海沿いの列車

作者 レネ

すぅっと入ってくる

  • ★★★ Excellent!!!

電車の振動が、レールの下の枕木のほんのわずかな段差を乗り越える音が聞こえてくる。
何だろうほんと、このすうっと入ってくる感じは。
けたたましいあおりはない。
でも静かに、心地よく、シネスコサイズで強調されたこの一幕の鮮やかさ、淡やかさ、すばらいい。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

★★★ Excellent!!!

若くして亡くなった妹を電車の座席で見る主人公。

妹は鎌倉の江ノ電に似た江の海線で、生前に通っていた鎌田高校からいつも乗ってきます。

心を病み、仕事をうしなった主人公はハローワークに通いながら、そ… 続きを読む

衞藤萬里さんの他のおすすめレビュー 558