源平鵺騒動

作者 虎尾伴内

フォロー 1話目から読む

帝を悩ます「鵺」は都へ持ち込まれたレッサーパンダだった! 虎尾伴内

仁平三(1153)年、近衛帝の御代のこと、帝や貴族たちは夜ごと大声で啼く「鵺(ぬえ)」の存在に苦しみ、ついには病に倒れた。何かと腰の重い朝廷も、事ここに至ってようやく鵺退治に乗りだしたのだが……。

おすすめレビュー

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

レビュー本文はまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?

小説情報

源平鵺騒動

@torao_bannai
執筆状況
完結済
エピソード
8話
種類
オリジナル小説
ジャンル
歴史・時代・伝奇
タグ
歴史 平家物語 レッサーパンダ 藤原頼長 源頼政 平清盛 時代小説
総文字数
13,554文字
公開日
最終更新日
おすすめレビュー
2人
応援コメント
1件
小説フォロー数
1

アクセス数