猛火の英雄

作者 ハルカ

夢だけど、夢じゃない

  • ★★★ Excellent!!!

別世界で起きた出来事は、まるで夢のようなもの。

けれどそれは彼女たちにも彼にとっても必要な出会いだったのでしょう。

《舞台演劇》と《夢》が重なって見えた時、彼がしっかり“役者”だったのだなと気づきます。

炎に包まれた劇場で最後まで舞台に立ち続けた格好いい名俳優の演技を、ぜひその目で確かめてください。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

れんげそうさんの他のおすすめレビュー 31