サエバサバエのちょっとセキュアなお話、あるいは、呑み女子エンジニアのだらしない食卓

作者 ktr

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全18話

更新

  1. 第1話 セクハラまがいのセュリティ事案、あるいは、丸くないハイボールの濃いめと某コンビニ限定の辛旨味噌のチーズ入り限定カップ麺
  2. 第2話 そんなパスワードで大丈夫? あるいは、横綱手前のカップ酒と鯖味噌缶定食
  3. 第3話 不安を煽られるのってよくないけどだからこそ効果的だったりしてたちが悪い、あるいは、超絶乾いた麦酒とお手軽焼き鳥丼
  4. 第4話 防火壁ってどういうものかっていうと……、あるいは、眼鏡を掛けた戦艦が闇落ちしたっぽい芋焼酎とコーレーグスナポリタン
  5. 第5話 『外』での会話は気を付けよう、あるいは、名も知らぬ赤ワインとたこわさ
  6. 第6話 セキュリティと利便性の両立はバランスの問題でどうしても自己責任にしかしようがないこともあるのよ、あるいは、名も知らぬ赤ワインとお刺身盛り合わせ
  7. 第7話 アナログな手法が厄介だったりするのよね、あるいは、ヤサイニンニクアブラ
  8. 第8話 ついついやっちゃうけど開発者もセキュリティ気にしないとね、あるいは、海産物フライ弁当と贅沢だけどゼロな麦ジュース
  9. 第9話 なまじ知っているからこそ簡略化されて解らなくなるときってあるわね、あるいは、麻婆丼と中華スープとヒゲのウィスキーのハイボール
  10. 第10話 セキュリティは先手を打たないとダメね(深く反省)、あるいは、琥珀色で芳醇な液体
  11. 第11話 物理的にもリカバリできるようにしておかないとね、あるいは、定番レトルトカレー(辛口)とインド定番ビール
  12. 第12話 サイバー攻撃から身を守る冴えたやり方はケースバイケースでたった一つじゃないわ、あるいは、三種のグリル+ライスセット(ドリンクバー付き)
  13. 第13話 ある晩に自宅サーバが起動しなくなったこともあったわね(1)、あるいは、キンキンに冷えた銀色の缶ビール
  14. 第14話 ある晩に自宅サーバが起動しなくなったこともあったわね(2)、あるいは、白い馬をベースにした自家製ハイボール
  15. 第15話 ある晩に自宅サーバが起動しなくなったこともあったわね(3)、あるいは、基本に忠実なキューバリブレ
  16. 第16話 ある晩に自宅サーバが起動しなくなったこともあったわね(4)、あるいは、適当過ぎるモスコミュール
  17. 第17話 ある晩に自宅サーバが起動しなくなったこともあったわね(5)、あるいは、発酵したお米のジュース
  18. 第18話 嵐の備えは大丈夫? あるいは、焼き鳥缶詰めと泡盛水割り