はえあるはる

作者 月岡雨音

忘れえぬ 芽吹き尊ぶ ひこばえの  名残り惜しんで 春よ恋 

  • ★★★ Excellent!!!

出会い、別れ、また出会い……。

31文字に溢れた想い、願い、恋慕。
画面越しの二人が、それぞれ歩んだ数年間。

衝撃のラストは、頭の芯にズン、と深く沈み、淡く弾けます。

ふとしたときに、私はこの物語を思い出すことでしょう。



この美しい奇跡にエールを。
どうか共に、二人の『はえあるはる』へと、想いを馳せましょう。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

陸一 じゅんさんの他のおすすめレビュー 43