虜囚達と夜のユリシス

作者 銀鏡 怜尚

重厚な謎と世界観を堪能できる、名作医療ミステリーがここに!

  • ★★★ Excellent!!!

 数々の名作医療ミステリーを発表されている、作者さまの独自の世界観を堪能出来る作品です。

 事件の真相を突き止めるための流れや過程がとても丁寧で、一度作品を拝見したら続きが読みたくなる不思議な魅力が伝わってくる作品です。刑務官が主人公となる作品ですが、出てくる人物たちはどれも個性的な方ばかりです。そのため刑務所というやや閉鎖的な世界が舞台となっていますが、重苦しい雰囲気などなく読めてしまう点も作者さまのスキルの賜物だと思います。

 もちろん医療に関するエピソードも多数登場し、それらがすべて物語に上手く調和されています。謎を一つ解ければより濃厚な謎が待っている……という不思議なループに読者を誘いこんでくれる点も、単調な結末にしないという情熱と熱意を感じます。

 また医療関係や刑務官・法律用語など多数登場しますが、そのすべてを丁寧かつ分かりやすく作中で説明してくれるので、予備知識も一切必要ありません。それでいてこれほど濃厚な世界観を堪能出来ることは、本当に素晴らしいと思います。

 それもすべて入念な取材や下調べをなさっている作者さまの作品だからからこその、魅力の一つでもあります。一見すると当たり前のように思えますが、こうした読者への配慮こそ作品を書く上において最も大切なことです。そんな作者さまの気配りがあるからこそ、多くの読者の心をつかむことが出来るのはないでしょうか?

 シャーロック・ホームズ・アガサ・クリスティーなどの名作ミステリーに匹敵する魅力を持つ『虜囚達と夜のユリシス』、ぜひご覧になってください!

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

女性を殺害した後に臓器を抜き取る、という猟奇殺人事件の犯人として刑務所に収監された青山。しかし、その素行は凶悪犯とはとても思えないほど良好だった。
刑務官の鮎京は疑問を抱き、青山が犯したという事件に… 続きを読む

月影 夏樹さんの他のおすすめレビュー 95