極剣のスラッシュ ~初級スキル使いまくってたら、いつの間にか迷宮都市最強とか呼ばれてたんだが~

作者 天然水珈琲

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全45話

更新

  1. 第1話 「俺たちは、最高の仲間だ」
  2. 第2話 「確かに俺たちの友情は、永遠に不滅だ」
  3. 第3話 「アーロンなら大丈夫だ」
  4. 第4話 「全ての剣技に必要な極意が含まれている」
  5. 第5話 「棒切れでも同じだ」
  6. 第6話 「銘を黒耀と名付けた」
  7. 第7話 「死線を乗り越えた先にこそ、最強への道は開かれるのよ!」
  8. 第8話 「そして12年が過ぎた」
  9. 第9話 「聞いたわよ、あなたのお師匠様の話」
  10. 第10話 「柄の悪い探索者に絡まれた」
  11. 第11話 「稽古をつけているってことですな」
  12. 第12話 「俺が権力に屈するような男に見えるのか」
  13. 第13話 「アンタは疲労困憊の俺に勝って満足なのかよ?」
  14. 第14話 「果たして勝てるかどうか」
  15. 第15話 「感謝している。この話を教えてくれて」
  16. 第16話 「目的は【神骸迷宮】の完全踏破となる」
  17. 第17話 「圧倒的に勝つ」
  18. 第18話 「【封神四家】の護衛役は手に入れた」
  19. 第19話 「大丈夫なの、これ?」
  20. 第20話 「いちいち全員で戦う必要あるのか?」
  21. 第21話 「限りなくピクニックに近い」
  22. 第22話 「最強の守護者」
  23. 第23話 「長い戦いになるだろう……」
  24. 第24話 「……見たか?」
  25. 第25話 「計画の変更を進言する」
  26. 第26話 「才能の限界だというのか……ッ!?」
  27. 第27話 「≪迷宮踏破隊≫……行くぞッ!!」
  28. 第28話 「ナイス火力でしたわよ?」
  29. 第29話 「お前なら、奴を倒せるんじゃないか?」
  30. 第30話 「嘘、だろ……ッ!?」
  31. 第31話 「見せてやるよ……最強ってやつをな」
  32. 第32話 「こいつらが、あの……」
  33. 第33話 「絶対に口は割らねぇぜ!!」
  34. 第34話 「全て事実だ」
  35. 第35話 「お前なら、もっと強くなれる」
  36. 第36話 「敗者は勝者に従う」
  37. 第37話 「権力、か……」
  38. 第38話 「購入されていたのですか?」
  39. 第39話 「アーロン・ゲイルだな?」
  40. 第40話 「たった一人相手に恥ずかしくないのかよッ!?」
  41. 第41話 「そこにはある種の美しさがあった」
  42. 第42話 「黒耀を凝視している」
  43. 第43話 「何かあったのか?」
  44. 第44話 「迷宮を封鎖する」
  45. 第45話 「!?」