フォルカスの倫理的な死

作者 枕目

1548

574人が評価しました

★で称える

レビューを書く

ユーザー登録(無料)をして作者を応援しよう! 登録済の方はログインしてください。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

最後まで読んだとき、なんだか心が粟立つような感じがしました。動物を殺さずに肉を食べられるようになったことが、逆に命に対しての更なる冒涜を生み出しているように感じました。とても考えさせられる作品だと思います。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

★★★ Excellent!!!

――

 読んでていて、未来がこうなる可能性があると思い、怖くなった。
それでも多分、この主人公のように新しい時代の子供たちは、平気で暮らしていくだろう。何も疑問には思わず、日常を生きる。

だからこそ、今の時代だからこの話に心を動かされるだろう。
クローンや人工知能、万能細胞だと言われているips細胞だってそうだ。人間は新しく別のものを作る技術を着々と進歩している。

今だから、きっとこの現代だからこそなんだ。


私個人の意見では、こうなって欲しくはないですね。


★★★ Excellent!!!

――

現代への批評であり警鐘、近未来には失われているかも知れない大事な物を、科学的な知識を駆使した想像力で描いて、「ああ、凄いな」と感服すると同時に、ハードボイルドのような乾いた抒情性に心地よく酔いました。
作者様は状況を、過去未来含めて俯瞰しておられるのかと推察します。

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました

さんがに★で称えました