第2回カクヨムWeb小説コンテスト速報

作者 romuni

158

57人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

Good!

――

更新頻度とその情報量には唸るほかなく、大変感心いたしました。
コンテストを盛り上げる上で、読者、作者、運営、どの視点にとってもプラスになる貴重なものであると感じました。

★★★ Excellent!!!

――

最初は、カクヨムWeb小説コンテストのランキングとか、全くわかりませんでした。

こちらへ来て、初めて全体が、分かるようになりました。

ありがとうございます。

あまり、体に無理をなさらないでくださいね。

ぺこり_(._.)_

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

 他の方がレビューしておられるように、この膨大な作業量をこなす原動力は一体何なのでしょうか?

 確かにコンテストは読者選考期間内の上位勝ち残りなので、公式で提示されてない以上書き手にとってはかなり知りたい情報だと思います。

 実際私もこれをみるまでは、絶対上位1割(2割?)に残るのは不可能だろうと10万字書くの諦めようと思ってたほどです。

 もし仮に、10万字を書ききって奇跡にも最終的に読者選考を抜けられたとしたら、読んで頂いた方はもちろんですが、この方のおかげですとここに宣言します!!

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

底辺をうろうろする私には直接的には関係のない本作。

しかし、連日真摯に投稿する姿には突き動かされる何かがあります。
皆さんも自分には関係のない話だと切り捨てずに閲覧して欲しいものです。
その熱意はきっと尊いものなのですから。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

何気なく覗いてみましたが、これはすごい……。この一言につきます。

自分の作品が今どのあたりにいるのかとても参考になりました。

おそらく私は読者選考を突破できないでしょう。
けれども、最後までワクワク感を味わいたいと思います。

それでは失礼しました!

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

 前々からトップページでタイトルをよく見ていたのですが、少しだけ『怪しい』と思ってしまう自分がいました。
 しかしながら、意を決して読ませてもらうと……徹底された分析で、すごいの一言です。
 疑ってしまっていた自分が恥ずかしい……土下座致します。

 今日から、ぜひ活用させていただきたいと思います。
 皆さんも、ぜひ。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました