自分が知る限りでは太宰治のようなキャラクターを思いつきました。
    でもラストが斬新でしたね、とても良かったです!

    2020年3月24日 23:33

  • 3/20 カクヨムコン中間選考発表とち…へのコメント

    中間通過おめでとうございます! と、ご紹介ありがとうございます!

    れいなさんの蝉は長編ですから、大賞とったらまずは書籍化ですね(*´ω`*)

    作者からの返信

    野々ちえ様
    おめでとうございます! 昨年は短編は3作品だったようですね。
    今年はどうなんでしょうか。せめて各部門でセミ大賞のようなピックアップをいくつかしてほしいものです。
    そうすればまだひっかかってくれる可能性が高いと思います。
    蝉の反響はすごかったですね、坂井大先生のギャグとシリアスが見事に融合されていた傑作だと思います。

    2020年3月21日 14:03

  • 3/20 カクヨムコン中間選考発表とち…へのコメント

    短編通過おめでとうございます!!

    大変申し訳ないのですが、木沢さまがカクヨムコンに参加されていることを存じ上げず、1作も拝読していないです(;゚Д゚)
    これからではちょいと遅いですが、拝読させていただきます。

    作者からの返信

    タカナシ様
    コメントありがとうございます! タカナシ様もweb小説コンテストで中間選考に残っていましたね! おめでとうございます!
    私も実はこの通過作品一覧を見て「この方参加されていたんだ!」というのがいくつかありました笑

    2020年3月21日 00:34

  • 3/20 カクヨムコン中間選考発表とち…へのコメント

    こんばんは。
    3作品も通過とは素晴らしいですね!おめでとうございます。
    お陰様で拙作「ばあちゃんと俺」も通過致しました。応援ありがとうございました。

    ところで、私はこの作品を1/31の締め切り当日に公開しました。従って読まれた回数は少なく、未だにPVは34です(恥)
    で、今日ふと思ったのです、「この作品、PV少ない割に★多くね?」という基準があったりしないだろうかと。
    ありがたいことに、拙作にも次々と★をくださる方がいて(私は出し惜しみしているのに……)、私の作品の中では多い方なんです。
    考え過ぎですかねえ。

    いずれにせよ、初の通過で大賞取ったくらいの喜びようです。おめでたいやつです。これからも頑張って書いていこうと思えました(≧∇≦)/

    作者からの返信

    いとうみこと様
    コメントありがとうございます! まだ間に合うと思って追加させてもらいました。

    締切日投稿でも選考を通過するというのは、投稿した日が締め切り間近でもしっかりと評価してもらえるということになりますね。
    僕はあの作品は好きですよ、というよりああいった作品が読みたいし書きたいと思って創作しています。
    ただ、なかなかweb小説の中では肩身の狭い思いをすることもありますよね。

    実際大賞取ったくらいの喜びありますよね!
    やはり、カクヨムコンというイベントはありがたいものだと思いました!

    2020年3月21日 00:30

  • 3/12 創作に役に立つ番組を紹介しますへのコメント

    こんばんは!
    (私の方の近況ノートにも同じ内容を返信しているので、必要なかったら削除して下さい)
    まさか返信をいただけるなんて思っていなかったので、嬉しいです。
    とても格好良く、木沢さんのハードボイルドな男臭い作品をもっと読んでみたくなりました。もし木沢さんさえよければシリーズ化して下さい!
    それぐらい勢いがあって面白かったです。
    追伸:ねほりんぱほりん面白いですよね。私は羽生結弦回が好きです。

    作者からの返信

    静嶺 和泉様
    コメントありがとうございます! シリーズ化の要望ありがとうございました! 自分自身があまりこのジャンルを書いたことがないので、思っても見ませんでしたが、今度機会があれば挑戦したいと思います。

    羽生結弦回いいんですね! 録画にあったと思います、今度見てみます!

    2020年3月16日 19:19

  • 1/25 あの名曲の歌詞をクリエイター…へのコメント

    私も音楽をやっていて作中に歌詞もいれたりしますが、こうやって一語に含まれる思いを解説していただけたら、作家さんも嬉しいだろうなと思います💐
    字数が決まっている歌詞は、ついつい字面の良さから言葉をチョイスしてしまうこともありますが、これからはもっと深く考えよう‼️と反省しました✨

    作者からの返信

    コメントありがとうございます。
    自己紹介拝見させていただきましたが、とても多岐にわたる活動をされているのですね!
    実際仕事で関わっていらっしゃるなら、私のエピソードよりもっと役に立つお話をもっていらっしゃるのでしょう!
    歌詞って1文字でも余るとリズムが成り立たない時もあるので、言葉選びがとても難しいですよね。
    しかも脚本家も狙っているんですね! 自分も本当は脚本とかシナリオを作りたいというのが創作のスタートでした。結局今は趣味で小説、エッセイ書きとなっておりますが。
    是非色々教えてください!

    2020年3月14日 22:01

  • 8/12 ドラマ「凪のお暇」をクリエイ…へのコメント

    すごく分かりやすく解説していただいてスッキリ✨しました😊🌱
    恋愛モノを書いているので、この微妙な駆け引きと、いかに読者様をジリジリさせるかってことに、いつも頭を悩ませています⭐
    自分の鼓動に忠実に……と思ってきましたが、こういうセオリーも大切ですね🎵
    これからも勉強させてくださいね💎

    作者からの返信

    彩川 カオルコ様
    いらっしゃいませ! K's Cafeお読みいただきありがとうございます。つぶやきメインですが、なるべくためになる話も載せたいと思っていますので、今後も気軽に立ち寄っていただければと思います。

    恋愛ものを書いていらっしゃるのですね、自分が恋愛ものが苦手なので、書いていらっしゃる方はすごいと思います。

    自分がこのエピソードを書いた時は確かちょうど「君といた夏(1994年)」のノベル版を読んだ直後だった気がします。原作は北川悦吏子さんで、ノベル版は正直——(自主規制)でしたが、ある意味北川悦吏子さんのすごさのエッセンスが詰まっていて、勉強になりました。主人公のくっつけ方と離し方が絶妙なんですよ、これってやりようによっては永遠に引っ張れるんじゃないか、と思わせるほどうまいんです。やっぱりプロってすごいなと思いました。

    2020年3月14日 21:56

  • 3/12 創作に役に立つ番組を紹介しますへのコメント

    激レアさんは時々見ます。
    あれ、本当に面白いです。私たち凡人にはできない思考運び、モチベーション、ポテンシャル、死ぬほどの思いをした時の心境などなど……

    普通の生活をしていただけでは味わえない特殊イベント(?)を追体験させてもらえるような面白い番組ですよね!

    もう片方の方は存じ上げていませんでした。
    そっちも気になるなぁ……
    もしまたやっていたら今度見てみたいと思います!

    こういうネタ素晴らしいです! 役立ちます。
    本当にありがとうございます!

    作者からの返信

    牧野様
    激レアさん面白いですよね〜話の持って行き方は絶対プロの番組制作者がうまくやっているんだと思うんですよ、たくさんカットされているシーンがありますからね。ねほぱほはYouTubeでタイトルだけ見かけました。正式なやつだと思うんですが……。もしチャンスがあれば是非!

    2020年3月14日 21:42

  • 3/12 創作に役に立つ番組を紹介しますへのコメント

    夫が好きで録画してるので両方ともたまに見ます。「激レア」では、若林さんの最後のラベリングに毎回感心します。そのまま小説になりそうな人ばっかり登場しますよねえ。

    作者からの返信

    いとうみこと様
    旦那さんが両方とも録画されているのですか! 自分と一緒です笑 ラベリングは本当に感動しますよね、あれは時間をかけてひょっとしたらプロも入って考えているでしょうね、ある意味芸術作品と思っています。

    2020年3月14日 21:40

  • 3/7 KAC 日にち間違えた!へのコメント

    お疲れ様でした。
    今回のKACは締め切りが短い為、私も締め切り日を何回も何回も何回も確認してしまっていました。

    いやはや。
    今回も厳しかったですね……

    作者からの返信

    牧野様
    コメントありがとうございます!
    なかなか大変でしたよね、でも合宿のおかげで自分が思ってもみなかったストーリーが生まれてそれはそれで楽しかったです。

    そして牧野様はもう次の戦いに挑まれていますね!
    すごいです、ぼちぼち頑張りましょう!

    2020年3月12日 20:47

  • 3/7 KAC 日にち間違えた!へのコメント

    昨年皆勤賞を逃したので今年は頑張ってますが、昨夜はズルして未完成品を投稿してしまいました。そういう時に限って投稿後すぐに読んでくださる方がいて……ズルはいけませんね。反省してます。

    ズルと言えば、予約投稿で一番乗りを狙う方もいるんですね。たまたまテーマに合致すればいいって考えなんでしょうか?ズルではないとしても疑問が残ります。

    作者からの返信

    いとうみこと様
    いえいえ、ずるでは無いと思いますよ! 今回は、修正しないように、というお達しはありませんでしたよね、極端な話、文字数100字とかで投稿してゆっくり後で追加、も可なんでしょうかね。良くわからんです……。

    一番乗りシステムも謎です。どういった方が受賞されるのか、楽しみです。

    2020年3月13日 07:21

  • 1/25 あの名曲の歌詞をクリエイター…へのコメント

    この歌好きで、よく口ずさんでます、夏でも(笑)

    ルウだけのカレー!言い得て妙ですね。加減は大切です。ルウが無ければカレーですら無いですしね。勉強になりましたm(_ _)m

    作者からの返信

    いとうみこと様
    コメントありがとうございます!
    そうなんですか! 夏でも口ずさんでるんですね、敢えて書きませんでしたが、メロディも本当に素敵です。
    この作詞したSatomiさんって「月のしずく」も作詞されていると聞いてやはりただものじゃないなと思いました。

    2020年1月27日 07:51

  • 1/25 あの名曲の歌詞をクリエイター…へのコメント

    木沢様

    私はこの歌をちゃんと聞いた事がなかったんですが、こう解説されるとちゃんと聞いてみたくなってしまいますね!
    確かに歌詞は、文字数制限が厳しくてかつ分かりやすくないといけないし、情景を思い浮かべさせなければならないというのが、より難しさを際立たせて、それがより(表現としてではなく)直接心に刺さるようになっていますね。

    心情と共に情景を思い起こさせる言葉が私は好きなので、こういうの好きです。
    小説以外をこうして取り上げて、改めて考える事でより小説の為になるっていうのも面白いです!

    作者からの返信

    牧野様
    コメントありがとうございます! まさに牧野様との意見交換で出た読者の想像に委ねる分野が大きいという話を載せました。
    歌の場合、音楽という要素がサポートはしてくれますが。

    読んでいて今ひとつ普通な文章と、何故か言っていること、描かれている内容は普通なのに引き込まれてしまう文章があります。
    それはひょっとしたら、このように色々な技法が使われているからなのかもしれませんね。

    2020年1月27日 07:47

  • 1/25 あの名曲の歌詞をクリエイター…へのコメント

    いい曲ですよね。歌詞も素敵です!

    作者からの返信

    コメントありがとうございます!
    改めて見直してみると、本当にいい曲だと思いました!

    2020年1月27日 07:43

  • 1/3 あけましておめでとうございます!へのコメント

    あけましておめでとうございます!!(遅っ
    今年もよろしくお願い致します!!

    公募、次点ながらもお名前が出たとの事!!
    おめでとうございます! 凄い! 凄い事ですよ!? ソレ!!
    短編の公募ってそれはそれは沢山来ます。ピンからキリまで。質の良いものも沢山あったでしょう。
    その中で! 印象に!! 残ったという事!!!

    ほらね!
    私の目に狂いはなかったんだよ!!
    ヒッフー!!!
    これは、もっとブラッシュアップする余地があるって事ですね!
    木沢さんの作品は素敵ですから! 木沢さんの作品のまま、もっと良くなっていけばもう日の目を見るのは時間の問題って事ですよね!!

    ……すみません、興奮してしまいました。
    引き続き応援させていただきますので!
    よろしくお願い致します!!

    作者からの返信

    明けましておめでとうございます! 昨年も牧野様に励まされて乗り切った一年でした。
    KACで牧野様が受賞された時はすごく嬉しかったですし、次は我こそと今でも企んでいます。
    GWの作品も読んで「やはりこの人は只者ではない」と思ったのも本当です。
    牧野様のエッセイに、後日PCでコメント書かせて頂きます。
    取り急ぎ感謝の返信をさせて頂きました!

    2020年1月14日 06:05

  • 1/3 あけましておめでとうございます!へのコメント

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます! なかなか読みにうかがえずすいません。カクコンがこんなに忙しいものだとは思いませんでした。笑

    選考委員の目にとまったというのは、すごい励みになりますね。木沢さんにとって、さらなる飛躍の年となりますように。今年もよろしくお願いします(o^^o)

    作者からの返信

    野々ちえ様
    コメントありがとうございます!
    昨年は野々ちえ様と出会えた幸せな年でした。最初は見やすい目次に感動したと記憶しております。その後もいくつか作品を拝見させていただきました。一つの世界を様々な視点から書かれる切り口(いわゆる、外伝、スピンオフですね)は他に類を見ないものだと思っています。
    そして、文章がとても素敵です。
    流れるような淡々とした運びの中に、感情がしっかり含まれていて、つい惹きこまれてしまいます。
    そのストーリーに奇跡や爆弾は出て来ないけれど、人間ドラマがある、私はそういう一見ありふれたストーリーをしっかり書ける人こそ才能があると思っています。
    今年もよろしくお願い致します。

    2020年1月7日 23:18

  • 1/3 あけましておめでとうございます!へのコメント

    明けましておめでとうございます。(*´∀`*)

    次点として載っていたんですね。
    うわー、凄いです! (≧∀≦)

    作者からの返信

    桃もちみいか様
    コメントありがとうございます!
    ランキングでいつも桃もちみいか様の背中を見ながら、後を何とかおいかける毎日でございます笑
    今年もよろしくお願いします!

    2020年1月4日 19:10

  • 1/3 あけましておめでとうございます!へのコメント

    明けましておめでとうございます

    結果に繋がるとやる気が出ますよね
    私もいつか喜びの報告をしてみたいものです

    作者からの返信

    いとうみこと様
    いつも心温まるコメントに励まされております。是非今年もよろしくお願いいたします。

    2020年1月4日 19:07

  • 1/3 あけましておめでとうございます!へのコメント

    次点として載ってたのすごいですね!さすがですー。

    明けましておめでとうございます!

    作者からの返信

    明けましておめでとうございます!
    蝉、絶好調ですね! 楽しみに読ませていただきます!

    2020年1月4日 19:06

  • 12/21 忘れられないストーリー、を…へのコメント

    前回、どうしても作品名が思い出せず、また名作としても名前を連ねていなかったので探すのに苦心し……
    やっと名前が思い出せたので書きます!
    【家族の肖像】です!
    ある日家族全員が交通事故に遭い、主人公の少年だけが生き残ってしまった──というお話。
    今見ると、かなりベタで『名作』とは言い難いです。何の捻りもないし。
    でも、当時コレを見た子供の私は衝撃を受けました。
    そして、今も私が書く全ての作品の原点にもなってる話です。
    この時感じた感情をいつも作品に込めています。

    また、有名どころだと【昨日公園】ですね。

    共通するテーマは『突然の理不尽』と『物事、そう都合良くはいかない』
    そして『それをどう乗り越えるか』なのかな。

    家族の肖像はYouTubeにあって見直したんですが、やはり大人になってから見ても、当時の衝撃は超えられませんでした(苦笑
    でも、やっぱり好きな話でしたね。ベタだけど(笑
    もし良ければ見てみてください。

    あ、木沢さん推しの作品も私は好きですね!
    他にも検索したら結構覚えてる作品がありました。世にも奇妙な物語は名作揃いですね!!

    作者からの返信

    推薦ありがとうございます!
    早速You Tubeでチェックします。
    ゴールデンでやっていた時からおよそ20年以上経っているかもしれませんが、今こうやって創作している視点で見て見ると、そして人生をそれなりに重ねてから見て見るとまた違った部分が見えてきますよね。
    今から考えたらベタなのかもしれませんが、その頃にとってはそれなりに名作だったのかも……。
    とにかく楽しみです、今から見ます!

    2019年12月23日 22:39

  • 12/21 忘れられないストーリー、を…へのコメント

    ヴァーチャルメモリー、見てきます!

    作者からの返信

    なかなか面白い伏線でした。
    作品自体も面白かったですよ!

    2019年12月21日 23:51

  • 12/20 世にも奇妙なファンはいます…へのコメント

    世にも木沢な物語、題名で既にうけてます!

    作者からの返信

    坂井様
    コメントありがとうございます!
    自分は坂井作品のような笑えるものは書けないので、せめてイベント名でうけてもらってとても嬉しいです!
    是非、内容でも喜んでもらえたら幸いです。
    よろしくお願いします!

    2019年12月20日 22:47

  • 12/8 リメイクした事ありますか?へのコメント

    わあ!
    あの作品をリメイクされるんですねっ!!
    早速読みにいってきます!!

    あの作品は思い出深いです。そして大好きなんです。
    確か、あれが木沢さんとの出会いの作品だったと思います。
    私は、結末がどっちであるのか分からない方が好きですが(想像の余地のある作品が好きだから)、でもカタルシスがある作品も好きなので、今回結末が変わったという事なので楽しみです。

    是非「世にも奇妙な物語」で実写ドラマ化して欲しいなぁ……

    では、早速読みにいってきますね!

    作者からの返信

    牧野様
    コメントありがとうございます! そうです、敢えて書かなかったのですが(書いてしまうと牧野様愛が滲み出てしまうので!)あの作品こそが牧野様との出会いなのです、忘れもしません。
    牧野様のレビューを見て、「数多の誰かの物語」に出会えることになったのです。その意味でもあの話は自分にとっても思い出深いです。

    想像の余地を楽しんでいただけましたか! とても嬉しいことです。ただどちらもアリということで書いたつもりが、意外とバッドエンディングを思い浮かべる方が多かったようで、ちょっとアレンジしてみました。あの保護者S先生からも嬉しい要望を頂きましたので。
    嬉しいコメントありがとうございました。

    2019年12月10日 23:37

  • 11/18 カクヨムコン5の宣伝をどう…へのコメント

    私のエッセイのご紹介ありがとうございます!!

    そんな大したことは書いてないですが……
    読者選考は、本当に鬼門ですよね。
    評価方法・何が影響するのか・どんな仕組みになっているのか、が公開されていないので、確かな情報がなく考察・予想するしかなくて。
    色んな方がその突破方法を模索していっていますね。

    木沢さんはカクヨムコンに不参加!?
    なるほど。意外。
    結構、短編部門に合いそうな作品が多い気がするのですよね。
    もしご参加するようでしたら読みに行きますので!
    楽しみにしております!

    作者からの返信

    牧野様
    コメントありがとうございます!
    そして色々教えていただいてありがとうございます。最後はやっぱり喜んでもらえる作品を書こうという気持ちだということはわかっているのですが、せっかくの「コン」テストですから、良いところを狙いたいですよね。
    長編は書くのも読むのも苦手なことに最近きづきました笑
    短編でいくつか挑戦したいと思います!
    よろしくお願い致します!

    2019年12月10日 23:32

  • 12/8 リメイクした事ありますか?へのコメント

    まさに今、「パートタイマー殺し屋」を抜粋してリメイクして短編部門に出そうとしていたのでタイムリーな話題です。
    ある小説家さんのTwitterには「過去作品の改稿は止めた方がいい、うんこはいくら磨いてもうんこにしかならない」という辛辣なことをつぶやいていたので、悩んではいるのですが。

    作者からの返信

    なんと、あのパートタイマー殺し屋のリメイクですか! KACでも少しありましたよね、かなり楽しみです。ぜひリメイクしてください!
    そしてうんこは……のセリフ、なんかすっきりしました。クリエイターであれば、次々と新しいものを作り続けろ、ということでしょうか、どこか勇気の湧くような言葉と思いました。

    2019年12月10日 23:25

  • 12/8 リメイクした事ありますか?へのコメント

    オレオレがリメイク終わったら読みます。カクヨムコンですか?でしたら、新しいブックにしたほうがいいですよね

    作者からの返信

    坂井様
    やはりそうなんですね、新しく公開した方がいいんですね。
    新作ということで、色々優遇されることも多そうです。
    ありがとうございました!

    2019年12月9日 21:18

  • 12/8 リメイクした事ありますか?へのコメント

    近況ノートへのコメントありがとうございます。
    いきなりこちらに伺いました。
    「リメイク」お読み下さるだけでも嬉しいのに、
    ご紹介頂きまして……ビックリしております。
    ありがとうございます。

    木沢様の「ソシャゲを止めなかった男」拝読後、登場人物がなぜか私の夢に出て来て……かなりインパクトがあり、いい意味で暫くうなされたのでございます。笑。
    う~ん、幼い頃、ムーミン見て衝撃を受けた時と同じ感覚です。(本人しか分からない感覚で、失礼致しました。m(__)m)

    エッセイも書いておられたのですね。
    また1話から伺います。
                   感謝を込めて。

    作者からの返信

    星都ハナス様
    コメントありがとうございます。「ソシャゲをやめなかった男」を夢に登場させて頂き、ありがとうございます笑。
    少し実体験も混じっており、そして狂気の渦へと嵌っていく状況を書きたかったので、もしそれを読み取っていただいたのなら幸いです。
    そしてムーミン! どの部分なのでしょうか? 見た目でしょうか? それとも内容? 一応彼(?)らは妖精という設定ということを最近知り、それはそれで衝撃をうけましたが。
    ちなみにフィンランドではmuumiと書くようです、発音としては「モウミ」に近いようです。フィンランドの店員さんに教えてもらいました。

    どこかで、星都ハナス様のムーミンの衝撃の謎が明かされる日をお待ちしております。

    2019年12月8日 23:43

  • 12/8 リメイクした事ありますか?へのコメント

    つい最近リメイクしたので、結構ホットな話題ですw
    というか、リメイクしたら、オーバー30中間選考通ってしまって困惑していますw

    私は一からやり直したので、コメントや★はなしの状態からですね。
    以前のコメントは、それはそれで、とっておきたいという気持ちが強かったですし、コンテスト参加作でしたので、新着に載せて露出を多くするためにも一からが良かったというのもあります。

    作者からの返信

    タカナシ様
    コメントありがとうございます!
    なるほど、新着に載せてもらえるというメリットがありますね。
    一からやり直した場合は確かに新たに作ることになりますね。
    参考にさせていただきます、ありがとうございました。

    2019年12月8日 23:26

  • 11/18 カクヨムコン5の宣伝をどう…へのコメント

    こんにちは!自主企画から来ました麒麟屋です٩( 'ω' )و
    この度はご参加ありがとうございます。



    ここはぁ……上級者の集う場所かしら(;°;ω;°;)
    と、むちゃくちゃ場違い感を醸し出しつつ、このコメントを書かせて頂いています。

    色々勉強になることが多く、また企画が終わりましたら、ゆっくり拝読したいなと思います。

    ありがとうございます。
    また後ほど麒麟屋さんの自主企画の本棚の方へ感想のような駄文を載させて頂きます。

    もしお時間がありましたら、ご確認下さい。(大したものではないです)

    作者からの返信

    麒麟屋郁丸様
    コメントありがとうございます!
    また自主企画の立ち上げ、ありがとうございました。
    こうやって読んでいただけるというのは書く方としてはとても嬉しいです。多くの方の作品を読んでいらっしゃるようですね、また是非遊びに来てください、よろしくお願いいたします。

    2019年11月28日 22:44

  • 11/18 カクヨムコン5の宣伝をどう…へのコメント

    ご紹介ありがとうございます!!

    読者選考は結構なぞ要素ですが、編集さんからすれば読まれる作品を自動でより分けられるシステムなので、それなりに意味はありそうです。

    短編楽しみにしています!

    作者からの返信

    タカナシ様
    コメントありがとうございます。
    読者選考はカクヨムをそれなりに続けている人にとってはメリットになるシステムではないかと思っています。
    少しでも多くの人の目に止まるよう頑張らないとですね!

    2019年11月25日 22:31

  • 11/18 カクヨムコン5の宣伝をどう…へのコメント

    とあるゲームの重課金プレイヤーである愛宕としては、「それでもソシャゲを止めなかった男」を楽しみにしておりますよん☆

    作者からの返信

    愛宕様
    なんですと!
    愛宕様が重課金者だったとは!これはすごい情報を得ました笑 ソシャゲは重課金者様のお陰で遊ばせて頂いていますからね〜感謝します!

    2019年11月21日 07:41

  • 11/18 カクヨムコン5の宣伝をどう…へのコメント

    ソシャゲテーマに面白そうですね。29日開始ですか??楽しみにしてます。

    わたしは長篇を29日から開始して、それが終わったら、短編の予定です。

    作者からの返信

    坂井様
    早速コメントありがとうございます!
    まずは長編からですか、楽しみですね!
    坂井先生作品なので、面白くないはずがないですよね笑 想像するだけでも面白そうです。
    楽しみにお待ちしております!

    2019年11月18日 23:19