概要

私がいて幸せだと笑った彼女を私は愛さずにはいられなかったのです。
  • 連載中9
  • 20,605文字
  • 更新
いつも応援ありがとうございます。 拙作を気に入ってくださり、本当に嬉しいです。

おすすめレビュー

★で称える

書かれたレビューはまだありません

この小説の魅力を、あなたの言葉で伝えてみませんか?