ティーンズ・イン・ザ・ボックス

作者 矢向 亜紀

優しく、苦く、切なく、ポップ!

  • ★★★ Excellent!!!

一見ポップな出会いでありながら、軽くない過去を持つ二人のSF青春もの。
苦味もあるのに、爽やかで美しくもあり、登場人物たちの数々の言葉が胸に染みます。

彼らの辿り着く先にある場所で、二人が踏みしめた獣道について、読了後想いを馳せてしまいます。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

いうら ゆうさんの他のおすすめレビュー 279