夜風

作者 清瀬 六朗

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全66話

更新

  1. 第1話 ここ、こんなのだったっけ?
  2. 第2話 ひさしぶりっ!
  3. 第3話 やんっ! 見ないで~ぇ
  4. 第4話 バス、なくなっちゃったんだね?
  5. 第5話 瑠姫らしいね
  6. 第6話 残ってる子のほうがずっと少ない
  7. 第7話 もういない
  8. 第8話 あんまりばたばたしないで
  9. 第9話 ね? 見てのとおり
  10. 第10話 もうすぐだよ
  11. 第11話 ああ、ヴァンセンヌだったか
  12. 第12話 それでこんなにすすだらけ
  13. 第13話 さびれた感じ、するでしょ?
  14. 第14話 まあまあ、お久しぶり
  15. 第15話 海、行かない
  16. 第16話 うみーっ!
  17. 第17話 こんな日に泳ぐのか!
  18. 第18話 うみうみうみうみーっ!
  19. 第19話 沖のほうで泳ぐってやってみない?
  20. 第20話 わたしは瑠姫を沖まで連れて行く係
  21. 第21話 あれじゃバリアフリーいらないよね
  22. 第22話 このへんにしよう
  23. 第23話 何かあったら、助けに来てよ
  24. 第24話 瑠姫、泳ぐの慣れてるね
  25. 第25話 あれがね、その漁業博物館
  26. 第26話 「幽霊松」の「幽霊」の正体?
  27. 第27話 戻って来て…こっちへ
  28. 第28話 いったい何があったのよ?
  29. 第29話 悪い子になっちゃうよぉ
  30. 第30話 このまま唐子まで行ってみる?
  31. 第31話 ぜんぜん別の場所なの
  32. 第32話 しっかりつかまっててねっ!
  33. 第33話 鳥浜さんとこの子は?
  34. 第34話 そういえば、お祭りは?
  35. 第35話 すみませんね、ばたばたした子で
  36. 第36話 じゃ、ちょっと行ってきます
  37. 第37話 来たのははじめてではなかった
  38. 第38話 あの子…どうなるのかな
  39. 第39話 人間だったらお葬式をあげるでしょう?
  40. 第40話 あれは、よかったのだろうか?
  41. 第41話 ふしぎなほど、何も変わっていなかった
  42. 第42話 こっち来て
  43. 第43話 知っておいてほしいから
  44. 第44話 それがすべての始まり
  45. 第45話 そんな初歩のところが
  46. 第46話 だから、それ、だれ?
  47. 第47話 姫様とか、姫神様とかもいうけど
  48. 第48話 でも、たしかに変なんだよ
  49. 第49話 架空の、悲劇のヒロイン、みたいな感じもあって
  50. 第50話 わからないけど、不自然でしょ?
  51. 第51話 二百年間、村は両派に分かれて
  52. 第52話 知らないなら何だったと思う?
  53. 第53話 博物館のドタバタは知らないんだよね?
  54. 第54話 それには見返りがあって
  55. 第55話 結生子は悪くないよ
  56. 第56話 対決、って?
  57. 第57話 お父さんが、ぜんぶ捨てちゃった
  58. 第58話 お姫様、ほんとにいたと思う?
  59. 第59話 因果かな、って思ったら
  60. 第60話 わたしは負けないよ
  61. 第61話 この村じゃ常識なんだ?
  62. 第62話 いちばん子どもっぽかった幸織が
  63. 第63話 アイドルみたいなのだ
  64. 第64話 許せないのは一点だけ
  65. 第65話 恐ろしい女の執念だ!
  66. 第66話 結生子がああいう子だからだよ