ヤスデ人間――あるいは人の価値に関するいくつかの不安――

作者 既読

ひとのこころ、ヤスデのかたち。

  • ★★★ Excellent!!!

人を人たらしめるものとは何か。人間は何を持ってして自らを人間と定義しているのか。まあ身もふたもない事を最初に言えば、まず第一に遺伝子、肉体、生態、外観。つまり物質的な存在としての「みため」が定義の要因であろう。しかし、外観さえ人間であれば人間であると必ずしも言えるだろうか?「ひとでなし」という言葉がある。人の道から外れた外道に対して付けられる人間用の蔑称(豚にひとでなしと言ってみても始まるまい)である。即ちここに、もう一つの人間の定義がある。周囲の人間から人間であると認められること。人間として帰る場所があること。受け入れてくれる人がいること。それさえあればきっとどんな「みため」になっても、ひとはひとでいられるのだろう。ーーあなたには、ひととして帰れる場所がありますか?

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

不死身バンシィさんの他のおすすめレビュー 388