神殺しの勇者は剣を捨てた

作者 白雪花房

1話目から読む

新規登録でもっと便利に!

ユーザー投稿作品やKADOKAWAの人気作品をもっと便利に読めます。

閲覧履歴

どこまで読んだか忘れても大丈夫。自動的に記憶してくれます。

更新情報

「フォロー」した作家・作品の更新情報がメールで届きます。

マイページ

好きな作品を管理できる、あなた専用の本棚ができます。

必要なもの

ユーザー登録(無料)に必要なのは、メールアドレスだけ! 登録は簡単です。

目次

連載中 全106話

更新

  1. 序幕
  2. 始まる前に終わった物語
  3. 狂っているのは彼か、世界か
  4. 少女はあくまで没個性的だった
  5. 怠惰な勇者
  6. メカニカルな女
  7. 事情を聞く
  8. 疫病神の化身
  9. 老婆
  10. 少女の死
  11. 最初の分岐点
  12. 盗賊たちは剣の価値を知らない
  13. カミングアウト
  14. 本当の名前
  15. あらすじ 登場人物(サブキャラ)
  16. 第一章 前編 敗因は恋だった
  17. 火の鳥
  18. 鉢合わせ
  19. 即死の槍
  20. お叱りの言葉
  21. 彼は他人の頼みを聞き入れない
  22. 高みの見物
  23. はちみつ色の罠
  24. 商人と少年
  25. 振り出しに戻ってから
  26. 退魔師を頼れ
  27. 奪取
  28. 喜びは仮初の夢
  29. 歪んだ想い
  30. その刃は緋色を帯びる
  31. 赤き螺旋の終わり
  32. あらすじ 登場人物紹介
  33. 第一幕 
  34. 第一章 後編 蛇を穿ち天に昇る
  35. バングルと水晶を交換
  36. 経緯
  37. 刃を向ける
  38. リミット
  39. 決着
  40. かつて響いた言葉と似たものを、彼は少女に捧げた
  41. 間章を一つ挟んだ後日談
  42. あらすじ 登場人物紹介
  43. 間章
  44. アイリス
  45. 虹色の島
  46. 本敵
  47. 今は方舟の出番ではないらしい
  48. 怠惰を探して
  49. 強欲
  50. 隠者の隠れ家
  51. 夜の街
  52. 宮殿にて
  53. 占い師
  54. 幽霊
  55. 真昼の月
  56. 王にふさわしいのは誰か
  57. あらすじ 登場人物紹介(サワリのみ)
  58. ネクストプロローグ
  59. 導入 黄昏の隠れ家にて
  60. ギルド前の一戦
  61. あの青年はいったい
  62. 模倣
  63. 嫉妬の情報
  64. 鮮血の花
  65. アザレア
  66. 第二章 うたかたに消える
  67. 序章
  68. 邂逅
  69. ダンジョン
  70. 挑戦者
  71. 嫉妬を冠する少女
  72. 恋の始まり 事態の停滞
  73. ギルド前の戦い マリエッタ視点
  74. グラジオラスとの戦い
  75. その賛美は彼女にとっての燈火
  76. きっかけは春の夜
  77. 彼の作戦
  78. 亡霊騒ぎ
  79. 服屋
  80. 争奪戦
  81. 口論と呼び出し
  82. シーブルー 大罪側
  83. 能力の有効活用
  84. 偽物
  85. 金は巡りまわる
  86. 海はぬるま湯
  87. 呪術
  88. 想いと灯火と自覚と決意
  89. 約束
  90. 嫉妬
  91. 間章 海への誘い
  92. その友情は鬼灯か
  93. 墓場 邂逅
  94. 行商人
  95. 初めての接触
  96. カフェと趣味
  97. 服選び
  98. 美女ゆえの悲劇
  99. 二人切り
  100. お悩み相談
  101. 終わりの始まり
  102. 依頼
  103. 一線
  104. 悲劇のヒロイン
  105. 火山
  106. 暗闇に光るラピスラズリ
  107. 想いと別れ
  108. 逃げ
  109. 覚醒
  110. 決別
  111. 決戦
  112. 作戦会議
  113. 絶望
  114. 彼の意志
  115. 洪水
  116. うたかたに消える
  117. エピローグ
  118. 流星に祈りを
  119. 追憶の香り