夜の王は静かに暮らしたい

作者 lager

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全133話

更新

  1. プロローグ
  2. 二つの夜の話
  3. 便利屋ヨル
  4. 吸血鬼ヨル
  5. 転生者ヨル
  6. 新米聖騎士ヒカリ
  7. ヨル対ヒカリ
  8. 新聞屋アヤ
  9. 管理者マーヤ
  10. 陽気な未亡人たちの街
  11. 便利屋見習いヒカリ
  12. 曖昧屋ジンゴ
  13. ボロ長屋の住人たち
  14. ヒカリ
  15. 春の話
  16. 始まりはイチゴのパウンドケーキ
  17. リスの尻尾をもふもふしたいという欲求
  18. 草原の戦い
  19. 雲の流れるように
  20. バルの街にて
  21. 老人と桜の古木
  22. 囁きは森の奥へ
  23. 森に赤い鳥が舞い
  24. 家出娘アヤ
  25. 黒い影が奔り来る
  26. 眩しくて目を逸らしていた
  27. この指とまれ
  28. 決着
  29. おうちに帰ろう
  30. 結びは花見酒 ~春の話・おしまい
  31. 断章
  32. 転生者ヒカリ
  33. 魔王先生の異世界講座
  34. 夏の話
  35. 始まりは夏蜜柑のスムージー
  36. 届かない夏の香り
  37. 山に雷鳴が
  38. 花の咲く森
  39. 手探りの少女たち
  40. 遭遇
  41. それぞれの仕事
  42. 話を整理しよう
  43. メリィ・ウィドウの便利屋
  44. 過去より響く雷鳴
  45. むかしむかし、あるところに
  46. 朝靄の懐疑
  47. 暗い場所へと続く道
  48. 我が哀しみの咲くほどに
  49. 敗残者ジンゴ
  50. 後ろの正面だあれ
  51. 雷襲
  52. アヤの戦い
  53. ヨルの戦い
  54. ヒカリの戦い
  55. セイカの戦い
  56. ジンゴの戦い
  57. 哀しみに、朝が来る
  58. 結びはBBQ ~夏の話・おしまい
  59. 断章
  60. 魔王先生の異世界講座2
  61. 登場人物紹介
  62. 秋の話
  63. 始まりは栗の渋皮煮
  64. 移ろう季節
  65. 色違いの街
  66. ブームが切り替わる時
  67. 居心地の悪い街
  68. 狩猟に行こう、そうしよう
  69. いつもと違う旅
  70. タンシャンの酒場にて
  71. 狩人たちの悲喜こもごも
  72. 反省はしない。後悔はしてる
  73. 悪巧み二つ
  74. 夜光の道行き
  75. 茜の森に骨は立ち
  76. 外から帰ったら
  77. 決意
  78. 一緒にいる理由
  79. 不動の大樹
  80. ハズキには向かない仕事
  81. この頼りない腕で
  82. 遅く起きた朝は
  83. 灰色の街
  84. 迷い
  85. 誰がために戦う
  86. コノエ家の末裔
  87. 曖昧な男
  88. 赤の魔法使い
  89. ガキとチンピラ
  90. 死なず、されど消え去らず
  91. 夕焼けの決闘
  92. 栄冠は君に輝く
  93. 結びは収穫祭 ~秋の話・おしまい
  94. 断章
  95. 魔王先生の異世界講座3
  96. 暗闇の底で
  97. 冬の話(前編)
  98. 始まりは林檎のクラフティ
  99. 意地っ張りなあなた
  100. 青い果実はその先を
  101. 対決の日
  102. 家族の団欒
  103. 欲しいものと、必要なもの
  104. これまでのことと、これからのこと
  105. 失くしたものと、見つけたもの
  106. 鬼さんこちら
  107. 君が僕を知っている
  108. まれ人こぞりて
  109. 新しい時へ
  110. 茶摘みの街にて
  111. 悩める女たち
  112. 虹の怪
  113. 意思は捨て置け
  114. 灯火に背を向けて
  115. 赤と黒の再会
  116. これまでのあらすじ
  117. 冬の話(後編)
  118. 色は匂えど
  119. 謀は妖しの光
  120. ようこそ私たちの街へ
  121. 薄明りに人の輪
  122. 血色の瞳
  123. 誰かに似た人
  124. 乾いた風が吹く朝
  125. 虹色の戦い
  126. 意地
  127. 請い願わくば
  128. 膝を抱えた夜
  129. 藍の色は、静かに揺れて
  130. ヨルの一人目
  131. 陽はまた昇る
  132. ある野望
  133. 二人の吸血鬼の独白
  134. 一杯のお茶をあなたに
  135. 帰る場所
  136. 過たぬもの
  137. アツミの戦い
  138. 未亡人たちの戦い
  139. 夜の王は静かに暮らしたい
  140. 最強の家族
  141. その過去は、今もお前の後ろに
  142. ハートに火をつけて