ヤスデ人間――あるいは人の価値に関するいくつかの不安――

作者 既読

優しい世界

  • ★★★ Excellent!!!

ひどい不運にあっても不幸にはならないために必要なもののこととか考えました。
読了後少し優しい気持ちになって過ごしていたところ部屋にヤスデが出現しました。タイムリーだなと思って蠢く様子を眺めてたんですけど、やっぱ気持ち悪いので紙で包んで捨てた。優しくあるのは難しい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

渡辺アビさんの他のおすすめレビュー 13