楽しく書くために、あなたが「しなくてもいい」こと

作者 椎名 富比路

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全43話

更新

  1. 「忌憚なき感想」なんていらない。
  2. モチベに頼らない
  3. 完璧に書かなくてもいい
  4. 高価な椅子は、必要ない
  5. 「パクリ」は気にしない。
  6. 「面白くない」を自称しない
  7. できない自分を責めない。作業を義務化しない。
  8. 「世界観考証」は、深く考えなくていい。
  9. 取材不足でも、筆を止めない
  10. 年齢は気にしなくていい。何歳でも挑戦できる
  11. 小説作法は……「賞に応募するなら覚える」でいい
  12. 感想? 怖がらなくていい。オレにはスタンプでいい
  13. 「ワナビ」という言葉は、使っちゃダメらしい
  14. 気にした方がいいのは「キャラ」かと。「ジャンル」じゃない。
  15. 文章力は、追求しすぎない
  16. 「才能」なんて、関係ない
  17. ネット小説攻略法は、誰にもわからない
  18. 小説学校に通う是非(プロ志望向けへの意見。エンジョイ勢は気にしないように
  19. 小説学校に通う是非 まとめ(何度も言うが、エンジョイ勢は気にしないように
  20. 投稿サイトは、好きな場所でいい。ただし跳ねたいなら「選ぶ」こと
  21. SNSに書かれた練習法は、なるったけ参考にしない。
  22. 体験するより、詳しい人に聞いたほうが早いときもある
  23. 「不人気ジャンルへの挑戦」を恐れない
  24. 低空飛行に一喜一憂しない
  25. 主人公に「夢・目標」を持たせなくても済む方法がある!?
  26. オレが参考になった一般論は、四つだけ。
  27. 補足 オレがエンジョイ勢を大量生産しようとしている目的
  28. 需要がないなら、作ればいい。好きなことでも、仕事にできる
  29. 「世間が同じような作品ばかり」と、悲観しなくていい
  30. 変えられないことには、目を向けない
  31. 長期間続けるなら、ハードルを下げよう ―毎日投稿の本当の意味―
  32. 苦手ジャンルを恐れない。誰だって最初は苦手だった。
  33. 大事なのは、「やりたいことをやる」より「やりたくないことから逃げる」こと。
  34. 駄作認定しても、消す必要はない。
  35. 作品が跳ねなくても、永久封印しない。辛くなったら、フラットルテの言葉を思い出せ
  36. 「ヘイトポルノ」に陥らない。近づかない。
  37. 他人は変えられない。ならば自分が変わればいい。
  38. 執筆に必要なのは、才能や努力ではない。〇〇だ。
  39. キライなものをけなすより、好きな人におごってあげるほうが、良い世の中になる
  40. 作品に、必要以上の価値を求めない
  41. 合わなければ、名作・ヒット作も無視すればいい
  42. ヘイターなんか無視すべき(「温泉むすめ」からの教訓)
  43. 「小説を書きたいと思っている人」が、たびたび誤解をしていること