ヤスデ人間――あるいは人の価値に関するいくつかの不安――

作者 既読

奇妙だが、案外ありえそうな光景

  • ★★★ Excellent!!!

この作品で面白いのは、主人公の抱く不安な予想がことごとく裏切られていく様相にあります。案外人間という生き物はしぶといものだし、多少予想外なことが起こっても話と理解さえ怠らなければある程度は何とかして受け入れる力を持っている、そんな社会への信頼を感じ取れました。またアイデア元となっているカフカの虫との違いを読み比べて見るのも一興かもしれません。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

かくぞうさんの他のおすすめレビュー 99