貞操観念が逆転した宇宙人の軍隊でエースパイロットの俺だけが唯一男な話【書籍化決定!】

作者 寒天ゼリヰ

すべてのエピソードへの応援コメント

  • 第九話 一騎打ちへのコメント

    ちょっとうまく行き過ぎじゃない?
    じゃあ主人公がゼニス・タイプ乗ったら最強じゃん終わりってなるやん。
    萎え~

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    完結お疲れ様です! 一気読みしてよかった!
    SFと変態がこんなにかみ合うものだとは知りませんでした。っていうか知ってた人いたら教えて欲しい。(笑)

    続編など、落ち着いたらまたお書きになられるのでしょうか。その際はまたお邪魔させて頂きますね!!

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    完結お疲れ様です。最近この作品を見つけて一気読みさせて頂きました。大変面白かったです!!ありがとうございました!!

  • 第百九十話 えーぶいへのコメント

    無駄にちゃんと機能しそうなだけタチが悪い……。w

  • 第百四十三話 判決へのコメント

    やっぱりそうなるのかー!!w

  • 第百三十六話 命乞いへのコメント

    そんな彼女らを気にすることもなく、ヴァレンティナが怯える子犬のような目つきで輝星の方を見る。
    ヴァレンティナ→ディアローズ、でしょうか?

    にしても敵総大将を捕らえて、帝国はどうでる……?

  • 第百二十五話 呉越同舟(1)へのコメント

    ヴァレンティナ……あんたはもう少しで良かったから余裕あるお姉さんキャラでいてくれ……。

  • 第六十九話 天轟(1)へのコメント

    「スラスターを全開にし」が「全開西」になっています。

    それにしても、輝星と似た機動力重点型ですか。素早い戦闘になりそうだ。

  • 第五十八話 皇子さまへのコメント

    ……待て。

    後から出てくるやばいのって、まさか……?

    ……い、いや、流石に……ね?()

  • 第三十七話 ルボーア会戦(7)へのコメント

    なんだか皆さん誤字報告しているようなので……最後のシュレーアの台詞、「取り敢えず」が「とりはえず」になっているかと思います。

    まだ全然進んでないですが楽しみに読ませてもらっています!

  • 第七十四話 四天会議(3)へのコメント

    敵がキャラ崩壊したら負け確やんけ!!
    どこぞの戦闘民族の王子のようにお料理地獄な歌を歌い始める未来が待ってそう…

  • 第百五十六話 凶星攻略作戦へのコメント

    主人公の元相棒は元気なのだろうか 干乾びてそう

  • 第百十四話 凶星VS四天(5)へのコメント

    この状況で人質とはやるじゃん 

  • 第八十八話 寝起きと盗撮者へのコメント

    作者は牛丼に恨みでもあるのか

  • 第八十話 子爵の要求へのコメント

    子爵カワイイ

  • 第七十九話 廃墟都市強襲(3)へのコメント

    気に入らない主君は即裏切る! それがヴルド人の流儀だぜ 通りで男に飢えてるヴルド人が地球を狙えないわけですね 

  • 第七十三話 四天会議(2)へのコメント

    しかし彼女が発散している威圧感は都市不相応な猛獣めいたものだ。

    年不相応でしょうか

  • 第三十五話 ルボーア会戦(5)へのコメント

    そういや「トップをねらえ」でタシロ艦長も寿司食ってたな

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    ディアローズのことは虫をすることにしたらしい少女が、殊更に驚いた様子で答える。

    >無視することにした

  • 第二百九十九話 ヒーローは遅れてやって…へのコメント

    青い顔のまま、ヴァレンティナはじりじりと輝星ににじり寄り始めた。獲物を見定めた肉食獣の動きだ。万事休すという言葉が、輝星の脳裏に万事休すの文字が浮かぶ。

    >どちらかの「万事休す」が余分ではないかと…。

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    素晴らしい物語でした…!!!
    まずはご静養されてください。

    しかし元皇帝の行く末が気になります…
    ちゃっかり嫁になっているリレンのことや、
    それぞれの嫁たちとのデートの日々なんかも番外編として読んでみたいです。

  • 第二百九十九話 ヒーローは遅れてやって…へのコメント

    ここでヴァレンティナの目の前でセ○クスしてNTR属性完全覚醒させてあげたい(優しい笑顔

  • 第二十七話 不殺主義へのコメント

    バイオセンサーとニュータイプの話みたいになっとるの草
    その内、ファンネルみたいな兵器が出てきて、終いにはサイコフレームみたいな特殊な合金?も出てきそうw
    てか、主人公その内、名前が女の男主人公みたいに精神崩壊しないことを願う

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    お疲れ様でした!!
    物語の全てが最高に・・・イカしてたァッッ!!
    そして他にも書かれてる方がいらっしゃいますが番外編でリレンの物語も見てみたいです。(いかにして恐怖と畏敬の対象を彼女は愛するようになったのか)

  • 第五十話 エゴへのコメント

    変態にストーカーに隠れドM…。サキさんが一番マトモに見える…。
    いや、整備のお姉さんが一番マトモ?
    いや、地球人の価値観なんて意味がないのですね…。

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    ちゃっかりリレンが参加していて驚きました。
    輝星、いわば二つの国ごと堕とした凶星でしたね。
    そして、まさしく共有財産になりましたか。

    ディアローズのあの落ち方や二転三転する状況、キャラの性格や女性たちの設定、全てがぶっとんでいながら丁寧で素晴らしかった。
    大変面白かったです。
    書籍の方も楽しみです。

    この先が見れないのが惜しまれます。
    完結、お疲れ様でした。

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    完結…(泣)いつも楽しみにしていたので、早速輝星ロスが激しい状態でございます…、後日談が是非とも読ませていただきたいですね❗

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    完結おめでとうございます。

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    完結おめでとうございます。
    お疲れ様でした。

    >ディアローズのことは虫をすることにしたらしい少女が

    ディアローズのことは虫か何かと見なすことにしたらしい少女が

    でしょうか?(w

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    完結お疲れ様です!ハイスピード更新でしたのでゆっくり休んで下さい!
    ディアローズは似た者同士でしたね。
    すると皇帝の性癖は…?

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    完結お疲れ様でしたー! 最後の最後まで嫁達に振り回される輝星君、まぁなんだかんだ幸せそうなので無問題!

    本編の方が終わったばかりでなんですけれども、書籍版も楽しみに待ってます!

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    楽しく読ませていただきました!
    まさか終わるとは、、、

    後日談的なモノとか、普通に続きも楽しみにしてます!
    ありがとうございました!

  • 最終話 行きて帰りし話へのコメント

    最終回?後日談でイチャイチャ見たいです!ちゃっかりリレンも連婚参加してる笑
     
    何はともあれ、お疲れ様でした!

  • 第二百九十九話 ヒーローは遅れてやって…へのコメント

    きた! ひーろー! これで勝つる!

    シュレーア様、決めるところは決めてくれましたねー! やったぜ。

    長く苦しい戦いもこれで終わり……!

  • 第二百九十六話 姉妹大戦(1)へのコメント

    この姉妹はもうダメだw

  • 第二百九十八話 姉妹大戦(3)へのコメント

    輝星はストライカーに乗ってないと基本ポンコツで役に立たない…というか、なぜ寝技という時間のかかる技の時にストライカーに乗るとか、何も動こうとしなかったのか…そう言う指示を受けてたのかな?わからん

  • 第二百九十八話 姉妹大戦(3)へのコメント

    「彼女はそれなりの自身がある」→「・・・自信が・・・」

  • 第二百九十八話 姉妹大戦(3)へのコメント

    > 格闘訓練を受けていないディアローズ
    受けてなかったのかよw

  • 第二百九十八話 姉妹大戦(3)へのコメント

    タイトルコールが被っちゃってますよ!笑

    第二百九十八話 姉妹大戦(3)「……こうまでしたんだ、わたしから逃げられると思うなよ……!」

  • 第二百九十八話 姉妹大戦(3)へのコメント

    輝星くん、見てないで今のうちに機体に乗ればよかったのに。ストライカーなら生身のウルド人に対抗できるはず笑

  • 第二百九十六話 姉妹大戦(1)へのコメント

    姉妹「大戦」?笑

  • 第二百九十七話 姉妹大戦(2)へのコメント

    ディアローズが、賢さ以外で初めてかっこよくみえました。
    なんと女々しいセリフでしょう。

    続きはやはり平常運転でした。

  • 第二百九十七話 姉妹大戦(2)へのコメント

    場面としては女らしく勇ましいシーンのはずなのに、ダメな感じのセリフで台無しだ!?

  • 第二百九十六話 姉妹大戦(1)へのコメント

    結婚したらNTRされないやん?
    はわー

  • 第二百九十六話 姉妹大戦(1)へのコメント

    あーあ、NTRはただでさえ刺激強いのに、
    自覚して初っ端から多人数に寝取られてたとは。
    もう戻れないぞ、ヴァレンティナさん(笑)

  • 第二百九十六話 姉妹大戦(1)へのコメント

    どこに需要があるのかと突っ込まざるを得ないすごい流れです
    こんなNTRは初めてみました

    素晴らしいです

  • 第五話 凶兆の星へのコメント

    ロボットモノは大好物ですʕ •́؈•̀ ₎
    でも、セリフが誰が誰だか分からない時がありますん

  • 第二百九十六話 姉妹大戦(1)へのコメント

    ヴァレンティナの時だけ、タグにNTRがついてそう(笑)

  • 第二百九十六話 姉妹大戦(1)へのコメント

    (・ω・≡・ω・)

    …どこもかしこも酷い_(:3」∠)_(褒めてる)

  • 第二百九十五話 性癖へのコメント

    とんでもねぇ一族だ。大元の皇帝は一体どんな業を背負っているのだろ。

  • 第二百九十五話 性癖へのコメント

    えーぶい撮影してたときも興奮してましたしね……。残当。

    そろそろシュレーア様が普通に見えてきた。……アレ?

  • 第二百九十五話 性癖へのコメント

    業が深いんじゃあ(笑)

  • 第二百九十五話 性癖へのコメント

    業が深い一族ですなw

  • 第二百八十六話 罠へのコメント

    逆に臣下の目が無いから、思う存分こういう戦術を選べるようになって厄介さが増してる(笑)

  • 第二百九十五話 性癖へのコメント

    そう言えば凶星が囚われてたときに拷問室に駆けつけたティナたん、ちょっと発情してなかった…?(゚A゚;)ゴクリ

  • 第二百九十五話 性癖へのコメント

    皇帝に相応しい性癖という中々言及する事がなさそうな要素。

    そしてこのスペックの主人公相手だと大概の人が狂いそうな気がしないでもない。

  • 第二百九十四話 仲間外れへのコメント

    ここまで来たらもう親娘全員面倒を見る覚悟で動いていいんじゃないだろうか

  • 第二百九十四話 仲間外れへのコメント

    ヴァレンティナもド変態とは…(´Д`)
    皇族ともなると、とても高尚な趣味?の持ち主ばかりになるのかしら?(笑)

    テルシスさんの初心さが懐かしい(笑)

  • 第二百九十四話 仲間外れへのコメント

    あー、やっぱりヴァレンティナ様も……しかも『既に』興奮気味だし!

  • 第二百九十四話 仲間外れへのコメント

    凶星、そこにはその「ド変態」の血族が三人もいるってこと、気づいてるかい・・・?

  • 第二百九十三話 野心へのコメント

    一人だけ連婚に入れなかった彼女の野心は果たしてどうなるのでしょう。
    ディアローズは既に読んでいたようですが、さてさて。

  • 第二百九十三話 野心へのコメント

    アバーッ!

    ここで実は連婚からひとりだけハブられてると暴露されたら、彼女はどうなってしまうのか…(; ・`д・´)ゴクリンコ

  • 第二百九十三話 野心へのコメント

    輝星くん、193話で夫にはならないって言ってたのに聞いてないねヴァレンティナ笑
    てか、ディアローズは輝星から離れられないから引き渡せは無理じゃん。ディアローズももれなくついてくる笑

  • 第二百九十三話 野心へのコメント

    ヴァレンティナが連婚に混ぜてもらえなかったのは伏線だったのか…

  • 第二百九十二話 確保ー!へのコメント

    生身では絶対に勝てない貧弱主人公の悲哀よの…(´;ω;`)ウッ…

  • 第二百九十二話 確保ー!へのコメント

    やった!第三部完!

    そして、ディアローズ様……正ヒロインではなく主人公の立ち位置をねらって……?! なんという活躍っぷり……!(生身の輝星君だと簡単に返り討ちされちゃうしね!)

  • 第二百九十一話 往生際の悪い女へのコメント

    ううむ、このピンチになかなか頭が回る……! 流石は皇帝というべきか、自分が生き延びる事に長けている……嫌いじゃないわ、嫌いじゃないわ!

  • 第二百九十一話 往生際の悪い女へのコメント

    通常のライフルもメガブラスターライフルも、すでにデブリに紛れてどこへ言ってしまったのかわからない。

    >どこへ行ってしまったのか分からない。

  • 第二百九十話 母娘対決(3)へのコメント

    ヒーローは遅れて活躍する! そして往生際が悪い皇帝! まだまだ気が抜けない展開!

  • 第二百九十話 母娘対決(3)へのコメント

    Dr. ワイリーもかくやと言わんばかりの往生際の悪さである(゚A゚;)ゴクリ

  • 第二百八十九話 母娘対決(2)へのコメント

    一合剣を躱しただけでフォトンセイバーが爆散するような手合いと、まともな格闘戦が成立するはずもない。

    >一合剣を交わしただけで

  • 第二百八十八話 母娘対決(1)へのコメント

    飛んできたビームをデブリを盾にすることで防ぎつつ、かのじょは思案する。

    >彼女は思案する。

  • 第二百十四話 初動へのコメント

    しかしこの【ギビしい】戦力差では、
    →厳しい

    予想されてはいたけどやはり苦戦は免れませんね…
    今後の戦局の動き、目が離せませんね!(長期間目を離していた模様)

  • 第二百八十七話 卑劣と言われようともへのコメント

    肯定の台詞におもわず【それはそう】っていっちゃた

  • 第二百八十七話 卑劣と言われようともへのコメント

    とうとう始まった世紀の親子対決! しかし、いかにディアローズ様でも一筋縄ではいかない相手のご様子……!

  • 第二百八十七話 卑劣と言われようともへのコメント


    「いかにもっ!「


    >「いかにもっ!」


    あの世でも痴態を公開せよと…(; ・`д・´)ゴクリンコ

  • 第二百八十七話 卑劣と言われようともへのコメント

    あれ?輝星くんどこですか?
    あ、気絶してるのか(^^;

  • 第二百八十七話 卑劣と言われようともへのコメント

    最新話ラストいちばん大事なセリフで誤字ってる。
    急ぎご対応の事。

  • 第二百八十六話 罠へのコメント

    「防御姿勢を取ったヴァレンティナヴァレンティナが指さすのは」

    名前が重なってる。

  • 第二百八十五話 即席暗礁宙域へのコメント

    「タネが割れている以上」

    「ネタ」ではないかな?

  • 第二百八十六話 罠へのコメント

    流石は皇帝……こういう嫌らしい攻撃はお手のものだぜ!

  • 第二百八十六話 罠へのコメント

    うーん、ブービートラップ(; ・`д・´)ゴクリンコ

  • 第二話 傭兵の仕事へのコメント

    終末爆撃に軌道爆撃…まさかステラリス?
    さては作者はパラドゲーマーですかな?

  • 第二百八十五話 即席暗礁宙域へのコメント


     クローン兵の希薄な気配と光学迷彩は、輝星から見ても厄介そのものである。タネが割れている以上、二度も遅れはとる訳にはいかない。

    >二度も遅れをとる訳にはいかない。

  • 第二百八十三話 逃亡する皇帝へのコメント

    「ひゃあ!」

    くそう、この期に及んでまだヒロイン力を稼いでくるとは……! ディアローズ様め! 好き!

  • 第二百八十三話 逃亡する皇帝へのコメント

    更新お疲れ様です(^^)

    皇帝、ここまでの惨敗を考えると帝国まで逃げられてしまっても求心力おもいっきり落ちてるから普通に反乱起こされて失脚とかしそう笑
    そう考えると現時点でも皇国が負ける可能性は大きく減ったのかな?

  • 第二百八十三話 逃亡する皇帝へのコメント

    「ここで老いていかれるわけにはいかなかった」→「ここで置いて・・・」

  • 第二百八十二話 凶星VS新四天(3)へのコメント

    美味しいところを独り占め★

  • 第二百八十二話 凶星VS新四天(3)へのコメント

    リレン、いつもカッコいい!!

  • 第二百七十七話 皇帝を探してへのコメント

    「極・南極の上空を通過する集会ルートだ」→「・・・周回ルートだ」

  • 第二百八十二話 凶星VS新四天(3)へのコメント

    5人揃って四天王! すき

  • 第二百八十二話 凶星VS新四天(3)へのコメント

    やったか?!(お約束)

    ここでリレンさん……! スナイパーの面目躍如といったところですね。流石!

  • 第二百七十八話 補給基地強襲へのコメント

    まぁ、確実に撃破判定を出すなら白兵戦しかないかなぁ。とりま、マスドライバーは破壊しときましょうねートコトコ(((((*´・ω・)

  • 第百八十四話 肩慣らしへのコメント

    ディアローズ様は、ガンダム00で言うところのロックオン・ストラトスのハロかソーマリーのような働きを、してくれるのかな

  • 第二百七十七話 皇帝を探してへのコメント

    ガレアeはあまり大きな惑星ではないが、それでもストライカー一機で索敵し尽くすのは無茶だ。創作するにしても、ある程度の目安は欲しい所だった。


    >捜索するにしても、

  • 第二百七十六話 大混戦(3)へのコメント

    ディアローズとヴァレンティナが話し合っている間にも、戦場は知っちゃかめっちゃかになっている。

    >しっちゃかめっちゃか

  • 第二百七十一話 敗走皇帝へのコメント

    無論皇国軍とディアローズに復讐してやりたい気分はあったが、実現不可能な妄執にとらわれて退き時を謝るほど皇帝は愚かではなかった。皇国軍に帝国本国まで追撃するだけの能力はないのだから、安全な場所でじっくり戦力を再建し、再度侵攻すればよいのだ。

    >引き時を誤るほど

  • 第二百五十話 皇帝、参戦すへのコメント

    「あまりに情けない連中だ。いっそ、負けてくれてよかった」

    「いっそ」の後には(まだ)起きていないことが続くのでは?
    「かえって」かな?

  • 第二百七十四話 大混戦(1)へのコメント

    「皇帝にはこの戦争のすべての取らせる必要がある」→「・・・すべての責任を取らせる・・・」かな?

  • 第百七十二話 追撃開始へのコメント

    「ディアローズの策が聞いたと見て良いだろう」→「・・・効いたと・・・」