汐入る駅の下でいつも立っている君を弄びたい

作者 三波海人