天は厄災の旋律(しらべ)

作者 ながる

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

完結済 全111話

更新

  1. 第一章 カンターメン家のヴェルトロース 
  2. 1 期待の子
  3. 2 熊との遭遇
  4. 3 熊の素性
  5. 4 自由な人
  6. 5 呼び名
  7. 6 冒険者の教え
  8. 7 贈り物と誘惑
  9. 8 魔熊
  10. 9 雷の魔法
  11. 10 巣立ち
  12. 第二章 赤い石の耳飾りのビヒト
  13. 11 懐かしき雷鳴
  14. 12 噂の広がり
  15. 13 派手な男
  16. 14 ビヒトとビヒト
  17. 15 通り魔の正体
  18. 16 襲撃
  19. 17 パエニンスラ一族
  20. 18 父と子
  21. 19 姉と弟
  22. 20 遺物での試行
  23. 21 魔法陣解読
  24. 22 ヴァルムの剣
  25. 23 腕輪の検証
  26. 24 ビヒトの挑戦
  27. 25 郊外の森へ
  28. 26 欲しいもの
  29. 27 違い
  30. 28 次への一歩
  31. 29 最後の夜
  32. 第三章 賑やかな華の帝都
  33. 30 帝都へ
  34. 31 二つ名
  35. 32 賑やかな道中
  36. 33 不機嫌の理由
  37. 34 見たいもの
  38. 35 待ち伏せ
  39. 36 足止め
  40. 37 足掻き
  41. 38 一段落
  42. 39 図書館
  43. 40 酒場で一息
  44. 41 閉架書庫
  45. 42 記憶の中の本
  46. 43 遠い親戚
  47. 44 気分転換
  48. 45 花の丘で
  49. 46 少年少女
  50. 47 それぞれの立場
  51. 48 酔っ払い
  52. 49 商談
  53. 50 嵐
  54. 51 葬儀
  55. 52 責任の在処
  56. 53 それぞれの道
  57. 第四章 古代遺跡の遺物
  58. 54 砂漠越え
  59. 55 御守り
  60. 56 怪しい船
  61. 57 不帰の森たる所以
  62. 58 森の魔獣
  63. 59 似た者同士
  64. 60 魔獣の仔
  65. 61 決着
  66. 62 古代遺跡
  67. 63 入口階(地上三階)
  68. 64 二階~地下二階
  69. 65 地下三階
  70. 66 地下四階
  71. 67 詠唱碑文
  72. 68 食うか食われるか
  73. 69 戦利品
  74. 70 戦利品の付加価値
  75. 71 夢の中の姉
  76. 72 対面
  77. 第五章 親と子と厄災の行方
  78. 73 青天の霹靂
  79. 74 魔術学校の少年
  80. 75 個人授業
  81. 76 城からの依頼
  82. 77 南の森へ
  83. 78 丘の上にて
  84. 79 兄弟
  85. 80 新しい命、新しい厄災
  86. 81 攻撃
  87. 82 帝国からの使者
  88. 83 動く
  89. 84 片道切符
  90. 85 転移
  91. 86 先にいた男
  92. 87 蠢くもの
  93. 88 手探り
  94. 89 反撃
  95. 90 刃隠す吹雪
  96. 91 会議
  97. 92 秘密の対面
  98. 93 再始動
  99. 94 二重の白き檻
  100. 95 進化あるいは窮鼠の体
  101. 96 失われたはずの魔法
  102. 97 相棒
  103. 98 血縁
  104. 99 罪を犯した者
  105. 第六章 監獄半島の忌み子
  106. 100 出会い
  107. 101 ヴァルムの話
  108. 102 孫娘
  109. 103 青い月
  110. 104 決心
  111. 105 油断
  112. 106 ヴァルムの思惑
  113. 107 重い枷
  114. 108 誓い
  115. おまけ
  116. 天は厄災の小ネタ
  117. 79話後の友と兄と父の会話
  118. 番外「帝国魔術師参謀の長い夜」