竜斬の理

作者 齊藤 紅人

スケールが大きい

  • ★★ Very Good!!

竜を手術というインパクトが何より凄い。
精霊や魔獣、それも回復をするようなストーリーであれば意外性はなかったかもしれない。
手術するためのいくつもの過程はしっかりと王道ファンタジーを貫いており、それが作中に登場する、この物語独特の用語をとっつきやすいものにしていると思う。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

淡島かりすさんの他のおすすめレビュー 66