チート霊媒師なら、心霊スポットに出会いを期待してもいいよね「旧題:杉の木の下には杉沢村が埋まっている」

作者 天津 虹

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全191話

更新

  1. 杉の木の下には杉沢村が埋まっている
  2. 第1話 ここは、山々が連なり谷に囲まれた山間の
  3. 第2話 はあっ、やっちまった 
  4. 第3話 俺は文学部棟の入り口で
  5. 第4話 文学部棟入口が見えたところで
  6. 第5話 いらっしゃい!
  7. 第6話 鈴木部長がこの場を 
  8. 第7話 根拠は、今年は杉花粉が凄いよな
  9. 第8話 そして、心霊スポット研究会の女性が
  10. 第9話 翌朝、今、俺は家に帰って
  11. 第10話 講義が終わって
  12. 第11話 まったく扱いにくい人だ
  13. 第12話 それで、ここに何があるか行くわけだが
  14. 第13話 一通り、部長が話を終えると
  15. 第14話 杉田は心霊スポット研究会のメンバーの目を避けるように
  16. 第15話 道は、沢を渡るように右に曲がる
  17. 第16話 扉の先は、
  18. 第17話 な、なんだよ~!! ゾ、ゾンビか?!
  19. 第18話 そこからは只の蹂躙であった
  20. 第19話 四月二七日
  21. 第20話 そして、笑っていない麗さんだけが
  22. 第21話 一方杉田は、防空壕に向かって
  23. 第22話 さて、名残惜しいが
  24. 第23話 ゾンビ? なんだそれ?
  25. 第24話 一人だけ普段と変わらない麗さんがいた
  26. 第25話 あっけない一撃に
  27. 第26話 杉沢村だって!
  28. 第27話 村人にとっては迷惑な話だよ
  29. 第28話 時はアルコルが死んで埋葬された当時に遡る
  30. 第29話 この杉沢村を脱出することになった
  31. 第30話 俺はバイクに跨ると
  32. 第31話 そして、ここから先は危なげなく
  33. 第32話 程なく、巨大杉の根元までやって来た
  34. 第33話 時は少し遡る
  35. 第34話 そう叫ぶと、道魔法師は印を結び
  36. 第35話 途中で麗さんが脱ぎ捨てたジャンパーを拾う
  37. 第36話 エピローグ
  38. 犬鳴村は来る勿れの関に存在した
  39. 第37話 人物紹介
  40. 第38話 プロローグ 瑠衣の悪夢1
  41. 第39話 瑠衣の悪夢2
  42. 第40話 心霊スポット研究会で行った杉沢村で 
  43. 第41話 美優の告白は間接的だ
  44. 第42話 美優と同じ倫理の講義中に
  45. 第43話 俺がそう思った時には
  46. 第44話 その日の夕方
  47. 第45話 俺は防犯対策要員ですか……
  48. 第46話 それから10日が過ぎた
  49. 第47話 この人が死を覚悟している?
  50. 第48話 BY美優サイド
  51. 第49話 ストーカー
  52. 第50話 3分ほど歩いただろうか?
  53. 第51話 やばいやばかった
  54. 第52話 錬、かんにんや
  55. 第53話 どうして、留萌さんが?
  56. 第54話 俺のおごりの食事会兼留萌さん対策会議が解散した後
  57. 第55話 スーパーのバイトに向かった俺は
  58. 第56話 犬鳴村、場所を特定する
  59. 第57話 例えば自栄書房では
  60. 第58話 店からでた俺を麗さんが呼び止めた
  61. 第59話 **留萌 瑠衣サイド** 
  62. 第60話 錬、待った?
  63. 第61話 留萌さんのコンパ初体験
  64. 第62話  まだ天と地が混とんとして
  65. 第63話 留萌瑠衣 サイド
  66. 第64話 今日で留萌さんがバイトを辞める
  67. 第65話 それでおみくじにはなんて書いてあったんだ?
  68. 第66話 そろそろバイトを上がろうとした途端
  69. 第67話 、後れを取り戻そうと境内に上がる階段を
  70. 第68話 人間の限界をはるかに超えている
  71. 第69話 美優が投げたヨーヨーは
  72. 第70話 沢村君、ここに残った僕たちは
  73. 第71話 無駄話をしていると時間の経つのも早い
  74. 第72話 俺は周りを警戒しながら先頭を行く
  75. 第73話 ……お前、何をしようとしているんだ?……
  76. 第74話 麗さんは俺と熊が金縛り状態になったのが
  77. 第75話 エピローグ1
  78. 第76話 エピローグ2
  79. 第77話 おまけ
  80. キサラギ駅の当て字は鬼仏駅となるようです
  81. 第78話 三章 人物紹介
  82. 第79話 プロローグ
  83. 第80話 今日、美優が一緒に勉強しようと言ったわけは
  84. 第81話 そして同じことを美優も考えていた
  85. 第82話 沢口さんすごく怒っている 
  86. 第83話 俺と美優はここまで話を聞くと
  87. 第84話 ちょっと思考が別の所にいったみたいだ
  88. 第85話 俺は図書館で法医学に関する本を
  89. 第86話 沢井美優 Side
  90. 第87話 錬のために、彩さんから預かった
  91. 第88話 バイト先に着くと
  92. 第89話 留萌さんは眉間に皺を寄せて
  93. 第90話 留萌さんがバックヤードに行って
  94. 第91話 そして、俺は駅前のパチンコ屋の駐輪場に
  95. 第92話 周りの男たちは一瞬面食らったようだが
  96. 第93話 そして、待つこと三分ほど
  97. 第94話 地下通路を戻り階段を上がり
  98. 第95話 な、なぜ、分かったの?
  99. 第96話 沢村君、女子会の話題が気になるようでしたね
  100. 第97話 次の日、早速鈴木部長から招集メールが
  101. 第98話 四つの力とは重力以外に
  102. 第99話 「……七人……」
  103. 第100話 私は行くわ
  104. 第101話 バイトが終わって  
  105. 第102話 駅駐車場に着くと
  106. 第103話 そして午前〇時
  107. 第104話 錬、もう敵の中に入り込んでいる
  108. 第105話 金属音を響かせ列車が駅に止まると
  109. 第106話 横で聞いていた部長が俺の肩を叩く
  110. 第107話 さらに、その黒縄を引き剥がそうと
  111. 第108話 鈴木部長が話し始めようとすると
  112. 第109話 どうしよう?!
  113. 第110話 そんな話をしながらも
  114. 第111話 さすが神話の世界に出てくる神獣だ
  115. 第112話 これって、地下に潜って行ってるんでしょうか?
  116. 第113話 俺自身もどう防げばいいのか分からない
  117. 第114話 あははははっ、そりゃ我慢できんわ
  118. 第115話 美優だけがサラシのマスクをしていない
  119. 第116話 俺は先頭に立って、石畳の道を行く
  120. 第117話 ゲホォ!!
  121. 第118話 だったら、一つ試したいことが
  122. 第119話 私はやっとベネトナッシュさんが囚われている
  123. 第120話 その力をより欲するなら
  124. 第121話 また飛び込み自殺か?
  125. 第122話 刑事さんたちは淡々と俺の話を訊いている
  126. 第123話 俺と沢口さんのスマホが
  127. 第124話 部長の言う第三の目というのは
  128. 第125話 おうし座の背に位置するプレアデス星団は
  129. 第126話 エピローグ
  130. コトリバコと麗
  131. 第127話 今までの登場人物とコトリバコと麗のあらすじ
  132. 第128話  麗の回想録(メモワーズ)1
  133. 第129話 麗の回想録(メモワーズ)2
  134. 第130話 そんな風に自分の生まれた神社の歴史に
  135. 第131話 兄の話を聞いて難しい顔をしている
  136. 第132話 麗の回想録(メモワーズ)5
  137. 第133話 麗の回想録(メモワーズ)6
  138. 第134話 麗の回想録(メモワーズ)7
  139. 第135話 麗の回想録(メモワーズ)8
  140. 第136話 麗の回想録(メモワーズ)9
  141. 第137話 前期試験が終わると
  142. 第138話 俺は飲みすぎないようにビールを
  143. 第139話 兄の場合は、危険な伝染病の疑いが在ったし
  144. 第140話 でも岡島ミスキャンパスはどうするんだ?
  145. 第141話 みんなで暖簾を潜り外に出ると
  146. 第142話 三列シートの一番前
  147. 第143話 そして鳥居を潜ると
  148. 第144話 BY 沢井 美優
  149. 第145話 俺は、伐採されたきの切株を飛び移りながら
  150. 第146話 俺がそれを取り出すと
  151. 第147話 そして、山を下りながら話し合った結果
  152. 第148話 兄の時、世話になったから
  153. 第149話 なんかまだ結構人通りがありますね
  154. 第150話 美優が大きく息を吐くと
  155. 第151話 それじゃあベネトナッシュさんやりましょうか!
  156. 第152話 この雰囲気、これは部長が今までの事実
  157. 第153話 そんなことより、人類最初の女性か~
  158. 第154話  睡魔に耐えながら
  159. 第155話 俺は二時限目の授業を自主早退して
  160. 第156話 勝てなくてもいい
  161. 第157話 それから大学も学祭一色で
  162. 第158話 アナウンサーがミスキャン候補者に
  163. 第159話 僕の推測の域だが
  164. 第160話 何が起こった?!
  165. 第161話 どういうことだ?
  166. 第162話 あの騒ぎから数日が立っていた
  167. 第163話 手紙には前略、沢村錬様
  168. 第164話 翌日、俺たち8人は新幹線に乗って
  169. 第165話 美優!! 大丈夫だったか?
  170. 第166話 ファースト麗さん、セカンド彩さん
  171. 第167話 僕は自分が認めた当たりじゃなきゃ走らない
  172. 第168話 錬、惜しかったな
  173. 第169話 一四〇キロを超えるストレート
  174. 第170話 しかし、俺も闇鬼神となった十七夜に
  175. 第171話 私に帰る場所が……
  176. 第172話 エピローグ
  177. 鮫島事件の真相はお伽話の宝庫でした
  178. 第173話 人物紹介
  179. 第174話 空はまだ明けきらず
  180. 第175話 この女性を乗せた救急車が
  181. 第176話 当然、片割れとは彩の結婚相手
  182. 第177話 似たような話に牛の首って言うのがある
  183. 第178話 そんな話が続けられる中
  184. 第179話 高松中央インターを出て
  185. 第180話 ――んっ、だとしたら
  186. 第181話 エリスってどうですか?
  187. 第182話 しばらく海岸を歩き回ったけど、
  188. 第183話 香川県から帰って来て3日後
  189. 第184話  そして、ここからが本題だった 
  190. 第185話 事故物件ホイホイなんて……
  191. 第186話 ふむ……、それで今度の相手は誰なんだ?
  192. 第187話 そして、エリスを無事ホムニス教授のマンションに
  193. 第188話 そして閉店後、レジのお金も無事も合って
  194. 第189話 家に帰ると、風呂に入って
  195. 第190話 奈良まで2時間半ほど
  196. 第191話 彩はエリスの言葉にお手上げ