カフェオレと君と私

作者 きつねのなにか

そして君はカフェオレを……

  • ★★★ Excellent!!!

フレーズの一つ一つが詩的で心に迫ります。
前半はひんやり、後半は暖かく切ない気分になりました。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

近藤銀竹さんの他のおすすめレビュー 93