『獏の見る夢』

作者 夷也荊

夢に隠された現代の闇――――

  • ★★★ Excellent!!!

これは、夢にまつわる物語です。
夢を自分でコントロールできたなら、いい夢ばかり選んで見たいものですが、ここに登場するのは悪夢でした。
その悪夢に取り付かれた患者たち。
患者に寄り添う身内や恋人。
悪夢を取り払おうと必死になる医師。
その悪夢で、本当は世界をいいものにかえたかった人……。
物語の中には、現代社会にある問題がたくさん隠されています。
読み進めながら、その問題とどう向き合って行くべきかを考えさせられるお話でもあります。

とてもしっかりと構想が練られていて、のめり込むように読みました。
元々文章力に優れた作家様なので、商業本と同じような気持ちで読み進められます。
是非、読んで頂きたい作品です。

  • Twitterで共有
  • Facebookで共有
  • はてなブックマークでブックマーク

その他のおすすめレビュー

さんの他のおすすめレビュー 271