Somewhere, Nowhere 〜ここではないどこかへ〜

作者 橘 紀里

32

12人が評価しました

★で称える

レビューを書く

★★ Very Good!!

 プロローグがけっこう長めです。それを読み進めていく内にどんどんどんどん物語の奥深くへと潜り込んでいくような感覚です。
 プロローグを読み終えた段階ですが、少しずつ少しずつ世界を発掘していくような気持ちで本編を進めようと思います。

 少し堅い文章なので取っ付きにくい感はありますが、文体と世界観はマッチしているので先が楽しみです!

★★★ Excellent!!!

素性が謎に包まれた主人公のディルが、アルヴィード、イーヴァルという青年二人と出会って動き出す物語。静かながらも力強い文章が、不思議な力がある反面で争いの起こるファンタジーの世界を丁寧に演出しています。

不遇な幼年期を過ごしてきたらしいディルは、これからどんなふうに育っていくのか、どんなふうに自分と向き合うことになるのか、楽しみです。そして水面下で着々と準備が進められている恋模様は如何に…。
大型犬を愛でましょう。

★★★ Excellent!!!

まだ4話しか公開されてませんが、続きが気になる作品だったので、レビューさせていただければと思いました。

重厚感のある語り口で一見取っ付きにくいかなと思ったのですが、文章が整理されていて、私にはとても理解しやすかったです。

魔力を持つものと持たないもの
魔力を持たないものには銃の使用が認められている設定も魅力的です。

今後の展開が楽しみな作品です!